人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:丸太を切ってサンタを作ろう( 37 )

原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森 

平成30年12月1日(日)晴れ
『原木クラフトを楽しもう!2018』・・・うみべの森 
参加者17家族 40名(子ども16名)
(8:00~14:00) 参加会員 12名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 傳 中川 中出 西台 樋口 森 安永〕

気持ちが良いの晴天である

10時頃の気温は16度弱と やや高く 森の中では 

寒く感じない最高の条件になった

800~会場準備

 公園事務所より軽トラを借り

c0108460_16432299.jpg



ベンチ・電動工具・バイス・丸太・木製パーツ等々を

花の広場から おにぎり広場の会場まで 何回も運び上げて準備した

c0108460_16432323.jpg



c0108460_16454721.jpg



930 受付

 早い参加者はやって来た 申込者30人が全員集まり

 通りががったフリーのお客も 4組 10人も参加了承した

c0108460_16454572.jpg



942 ミーティング(花の広場)

 主なサポート内容と担当電動工具をあらかじめ決めた

c0108460_16454809.jpg



1007 開会あいさつ・・・立石

    丸太でサンタ&小枝ツリーの作り方の基本を説明

    何種類でも作り放題を宣言

c0108460_16432404.jpg



1019 

*丸太斜め切り開始

 ノコギリ切りが重要な イベントとの説明を理解して 

太い丸太を懸命に切っていた

c0108460_16483673.jpg


c0108460_16483478.jpg



切りムラのある丸太は 電動カンナで研磨した

c0108460_16581122.jpg



 斜め切り丸太の面に サンタのぺイントを始めた

卵パックに6色のペンキを入れて配布

c0108460_16553176.jpg



 見本のサンタ通りに描く人や

 子どもたちはユニークな 作品を作りだしていた

小さなパーツを 上手に使いこなしいる

c0108460_16553006.jpg



 ヒノキ丸太は 昨年伐採した分であり

十分に乾燥していたので ノコギリで切りやすかったのと

c0108460_17014919.jpg



切り口が割合にきれいだったので

カンナでの研削は あまり必要でなくなったようだ

c0108460_16581094.jpg


c0108460_17044309.jpg


c0108460_17044101.jpg


c0108460_16580882.jpg



*木製&竹製小枝のツリー作り

c0108460_16483565.jpg



 今回初めて採用したクラフトであったが

c0108460_17002703.jpg



子どもたちに案外人気で 殆どの子供が挑戦していた

c0108460_17002522.jpg



 

c0108460_17031066.jpg


作り方の基本だけ教えたらユニークな作品を 次々に作っていた

c0108460_17044254.jpg



c0108460_17014846.jpg



c0108460_17031101.jpg


1215 最後の参加者終了

 スタッフは1200頃から使わなくなった道具や材料を片づけ始めた

c0108460_17055033.jpg


c0108460_17054939.jpg



1235昼食

 会で準備した中華料理「やぐら」の弁当を

c0108460_17064631.jpg



全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった

中華弁当は非常においしかった

c0108460_17064853.jpg



同時に反省会もしたが 問題は何もなく

新しい木製ツリーが好評だったとの事

来年度は もう1種類くらいは増やしたい

c0108460_17064730.jpg

 


by umibenomori | 2018-12-01 17:10 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

『丸太を切ってサンタを作ろう!2017』 in うみべの森

平成29年12月2日(日)晴れ
『丸太を切ってサンタを作ろう!2017』 参加者13家族 34名(8:00~13:40)
c0108460_17443820.jpg

 
参加会員 16名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 田川 立石 角井 傳 中出 西台 原田 樋口 森〕
c0108460_17444106.jpg

c0108460_17441578.jpg

気持ちがいいくらいの晴天である

早朝の気温は8.5度と低かったが 陽が登るほどに 気温も上昇し

風がないので外でのイベントでも 寒く感じない最高の条件になった

c0108460_17431826.jpg


800~会場準備

 前回活動日に大物は軽トラで運び上げて準備していたので

今日は小物の材料を 何回も4輪車で運び上げた

c0108460_17431428.jpg

c0108460_17435544.jpg


c0108460_17435787.jpg



c0108460_17441792.jpg



944 ミーティング(花の広場)

 4班分け担当発表 主なサポート内容

c0108460_17450782.jpg


950 受付・・・10時前には 同時に来客が在り大混雑

c0108460_17450409.jpg


c0108460_17483256.jpg


1010 開会あいさつ・・・立石

c0108460_17482845.jpg


    ノコギリの使い方&ストレッチ体操・・・甲斐

c0108460_17490626.jpg

c0108460_17490093.jpg

1020 丸太斜め切り開始

c0108460_17504308.jpg


c0108460_17500237.jpg


c0108460_18163497.jpg

c0108460_18162020.jpg



c0108460_17493171.jpg

c0108460_17492860.jpg




 ノコギリ切りが重要なイベントとの説明を理解して 太い丸太を懸命に切っていた

小さな子どもたちも一生懸命であった

 早く切り終わったグループから 直にサンタぺイントを始めている

 電気カンナ カンナ ディスクグラインダー ベルトサンダーでスタッフが対応するが

切り口の研削の要望は 今年は少なかった

c0108460_17504024.jpg


ヒノキ丸太は 昨年伐採した分であり 十分に乾燥していたので ノコギリで切りやすかったのと

切り口が割合にきれいだったので カンナでの研削は必要でなくなったようだ

今後も極力乾燥した材料を使うようにしたい

10:45 参加者はお絵描き開始

 卵パックに6色のペンキを入れて グループごとに配布

c0108460_17551535.jpg


c0108460_17551369.jpg


 見本のサンタ通りに描く人や 子どもたちはユニークな作品を作りだしていた

c0108460_17564372.jpg


c0108460_17554374.jpg


c0108460_17554164.jpg


c0108460_17562042.jpg


c0108460_17561610.jpg


 小さなパーツを上手に使いこなしている

c0108460_17564066.jpg

c0108460_17571783.jpg


c0108460_17571582.jpg



c0108460_18010859.jpg



c0108460_18011046.jpg


1115 参加者自由解散

c0108460_18025019.jpg


 今年は 11時過ぎには完成した人たちも居り たき火の回りに何組も集まっていた

c0108460_18013984.jpg


c0108460_18013593.jpg


 小さな子供たちは 里山ぼうけんだ!と ササユリの道などを走り回っていた

c0108460_18021677.jpg


c0108460_18021287.jpg



 片付けも 終わった部門の用具から 徐々に始めたので 12時過ぎには ほとんど片付いていた

c0108460_18025216.jpg


1215昼食

 会で準備した弁当を全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった

c0108460_18031085.jpg


焼いもも お土産のお菓子もある

 人数が多いので2グループとなったが それぞれのグループで会話も弾んでいた

c0108460_18031209.jpg


by umibenomori | 2017-12-02 18:26 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備・・・うみべの森

平成29年11月26日(日)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16280345.jpg

(8:00~13:30) 参加会員 9名〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 立石 角井 西台 原田 樋口〕

午前中は曇り 午後から雨が降り出した

c0108460_16280092.jpg


気温は12度であるが そう寒くは感じない

c0108460_16305243.jpg


たき火を焚けば やはり火の側がいい感じである

c0108460_16304433.jpg


次の木曜日の活動日が 雨の予報が出ているので

2日の土曜日の「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備を前倒しですることになった

*ミーティング

 募集参加者は 現在では 13家族34人である

4班に分けてイベントを進行することにした

c0108460_16284137.jpg


*見本の木製クリスマスツリー飾り

 自宅にある小物の飾り物など持参して飾りつけを楽しんでいた

c0108460_16344159.jpg


c0108460_16353254.jpg


*おにぎり広場の会場準備

 公園事務所より 軽トラを借りたので 重量物を会場に運び上げた

 見本展示用のコンパネ1枚を ビール箱を利用して設置

 万力などを設置する ベンチも運び上げて設置

c0108460_16290461.jpg


*材料のヒノキ丸太40本の整備

 昨年伐採した ヒノキなので乾燥している

 木の皮が汚れているのもあるので 皮剥きをしたり 鎌で削ったりした

c0108460_16290120.jpg


 節も目立つので 電動マルノコで削り取った

c0108460_16292610.jpg


整備出来た丸太を全て運び上げた

c0108460_16350591.jpg


c0108460_16350727.jpg


*サンタの木のボタンを 電動マルノコでスライス

*ササユリの種チェック

 袋掛けしているが まだ弾けていない 12月末位には採集する予定

*伐採枝の結束整備

 前回の伐採した木の枝が積みあげてある

c0108460_16355999.jpg


 これらを全て結束し ぼうけん山入口周辺に積みあげた

c0108460_16355597.jpg


*田川さんが サツマイモを届けてくれた

 早速 新聞紙とアルミホイルで包み 半ドラのたき火の上で網焼き開始

c0108460_16293181.jpg


 小さなサツマイモであったので うまく焼けた

 休憩時間のオヤツに頂いた

c0108460_16344333.jpg


c0108460_16352695.jpg


by umibenomori | 2017-11-26 16:44 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

『丸太を切ってサンタを作ろう!2016 』・・・うみべの森

平成28年12月3日(土)  晴れ
丸太を切ってサンタを作ろう!2016 参加者16 家族34名(子ども16人 大人18人)
(8:00~14:00) 参加会員 17名
〔小島直 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 西台 原田 樋口 森〕

c0108460_20412228.jpg
気持ちがいいくらいの晴天である 早朝の気温は4度と低かったが
陽が登るほどに 気温も上昇し 外でのイベントでも 寒く感じない最高の条件になった
8:00~会場準備
 公園事務所より 軽トラを借りてきて 作業台用のベンチ 陳列用コンパネ 長テーブル 見本サンタ 
 販売用加工丸太 作業用電動工具 お絵かき用ペンキ 万力 その他用具等を 何回も運び上げた
c0108460_20414726.jpg
9:30 ミーティング(おにぎり広場)
 4班分け担当発表 主なサポート内容
9:40 受付
 10時前には 同時に来客が在り大混雑
c0108460_20420899.jpg
 早く来た 参加者は ノコギリで切りだしている
10:10 開会あいさつ・・・立石
    ノコギリの使い方・・・中川
    お絵描きの仕方・・・傳
    ストレッチ体操・・・中川
c0108460_20423478.jpg
10:25 丸太斜め切り開始
 丸太斜め切り加工品に絵を描くだけと 勘違いしていた参加者もいたらしいが
 ノコギリ切りが重要なイベントとの説明で納得して 太い丸太を懸命に切っていた
 小さな子どもたちも一生懸命であった
c0108460_20425209.jpg
c0108460_20430787.jpg
c0108460_20434074.jpg
c0108460_20435654.jpg
c0108460_20441325.jpg
c0108460_20444573.jpg
c0108460_20460752.jpg
c0108460_20442951.jpg
c0108460_20462431.jpg
 早く切り終わったグループから 切り口の研磨依頼が続々
 電気カンナ カンナ ディスクグラインダー ベルトサンダーで我々の担当者が対応した
c0108460_20464155.jpg
10:35参加者はお絵描き開始
 卵パックに6色のペンキを入れて グループごとに配布
c0108460_20470181.jpg
c0108460_20471846.jpg
c0108460_20473841.jpg
 見本のサンタ通りに描く人や 子どもたちはユニークな作品を作りだしていた・・・小さなパーツを上手に使いこなしている
c0108460_20480567.jpg
 ネコや クリスマスツリー トトロ迄描いていた
c0108460_20483641.jpg
c0108460_20491766.jpg
c0108460_20490204.jpg
c0108460_20495178.jpg
c0108460_20493602.jpg
c0108460_20501233.jpg
c0108460_20503187.jpg
11:45 参加者自由解散
 例年12時を回っても終わらない人たちが居たが 今年は 12時前にはほとんど完成し
 片付けも 終わった部門の用具から 徐々に始めたので 12時にはほとんど片付いていた
c0108460_20511148.jpg
12:00 反省会
 会員の1人が電気カンナで 手を怪我した以外は 大きな問題はなかった
12:20 昼食
 会で準備した弁当を全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった
 人数が多いので2グループとなったが それぞれのグループで会話も弾んでいた
c0108460_20512817.jpg



by umibenomori | 2016-12-03 20:58 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備

平成28年12月1日(木)① くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 9名〔小島直 小牟田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 樋口〕
曇ってはいるが 風もなく暖かい感じだ たき火も必要がない
*ミーティング・・・「丸太を切ってサンタを作ろう!」の 準備を優先する

c0108460_19350599.jpg
*サンタのお絵描き用の道具等チェック ・・・〔女性部〕
 卵パック 木工ボード用台紙 その他
 班分け担当者の選定 等々
*サツマイモ包装&保管・・・〔女性部〕
 池田美津子さんから サツマイモ35個頂いた なかなか出来の良い芋である
 新聞紙にくるみ ダンボール箱に収納して事務所倉庫に保管
*ウマのチェック・・・〔男性部〕
c0108460_19352350.jpg
 在庫のウマを全て持ち出し ぐらつくのや 部材の足りない分を 廃材で補修しながら 20個完成
c0108460_19364644.jpg
 狭い場所のネジ留めは苦労した
c0108460_19371640.jpg
*サンタのお絵描き・・・〔傳〕
 イベントの見本用 & お世話になった方々への贈呈用⇒16個完成
c0108460_19423728.jpg
c0108460_19502177.jpg
*おにぎり広場に原木丸太の置き場所作り ・・・〔小牟田 立石〕
 斜め切りする原木を並べて 参加者に自由に選んでもらう予定
*原木丸太・ウマをおにぎり広場会場に運び上げ・・・〔全員〕
c0108460_19425362.jpg
c0108460_19431228.jpg
 原木丸太は重いので電動4輪車などで運んだ
c0108460_19433902.jpg
c0108460_19435766.jpg
 ウマは1人で2個ずつくらい運び上げた
*ノコギリの切れ味チェック・・・〔女性部 中川〕
 30本くらいは準備 切れ味の悪い分は 新品の替刃に取り換え
c0108460_19441880.jpg
*カンナの刃砥ぎ・・・〔中川〕
 斜め切り丸太の最終仕上げにカンナを使う⇒3台分の刃を全て砥いで準備
*細い丸太を斜め切り・・・〔立石〕
 少し小さいサンタさん用を電動マルノコで切断 有償部品とする予定
*山道の階段作り・・・〔小牟田〕
 昨日も 小牟田さん1人で 階段を作り作業⇒ふかふか小径につないで 外周路を ほぼ完成してくれた
c0108460_19354157.jpg
c0108460_19355875.jpg
 今日は 作り終わった階段で 5段ほど追加の指摘のあった 場所に階段作り完成
 後はつなぎの道を整備することで 200mの山道作りは完成する
 大部分小牟田さんが 作った道であり 「コムタ道」と名付けても いいくらいである
c0108460_19443733.jpg



by umibenomori | 2016-12-01 19:55 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

ヒノキ伐採(うみべの森を育てる会定例臨時活動)  by  (TATE-misaki)

平成28年11月5日(土)晴れ
ヒノキ伐採・・・「丸太を切ってサンタを作ろう!」用材料調達
(11:30~16:30) 参加会員 13名+4名
〔飯塚 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 中川 西台 原田 福永 森 渡邊〕
 ヒノキ林管理者〔南原氏〕 軽トラ〔谷口州〕公園事務所:軽トラ・チエンソー〔古谷 中塩路〕
少し暖かくて快晴である 山へ入っての作業には絶好の日和になった
昨年は雨に祟られて ヒノキ伐採作業は2回も延期した
今年は全てがスムースで 会員や関係者が17人も集まってくれた
11:30 ヘルメット ノコギリ ロープ 鉈 太枝切り鋏 細紐 鋏 等準備
 ロープを木に 引っかけるための 釣り竿利用の引っかけ用具も点検
 ロープも何種類も準備
 ベテラン会員との事前打ち合わせ
 軽トラ2台(谷口州 1台 公園事務所1台) 乗用車3台準備・・・(森 小牟田 渡邊)
 乗り合わせメンバーを決める
13:00 花の広場出発

c0108460_20484701.jpg
13:23 淡輪奧のヒノキ林到着
c0108460_20542259.jpg
13:29 ミーティング・・・〔立石〕⇒作業分担と内容&注意事項
c0108460_20540332.jpg
13:38 ヒノキ林現場へ移動
c0108460_21132583.jpg
c0108460_20584970.jpg
13:45 伐採作業開始
 最初の2本は 山道のそばのヒノキを伐採 いずれも道路側に倒せたので 枝切り寸法切りも楽であった
c0108460_21123625.jpg
c0108460_21152988.jpg
c0108460_21055186.jpg
 3本目は崖の上の 径20㎝くらいのを伐採したが
c0108460_21062186.jpg
 これが周囲の樹木が込み合っていて 枝掛かりしてなかなか倒れない ロープを引っ張てもビクともしない
c0108460_21064474.jpg
 やむを得ず軽トラで引っ張ったが ロープを1本切ってしまった
c0108460_21070148.jpg
 
 次に太いロープを括り付けて 車で引っ張ることで ようやく引き倒すことができた
c0108460_21072598.jpg
 今までにない苦労をして どうにか目的の丸太は確保できた
c0108460_21074722.jpg
 途中難渋した木があったので 予定時間より1時間近く遅れてしまった
c0108460_21080347.jpg
15:35 南原氏の車が加わり 6台の車で現場を出発
c0108460_21081743.jpg
15:55 花の広場に到着
 全員で車から降ろしたのですぐに 資材置き場に収納完了出来た
c0108460_21084219.jpg
c0108460_21090018.jpg
16:10 反省会&オヤツタイム
 原田さんが 全員に おいしいお菓子を作ってきてくれた
 西台さんがグラングルトンのおいしいパンを買ってきてくれた
 重労働で やや疲れて お腹もすいていたので 全員が舌鼓を打ちながら食べていた
c0108460_21093906.jpg
 反省会は 事故も怪我もなくて よかったと言うことに尽きる
 必要な寸法 個数は ミーティングで発表したが 徹底されていない 
 大きな書き物掲示が必要らしい・・・来年は検討する
c0108460_21091464.jpg


by umibenomori | 2016-11-05 21:21 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

ヒノキ伐採  by  (ナベサダ)

平成28年11月5日(土)
昼からは、うみべの森を育てる会が「サンタを作ろう」と「新春里海まつり」で使用する檜材の丸太の切り出しに行く。
淡輪から番川沿いの道を走り、以前は製材所が有ったそうだが・・其の裏手の山で有る。
f0053885_19482697.jpg

f0053885_19475831.jpg

立石副代表より本日の作業予定と注意事項があり、山の持ち主である南原氏の指定場所に向かう。
昨年同様に切り出しやすい場所ではあったが、間伐する檜の枝と枝が絡んでいて、カットした檜が一度には倒れず、
ロープで引き倒して~枝払い~指定寸法に切って下ろして行った。
f0053885_19495452.jpg

f0053885_19504886.jpg
切った1本が絡んでなかなか倒せず時間は掛かったが、安全第一で慎重に対応して終了となり、里海公園のうみべの森活動場所まで運ぶ。
f0053885_19511738.jpg
早くも12月のクリスマスと新年のとんど焼の対応が始まった訳である。

・クリスマス 新年行事へ 早や始動

by umibenomori | 2016-11-05 20:26 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

『丸太を切ってサンタを作ろう!』 in うみべの森

平成27年12月5日(土) 晴れ 
『丸太を切ってサンタを作ろう!』・・・一般参加者43名(内子ども24名)
(8:30~15:30) 参加会員(9名)
[飯島 飯塚 生熊 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田  柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 西台 原田 樋口 森]
8:40 会員集合…イベント準備
 集合時間の1時間前から会員は集まりだした
たき火の準備 おにぎり広場のテーブルの落ち葉掃除
軽トラを事務所から借りてきて「おにぎり広場」に材料&道具用具搬送

c0108460_23040958.jpg
丸太とウマ・電動工具作業台用ベンチ・コンパネ等重量物が多く軽トラなしでは捗らない
電動工具・万力・ペンキ・ノコギリ等の重量物もあり軽トラで3回搬送した
不足気味の小物パーツを木の枝をノコギリで切り準備もしていた
c0108460_23040083.jpg
 
テーブルの上には全て新聞紙を敷き詰めペンキ入れ用卵パックや筆洗い用牛乳パックを並べ
c0108460_23041179.jpg
木っ端や小さな枝のスライスしたのや見本品も展示した
c0108460_23040701.jpg
太い丸太の斜め切り仕上げ済み分は販売品として展示
c0108460_23040428.jpg
9:30 [ミーティング:おにぎり広場]・・・[西台代表]
 *サポートのポイントを細かく説明
 *丸太は来た順番に自分で選択してもらう
 *テーブル&ノコギリ台を4班に分け担当者を固定
 *各班担当者3名の発表(カニ カブトムシ カエル カマキリ)
 *電気カンナは中川・森担当
 *受付のポイント…1家族@200 丸太1本
   丸太の追加は1本@200…好きな丸太を選んでもらう
c0108460_23040290.jpg
9:40 受付…(吉川 田川)
 子どもが風邪ひきで行けないとキャンセルが3家族あり 
 逆に飛び入り家族もあったりして 最終的には 当初の人数と変わらない
 2家族ほどが遅れたようだがイベントを開始した
10:06 イベント開会
 イベント開始挨拶…西台代表
 ノコギリの使い方の注意…中川リーダー
 ペイントの注意点…傳リーダー
 ストレッチ体操…指導 甲斐リーダー
c0108460_23235303.jpg
10:20 丸太切り&サンタお絵描き開始
 会員は丸太切りのサポート
 原則として切ることの手伝いはしない
 イベントの趣旨は自分で木を切ることである
c0108460_23235655.jpg
 電気カンナ掛けには行列が出来た
 2重に切り口のある丸太などは会員が切って修正したりもしていた
 太い丸太を2分割している家族が多くカンナ掛けの数も例年より少なかったように思う
c0108460_23293254.jpg
 切り終ったグループからペイント開始
c0108460_23240092.jpg
 40人くらいだとテーブルには十分ゆとりをもって座れた
c0108460_23235856.jpg
 ペイントが始まればそれぞれ個性が出て来る
c0108460_23294456.jpg
c0108460_23293793.jpg
 今年はオーソドックスな描き方が多く 準備した小物パーツも不足することもなかった
c0108460_23372714.jpg
c0108460_23240388.jpg
 中にはペンキを何重にも塗り 色の変化を楽しんでいる子もいた
c0108460_23372922.jpg
 スパンコールなどを大量にリックのポケットに入れている子もいたが ある程度は黙認せざるを得ない
c0108460_23293484.jpg
c0108460_23373313.jpg
c0108460_23373122.jpg
12:00 参加者流れ解散
 今年の参加者は非常におとなしい感じで 予定の時間内には全て終了してくれた
c0108460_23432587.jpg
12:10 会員片付け開始
 片付けをしている時に ハーブタベストリー香の会のイベントを終了した参加者が10数人やって来た
c0108460_23432742.jpg
 サンタ作りをしたそうであったが 終わったことを説明し
 丸太を持ち帰って自宅での製作を進めたら 斜め切り完成品の丸太を買って帰ってくれた
 大きな丸太が15個は売れたようだ
 小物パーツや小さなサンタ材料はサービスで提供した
c0108460_23433009.jpg
12:30 昼食弁当…花の広場
 …(昼食用弁当は会から支給:中華料理「やぐら」の中華弁当)
c0108460_23431807.jpg
 寒いので半ドラのたき火の周りに集まり 昼食しながら本日の反省会
 問題は特になく 電気カンナが十分に活躍したとのこと
c0108460_23433286.jpg
13:10 会員の「丸太サンタ作り」
 準備した斜め切り丸太が30個ほど余ったので それに全てサンタを描く作業を開始した
 イベントの部材で何かとお世話になった人たちへの御礼にお渡しする予定である
 一部は会員の自分用にも提供
c0108460_23501228.jpg
14:40 会員解散

「我々のイベントは全て屋外である
天候と寒暖が成否の決め手となるが ここ数日風が強く 寒さも厳しかった
非常に気にしていたが 森の中は風もなく寒さもあまり感じない

c0108460_23432034.jpg
小さい子どもたちも森の中を走り回っているくらいであり 「寒い!」との声も聞かなかった
c0108460_23235100.jpg
その意味では冬のイベントとしては成功である
c0108460_23293924.jpg

今年は丸太の斜め切りが例年より早く終わったのが
太い丸太を全員選択したが2分割だけだったのと
鋸を新品なのと替刃に入れ替えたのとで 鋸が良く切れたことも原因の一つである

c0108460_23294108.jpg

その為カンナ掛けの時間も少なく お絵描きの時間が増えたようで 全員が時間内に終了出来たものと思う
c0108460_23372510.jpg
時間のかかるトナカイ作りなどの サンタ以外の製作がなかったこともある
その意味ではユニークな作品は少なかったようでもある

柴田さんに抱っこされてご機嫌な小さな女の子は 帰りにはバイバイと大きな声で挨拶もしてくれた

c0108460_23432338.jpg
初めての参加者は「このようなイベントがあるのを初めて知り
木も切ったし 絵も描いたし こんな楽しいことはなかった」と大喜びであった
帰りは自分の作品を大事に抱きかかえ ニコニコ顔で帰って行かれる家族が多く
このように 嬉しそうな顔をして帰っていく姿を見るだけで ボランティア冥利に尽きると大満足である

午後からは会員が全員でサンタ作りを始めた
太い丸太を斜め切りして加工したのが30個ほど余ったので 
その半数以上を使って 傳さんに指導してもらいながら

c0108460_23501549.jpg
各自が色の選択や目の大きさに迷いながら 互いに作品を評価し合いながら
傳さんに監修してもらい魂の目を描き込んでもらい
c0108460_23501766.jpg
筆使いで柔らかいボリュウム感が出せることに感心したり
ワイワイガヤガヤとたのしそうに お絵描きに励んでいた
c0108460_23500991.jpg
今までの作業は別の場所で違った作業をしていることが多く
このように一カ所に集まって同じことをすることは少ない
それだけに今日のサンタ作りは楽しかったようで
自分たちも「丸太を切ってサンタを作ろう!」のイベントニに本当に参加したような気分になったようである
c0108460_23502011.jpg
これからも同じ作業を全員ですることを 多く作るように心掛ける必要がありそうである
今日のイベントは 参加者にもサポーターの会員にも 非常に有意義な楽しいイベントだったと思う」
c0108460_23500567.jpg


by umibenomori | 2015-12-05 23:57 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」ヒノキ材切り出し    by   (ナベサダ)

平成27年11月22日(日)
うみべの森を育てる会が主催の「丸太を切ってサンタを作ろう!」イベントで、使用する丸太の切り出し作業に行く。
里海公園・うみべの森の活動場所に集合~乗用車3台と軽トラに分乗~淡輪の番川沿いに車で上流へと走る~昔は製材所が有った場所に到着。
f0053885_19334882.jpg

立石副代表より本日の作業と注意事項の挨拶があり、各人がノコギリ、鉈を身に付けてから、本日作業場所である南原ヒノキ林へと入って行く。
f0053885_19343383.jpg

南原さんの先導と指示で、間伐檜にロープを掛ける~チェンソーで倒れる方向を決めて切り倒す
f0053885_19353753.jpg

f0053885_19363750.jpg

~待機していたメンバーで枝落しと3mに採寸切り~切り落としたヒノキ材を順次下の道に落す
f0053885_19372046.jpg

f0053885_19374334.jpg

~軽トラに積載する~里海公園へと運搬・積み荷を降ろして終了。
f0053885_1938750.jpg

今日は例年と比べて、切り落としたヒノキ材を軽トラに積む道までが近かったので、
作業が非常にスムースに進行出来た事も有り、午前中に全ての作業予定が終了した。

・早やサンタ 迎える準備 する季節
by umibenomori | 2015-11-22 23:33 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」用ヒノキ伐採 in 岬町淡輪の山で

平成27年11月22日(日) 曇り

うみべの森を育てる会定例活動日・・・淡輪奥のヒノキ林&せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~15:20)   (11名)+(3名)
[小島直 甲斐 小島俊 小牟田 杉本 立石 中川 長原 原田 森 渡邊] [南原氏] 公園事務所[古谷氏 ?氏]
うみべの森を育てる会定例活動日である 淡輪の奥山へヒノキ伐採に行く
雨で2回流れて 三度目の正直である 2週間延期されたが どうにか 今日は作業可能である
曇ってはいるが 雨の心配はない
雨が多かったが山は乾いている あまり滑る心配もないようだ
(8:30~9:20)
腰ノコギリ 鉈 太枝剪定鋏 ロープ 
2mの竹の棒に両端より 1.5mの位置にテープを張り付け定規作成
チエンソーと関連道具も揃えた
全員ヘルメット着用してもらう
4台の車に11人が分乗した
9:26 せんなん里海公園出発
c0108460_22385291.jpg
9:47 淡輪奥:青少年の森の少し奥の 元:製材所の前に到着
9:55 ミーティング・・・立石 中川
    直径7~10cm 長さ1.5m 20本以上・・・(丸太を切ってサンタを作ろう!の材料)
    直径10㎝位 長さ5m(中心柱) 1本・先端の葉付き 5m(飾り柱) 2本・払った枝も全て持ち帰る・・・(とんどの材料)
    伐採の作業は危険が多いから 
    総指揮者の南原さんの指示に従ってもらう
    チエンソー使用中は2m以上離れていること
    伐採担当 長原 小牟田・公園事務所組
    山から持ち出し その他男性軍
    山の下で受取 杉本 女性軍
c0108460_22385567.jpg
10:00 南原氏の案内で山へ入る
    伐採予定地まで昨年の伐採地より奥へ入った
    そのため南原さんは早朝から 山道を刈払機で草刈りをして軽トラが入れる準備もしてくれていた
c0108460_22385775.jpg
    伐採地は道から急斜面を登り 南原さんがそこも歩けるように 雑木伐採と斜面を踏み固めてくれていた
c0108460_22384465.jpg
    伐採地は急斜面ではあるが 道の真上であり 搬出は楽である
    チエンソーで伐採 枝落とし 寸法切り
c0108460_22415759.jpg
c0108460_22420473.jpg
c0108460_23023905.jpg
 
    それらを山の急斜面をリレー式で 滑り落としながら道路の崖から投げおろす感じ
c0108460_23024223.jpg
c0108460_22415924.jpg
    道路の引取側と山の上で お互いに大きな声で確認しながら作業
    10㎝位の細い木を8本位伐採したら 予定以上の材料は確保出来た
c0108460_22420184.jpg
11:07 全員で車に積み込み
    5mの長尺物も切り落とした枝も 全て公園の軽トラに積み込めた
c0108460_23024555.jpg
c0108460_23024723.jpg
11:23 休憩タイム・・・お茶とお菓子
     原田さんが得意の「開口笑」を80個ほど持参
     揚げ方・甘味程度・ゴマの使い方 全てが最高 何個でも食べたい おいしさである
c0108460_23023573.jpg
11:35 山を4台の車で出発
c0108460_23080784.jpg
11:55 せんなん里海公園花の広場に到着
      車からヒノキを下ろし片付け
c0108460_23081068.jpg
c0108460_23081371.jpg
12:10 昼食・・・原田さん持参「開口笑」&ミカン各4個付き
c0108460_23081688.jpg
12:40 作業開始
  *1.5mを半分にチエンソーで切断・・・2人
    棚に並べて番号を記入・・・54本あった
c0108460_23080145.jpg
c0108460_23080483.jpg
  *サツマイモを新聞紙で包みダンボール箱に入れて公園倉庫に保管・・・6人
    公園職員:中塩路さんから毎年150個ほど今日頂く
    渡邊さん・小島直美さん・立石からも頂いた・・・全てで270個ほどは確保出来た
c0108460_23081919.jpg
14:00 解散
14:00~15:00「ワカメをみんなで育てよう」サポート応援・・・4人

[せんなん里海公園潮騒ビバレー前でワカメの種付けイベント]
c0108460_23130014.jpg
[ロープがあれば綱引きだ!]
c0108460_23130238.jpg
[ワカメの種付け]
c0108460_23130535.jpg
[絵入りの名前のプラバンも可愛い]
c0108460_23130718.jpg
c0108460_23125815.jpg
c0108460_23125630.jpg
c0108460_23125390.jpg
     [種付けの終わったロープを集めて海に入れる]
c0108460_23191737.jpg
      [参加者の集合写真]
c0108460_23191566.jpg

by umibenomori | 2015-11-22 23:24 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)