人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:カニカニウォッチング( 25 )

「カニカニウオッチング」 in 「第7回せんなん里海さくらフエス」

2019年9月1日(日)くもり
「カニカニウオッチング」in「第7回せんなん里海さくらフェス」
c0108460_18515315.jpg


(7:10~15:40) 参加会員 16名+4名
〔飯塚 岡田 甲斐 加藤 小牟田 柴田 田川 立石 土肥 中川 中出 長原 西台 細井 森 安永〕
うみべの森体験参加者〔足立夫妻娘〕 岬社協〔西田氏〕 来訪者 300人以上
c0108460_18515287.jpg


夜中まで雨であったが 朝には止んでいた

c0108460_18525273.jpg



6時頃少しぱらついたが 終日気温も低く 蒸し暑い 曇り空の1日であった

c0108460_18525195.jpg



*陸カニ捕獲(720830・・・〔岡田 小牟田 立石 森〕

  田山川近くのトンネルの周辺でも 少なく40匹ほど捕獲し

c0108460_18540881.jpg



  マムしまで見付けてしまった

c0108460_18551457.jpg



  箱の浦の歩道周辺で30匹ほど捕獲

c0108460_18540968.jpg



c0108460_18560379.jpg
c0108460_18560218.jpg
*陸ガニ整理(830900・・・〔岡田 小牟田 立石 細井 森〕

 全数水洗いして4個のプラボックスに分けた

 逃げないように網をかぶせ 草や枝を置いて日陰とする

c0108460_19442927.jpg



*ポスター展示用ボード4枚設置  裏側に倒れ防止の支柱を設置

*スタンプラリー用スタンプ台設置

*イベント各場所に休憩用椅子・ベンチ配置

c0108460_19442925.jpg



*ミーティング

 岬社協企画(西田氏):うみ森体験希望者

 足立母娘の紹介

 元会員の飯島様(81歳)の死去報告

c0108460_19454237.jpg


c0108460_19470578.jpeg



*(10001500


「カニカニウオッチング」

c0108460_19454173.jpg



 カニの4ケースは30分交代

c0108460_19480729.jpg


c0108460_19480666.jpg



 子どもたちに掴まれたりしていると

 カニも相当ストレスが溜まり弱ってくる

 30分働き90分休憩体制にした

c0108460_19485797.jpg


c0108460_19485594.jpg



 出足から親子の来訪者が 途絶えることはなかった

c0108460_19494196.jpg


c0108460_19494051.jpg



 カニの掴み方のポイントを教え 

 どうしても掴めない子には 持たしてあげる

c0108460_19501875.jpg


c0108460_19501775.jpg



 カニを自分の手で持った時の うれしそうな顔!

c0108460_19515665.jpg



 

c0108460_19532597.jpg


これを見たいために 我々もこのイベントを しているのかも知れない

c0108460_19543886.jpg


c0108460_19543749.jpg


c0108460_19570744.jpg


c0108460_19570666.jpg


c0108460_19575819.jpg


c0108460_19575761.jpg


c0108460_19584046.jpg


c0108460_19583964.jpg



カニを掴めた子は 花の広場で

「カニを大切に!」の ポスターを描いてもらう

c0108460_19515516.jpg



こどもの発想は すばらしく

個性のあるポスターが何枚もあった

c0108460_20050388.jpg


c0108460_20050257.jpg


c0108460_20055321.jpg


c0108460_20055497.jpg



ポスターはラミネートして 公園内各所に展示する

c0108460_20071900.jpg


c0108460_20071866.jpg



最初は怖がっていた子が 

自分だけで掴めるようになった時の

うれしそうな顔は素晴らしい

c0108460_19593478.jpg


c0108460_19593363.jpg


c0108460_20015855.jpg


c0108460_20001465.jpg



今年は例年と違って 午後からの来訪者が多く

特に1時~2時までは150人以上の 来訪者の混雑ぶりであった

c0108460_19532654.jpg



子どもたちと遊んでいる間に 5時間は直ぐに経ってしまった

c0108460_20001597.jpg


c0108460_20010395.jpg


c0108460_20010112.jpg


c0108460_20015794.jpg



*後片付け(14301500

 カニは全て うみ森の各場所へ 運んで逃がした

 テントは2張りを収納し 卓球台・ボード・脚は全て 事務所倉庫へ収納

c0108460_20033678.jpg


c0108460_20033755.jpg



*反省会(15001530

 里山体験者のリホちゃんは 朝からずーっとカニと

遊んでいたのには全員が驚き

 子どもたちが喜んでくれたことは最高である

c0108460_20042027.jpg


c0108460_20041857.jpg


by umibenomori | 2019-09-01 20:09 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」の準備・・・うみべの森

2019年8月29日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:10~13:00) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小牟田 田川 立石 中川 中出 細井 安永〕
c0108460_15155450.jpg


昨日までの雨は止んだ 曇っており 少々蒸し暑い

ボランティア活動の 夏休みも終った

c0108460_15164602.jpg



今日から 秋の活動が始まる

9時30分集合であるが 8時過ぎから集り出して

ミーティングの時には 一仕事終ってしまっている

c0108460_15164766.jpg



*夏休み中に 小牟田さんの独り作業で

 花の広場内の 草刈りは終わっていた

 ビオトープの水漏れ補修や ホースの洗浄なども

 週に2回以上は 出て来て 作業をしてくれていた

c0108460_15155528.jpg



*花の広場内 & 入口周辺の草刈り・・・〔立石〕

 刈払機を使って 刈り残した隅の草刈り

*苗飼育台周辺草抜き・・・〔岡田 細井〕

c0108460_15174624.jpg



 刈払機では刈れない  狭い場所は 鎌で刈り取り

c0108460_15174588.jpg



*花の広場入口の溝掃除 ・・・〔小牟田〕

 溝は土で半分埋もれている 溝蓋を引き上げて

 スコップで土を堀りあげた

c0108460_15182452.jpg



*刈り取った草や土の整理 ・・・〔中川 田川 飯塚 安永〕

c0108460_15182480.jpg



 刈り取った草は 木の根元に積み上げた

c0108460_15203079.jpg



*ミーティング

c0108460_15202909.jpg


*「ウミホタル観察会」応募者の抽選 ・・・〔全員〕

 44家族の応募往復ハガキ44枚を 全員がランダムに引き

 19家族 61名を 抽選で選びだした

 当選通知や その後の諸手続きは 公園事務所が担当してくれる

c0108460_15211608.jpg



*テント張り・・・〔全員〕

 6m×3mのテント2張りを組み立て

c0108460_15211607.jpg



 1年ぶりの作業なので 組み立て順序を忘れてしまい

 苦労しながら組み立てた

c0108460_15285275.jpg



 花の広場入口外側に1張り 内側に1張り 組み立てた

 支柱の根元を土嚢で固定し

 端の支柱は周囲の樹木に ロープで結び付け 補強した

*ボード準備・・・〔男子部〕

 公園事務所からボード4枚 支柱5本を借りてきた

c0108460_15285270.jpg



 子どもたちに カニ保護のポスターを

描いてもらったのを展示する

c0108460_15293665.jpg



*卓球台を事務所より借りた

 ポスター描きのテーブルに使う

c0108460_15293511.jpg



*その他 諸々の準備

c0108460_15301659.jpg



*準備作業は午前中で終わった

c0108460_15301782.jpg


c0108460_15310959.jpg


c0108460_15310875.jpg


by umibenomori | 2019-08-29 15:33 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」・・・うみべの森

平成30年9月2日(日)くもり
「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」
(6:30~15:40) うみべの森を育てる会参加会員 14名+3名
〔飯塚 岡田 甲斐 加藤 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 角井 中川 西台 樋口 森〕
うみべの森体験参加者〔足立母娘〕 岬社協〔西田氏〕 
来訪者 296人
c0108460_21254937.jpg


朝6時気温24度 寒いくらいであった

時間が経つと共に上昇して28度までになる

雲っていたので 秋の気候の過ごしやすい1日であった

c0108460_21250728.jpg



*陸カニ捕獲(630800・・・〔岡田 角井 森〕

 いつもの捕獲場所にはいなかった

 田山川近くのトンネルの周辺で約100匹捕獲(1匹だけハマガニが混じっていた)

c0108460_20565284.jpg



*陸ガニ整理(800830)(花の広場)・・・〔岡田 小牟田 角井 森〕

 全数水洗いして4個のプラボックスに分けた

c0108460_20482552.jpg



 逃げないように網をかぶせ その上に草や枝を置いて日陰とする

*ポスター展示用ボード5枚設置 6本の脚にはすべて土嚢を置いた

c0108460_20482415.jpg



*スタンプラリー用スタンプ台設置・・・公園事務所のカニのスタンプを置く

c0108460_21082213.jpg



*「カニカニウオッチング」の看板吊るし

c0108460_20495466.jpg



*ミーティング

 岬社協企画(西田氏):うみ森体験希望者 足立母娘の紹介

c0108460_20515586.jpg


*(10001500

「カニカニウオッチング」

 カニの4ケースは30分交代制 子どもたちに掴まれたりしていると

 カニも相当ストレスが溜まり弱ってくる 30分舞台に立ち 90分休憩体制にした

 出足が少し悪く 11時頃までは来訪者は少なかったが

c0108460_20515444.jpg


 

それ以後は親子の来訪者が 途絶えることはなかった

c0108460_21014043.jpg



 カニの掴み方のポイントを教え どうしても掴めない子には 持たせてあげる

c0108460_20531732.jpg



 カニを自分の手で持った時の うれしそうな顔!

 これを見たいために 我々もこのイベントを 継続している


最初は怖がっていた子が 

自分だけで掴めるようになった時の うれしそうな顔は素晴らしい

c0108460_20531584.jpg


c0108460_20541566.jpg


c0108460_20541464.jpg


c0108460_20553140.jpg


c0108460_20553251.jpg


c0108460_20565129.jpg


c0108460_20591158.jpg


c0108460_20591074.jpg


c0108460_21000136.jpg


c0108460_21000070.jpg


c0108460_21013906.jpg


c0108460_21033028.jpg


c0108460_21033128.jpg


c0108460_21045480.jpg


c0108460_21111068.jpg


c0108460_21111120.jpg


c0108460_21120760.jpg


c0108460_21120618.jpg


c0108460_21125804.jpg



慣れた子はカニを3匹数珠つなぎにしたり

c0108460_21045321.jpg



カニ同士を喧嘩させたりして遊んでいた

c0108460_21062083.jpg


c0108460_21061992.jpg



カニを掴めた子は 花の広場で「カニを大切に!」の ポスターを描いてもらう

c0108460_21082159.jpg



こどもの発想は すばらしく 個性のあるポスターが何枚もあった

c0108460_21073216.jpg


c0108460_21073135.jpg



ポスターはラミネートして 公園内各所に展示する

c0108460_21143035.jpg


c0108460_21142961.jpg


c0108460_21150989.jpg


c0108460_21150815.jpg


c0108460_21154599.jpg


c0108460_21154429.jpg



子どもたちと遊んでいる間に 5時間は直ぐに経ってしまった

*後片付け(15001540

 カニは全て 捕獲した場所へ運んで逃がした

 テントは2張りを収納した

 卓球台・ボード・脚は全て事務所倉庫へ収納

 反省会

c0108460_21130052.jpg


*低空飛行の飛行機には驚いた

c0108460_21180095.jpg


c0108460_21180107.jpg


c0108460_21204328.jpg


by umibenomori | 2018-09-02 21:29 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」in「「第5回せんなん里海さくらフェス」

平成29年9月3日(日)晴れ
(8:00~16:40) 参加会員 16名
〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 柴田 杉本 田川 立石 角井 中川 中出 西台 原田 森〕

朝6時気温23度 寒いくらいであった 時間が経つと共に上昇して28度までになる

秋の気候の過ごしやすい1日であった

*カニ捕獲(500700)・・・〔森〕

 いつもの捕獲場所にはいなかった 田山川近くのトンネルの周辺で75匹捕獲

c0108460_21190007.jpg
c0108460_21185751.jpg
c0108460_21192350.jpg

 (630730)・・・〔柴田 小島俊〕 箱の浦坂道で25匹捕獲

 ・・・目標の60匹以上は確保できた

c0108460_21192602.jpg

*陸ガニの処理

 全数水洗いして4個のプラボックスに分けた 逃げないように網をかぶせ草を置いて日陰とする

c0108460_21195649.jpg

*ポスター展示用ボード5枚設置

c0108460_21195487.jpg

*スタンプラリー用スタンプ台設置

*イベント各場所に休憩用椅子・ベンチ配置

*ミーティング

c0108460_21201987.jpg

 今日の役割を大きく男子部女子部に分けた 後は臨機応変

c0108460_21202212.jpg

*(10001015)オープニング挨拶参加

c0108460_21205416.jpg
c0108460_21205701.jpg
c0108460_21235503.jpg
c0108460_21235712.jpg

*(10151500)「カニカニウオッチング」

c0108460_21264399.jpg

 カニの4ケースは30分交代 子どもたちに掴まれたりしていると 

 カニも相当ストレスが溜まり弱ってくる 30分働き90分休憩体制にした

c0108460_21263932.jpg

 子どもたちも46人くらいが 入れ替わりで来るくらいなので 対応も案外楽である

c0108460_21245027.jpg

 カニの掴み方のポイントを教え どうしても掴めない子には 持たしてあげる

c0108460_21245314.jpg

 カニを自分の手で持った時のうれしそうな顔!

c0108460_21305460.jpg
c0108460_21305793.jpg
c0108460_21312109.jpg
c0108460_21312374.jpg
c0108460_21303407.jpg
c0108460_21303794.jpg
c0108460_21301564.jpg
c0108460_21301760.jpg
c0108460_21295109.jpg
c0108460_21295434.jpg
c0108460_21343361.jpg
c0108460_21343812.jpg
c0108460_21335887.jpg
c0108460_21340087.jpg
c0108460_21333651.jpg
c0108460_21334082.jpg
c0108460_21331521.jpg
c0108460_21331822.jpg
c0108460_21400688.jpg
c0108460_21325129.jpg
c0108460_21411100.jpg
c0108460_21411300.jpg
c0108460_21413652.jpg
c0108460_21413876.jpg
c0108460_21425536.jpg
c0108460_21425709.jpg
c0108460_21431502.jpg
c0108460_21431810.jpg
c0108460_21433129.jpg

 これを見たいために 我々もこのイベントをしているのかも知れない

カニを掴めた子は 花の広場で「カニを大切に!」のポスターを描いてもらう

c0108460_21263687.jpg

ポスターはラミネートして公園内各所に展示する

c0108460_21263286.jpg

持ち帰りたい親御さんには手渡している

何度もくる子もいるし 1時間以上観察しながら絵を描いている子もいた

c0108460_21494233.jpg
c0108460_21491642.jpg
c0108460_21491347.jpg
c0108460_21473192.jpg
c0108460_21472611.jpg
c0108460_21470821.jpg
c0108460_21470691.jpg
c0108460_21464352.jpg
c0108460_21464197.jpg
c0108460_21462708.jpg
c0108460_21462402.jpg

最初は怖がっていた子が 自分だけで掴めるようになった時の うれしそうな顔は素晴らしい

子どもたちと遊んでいる間に 時間は直ぐに経ってしまった

*後片付け(15001530

 カニは全て うみべの森周辺に逃がした

 テントは1張りだけを収納した

*ミーティング(15301630

 ウミホタル観察会の詳細打ち合わせ

 4班担当決定 (柴田 小島俊)(中川 角井)(甲斐 小牟田)(中出 岡田) フリー(森 西台 立石)

 今年は「丸太を切ってサンタを作ろう」は継続する 来年度は別の形を考える

c0108460_21494073.jpg


by umibenomori | 2017-09-03 21:56 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「第5回せんなん里海さくらフェス」開催1週間後

平成29年8月28日(月)くもり
c0108460_16575834.jpg

c0108460_16575534.jpg
里海フェスが間地かに迫って来た 今日は最後の実行委員会である
「第5回せんなん里海さくらフェス」第7回実行委員会
(13:00~14:40)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室 参加実行委員 13名
岩井実行委員長の総まとめで会議は進行
c0108460_16581843.jpg
26項目のイベント内容確認と 時間スケジュール その他の諸問題を解決
今になれば どのイベントも 全てが決まっており 問題になる項目は少ない
責任者と現場担当者との意思疎通を うながすだけである
当日の天気予報も心配はないので 今までと違った形のフェスがスタートする
c0108460_16582141.jpg
会議前に うみべの森も巡回したが 問題はなさそうである
c0108460_16585080.jpg
c0108460_16585408.jpg
c0108460_16591661.jpg
c0108460_16591394.jpg

by umibenomori | 2017-08-28 17:04 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「第4回せんなん里海さくらフェス」in『カニカニウォッチング』・・・うみべの森を育てる会

平成28年9月4日(日) くもり・晴れ・一時雨
「第4回せんなん里海さくらフェス」『カニカニウォッチング』
・・・うみべの森を育てる会イベント・・・せんなん里海公園内うみべの森
(7:30~15:40) 参加会員(20名)
[飯塚 生熊 小島直 甲斐 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中出 長原
西台 原田 森 三宅 渡邊]〔谷口州〕
「第4回せんなん里海さくらフェス」は 台風12号の影響も少なく朝から晴れていた
うみべの森を育てる会は「カニカニウォッチング」で参加している
早朝より準備に掛かった
*準備
 ①陸ガニ捕獲作戦・・・〔小牟田 立石 森〕

c0108460_18535637.jpg
c0108460_18535941.jpg
   箱の浦から入る通路斜面 下りたところの湿地 井戸周辺で 約60匹確保
  アカテガニ・ベンケイガニ・クロベンケイと各種類と子ガニもたくさん捕獲できた
c0108460_18540161.jpg
 
 ②カニを水洗いして3つの大きな容器へ分けた
  (子どもたちに触られてばかりだとカニたちも弱って来るので30分間交代で働いてもらう予定)
 ③ポスター描きは花の広場集会所とブルーシートテントの下の卓球台を使う
  そこにポスター描きの準備をした・・・[女性部]
  モデルのカニも容器に入れて準備した
 ④3m×6mのテント張り・・・少々てこずり 公園事務所に手伝ってもらった
c0108460_18540460.jpg
 ⑤ポスター展示用ボードの設置・・・ボードと支柱のかみ合いが悪く少々苦労した
c0108460_18535200.jpg
 ⑥「うみべの森を育てる会」横幕や「カニとあそぼう!」の看板の取り付け
c0108460_18555026.jpg
 ⑦各場所に蚊取り線香の設置
c0108460_18554736.jpg
一般参加者(10:00~15:00) 253名(子ども 107名 大人 146名)
*「カニと遊ぼう!」
 10時開始と同時に最初のお客があった
c0108460_18554901.jpg
 カニをつかむのは 初めての子が多く たくさんのカニを見て 怖がる子もいた
 ほとんどの子は つかみ方のコツを教えると 直ぐにつかめるようになる
c0108460_18554672.jpg
c0108460_19015558.jpg
c0108460_19015416.jpg
c0108460_19015235.jpg
c0108460_19015135.jpg
 カニをつかんで いい顔をするのが最高
c0108460_19002214.jpg
c0108460_19002070.jpg
c0108460_19001834.jpg
c0108460_19055284.jpg
c0108460_19054812.jpg
c0108460_19054347.jpg
 子どもたちをサポートするより うみ森のメンバーが楽しんでいる
c0108460_19002421.jpg
c0108460_19054089.jpg
*「カニのポスターを描こう!」
c0108460_19014919.jpg
 画用紙いっぱいの絵を描く子や 小さく丁寧に描く子や
c0108460_19001666.jpg
c0108460_19054927.jpg
 色使いも いろいろで 個性のある絵を描いてくれた
c0108460_19054533.jpg
*うみ森散策
 河内長野から来た親子には カニが住んでいる穴や うみ森を案内し自然を満喫してもらった
*来てくれる来客が時間差なので 対応は非常に楽であり 
  じっくりと 子どもたちとカニと戯れることができた
*自然の生き物と接する機会の少ない
 子どもたちには 自然の生き物と遊べる機会を
 作ってあげるのも我々ボランティアの目的の一つであることを十分に再認識させられた
*ZooCan福永代表と和歌山大学観光科学生6名来訪
 うみ森の概略とカニや自然との付き合い方の説明

c0108460_19062755.jpg
c0108460_19062557.jpg

by umibenomori | 2016-09-04 19:12 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」の準備・・・うみべの森

平成28年9月1日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00)  参加会員(10名)[飯塚 小島直 甲斐 吉川 小牟田 杉本 田川 立石 西台 原田] 
涼しさも昨日までで 今日は30度を超える 暑さになるとの天気予報であったが
朝も昼も そう暑くはなく 作業をしていても汗ばまない 秋を満喫できる天候である
*入口&ビオトープ周辺草刈り・花の広場内の草刈り・・・・〔小牟田〕
 会員が集まるまでに ひと仕事が終わっている
 植樹苗への水やりもできた
c0108460_16532372.jpg
*ミーティング
 ・各種イベントの参加者確認
 ・イベントでの昼食は会で準備する
 ・各種イベントの集合時間の確認
c0108460_16542739.jpg
*「カニカニウオッチング」の準備
 9月4日(日)「第4回せんなん里海さくらフェスタ」が開催される
 我々うみべの森を育てる会では うみべの森で陸ガニを集めて 
 子ともたちに捕まえてもらう遊びを体験してもらう
c0108460_16583582.jpg
 その体験を 陸ガニを大事にしようとの ポスターに描いてもらう 
 我々としては9年間連続しているイベントである
c0108460_16583343.jpg
 ・ポスター描きようペン類のチェック
  実際に書いてみて取捨選択  色の不足分もチェック
c0108460_16533019.jpg
 ・ブルーシート張り
c0108460_16532860.jpg
  10m×10mの大型ブルーシートを 花の広場集会所の屋根から 入口を覆うように張った
c0108460_16533342.jpg
  雨天の場合は雨よけに 青天の場合は日陰用に使える
  この下で子どもたちに ポスター描きをしてもらう
c0108460_16532187.jpg
 ・卓球台運び込み
  ポスター描き用テーブルに卓球台を使う
  公園事務所から借り受け道をガラガラと押しながら運んだ
  据え付けると 何とか形ができた
c0108460_16542511.jpg
 ・「うみべの森を育てる会」横幕張り
c0108460_16580113.jpg
 ・「カニとあそぼう!」看板張りの準備
  並木にロープを2本張って準備  看板は当日取り付け
 ・ポスター張り用ボードの準備
  公園事務所より 展示用ボード4枚と 取り付け用脚5本を借り受け
  花の広場に準備して 当日設置予定
c0108460_16543216.jpg
 ・花の広場内の草引き
  ここがイベント会場になるので 目立った草はひき抜き きれいにした
c0108460_16580382.jpg
c0108460_16575565.jpg
 ・大型ダンボール箱の片付け
c0108460_16543000.jpg
 ・当日の作業の確認
  男性軍は8:30集合 カニ捕獲に集中
  ポースター用ボードの設置
  3m×3mのテント張り
  女性軍は ポスター描きの用具準備
  カニを入れる大型のトロ箱3個を洗浄
  缶バッジや粗品の準備
  昼食用弁当の注文 & その他食品を 露店より購入
c0108460_16575800.jpg

by umibenomori | 2016-09-01 17:02 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」反省会 in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成27年10月31日(土) 晴れ
「第3回せんなん里海さくらフェス」反省会
 せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室(13:30~16:20)・・・参加者 実行委員 13名
c0108460_20062099.jpg
司会進行:資料作成 岩井(実行委員長)
1.報告書(案)の全員でのチェック
2.Jcomの実施したアンケート結果報告
  回収が34件なので実態は把握できない
  しかし その中で何処から来たか?の回答が 19市町村だったのは驚き
  中には愛知県・兵庫県もあった
c0108460_20061887.jpg
3.出店に関わる課題
  場所の抽選は透明化する テントを借りるのが有料なので 来年は出店料2000円を検討
  阪南市・岬町の商工会議所が積極的に参加してもらうべく働きかける
4.運営態勢に関わる課題
  ポスターのデザイナーには会議に出席してもらい趣旨を理解してもらう
  新聞取材には必ず原稿をチェックしてから載せてもらうようにする
c0108460_20062271.jpg
5.財源い関わる課題
  29年度からは200万の助成金 その他がなくなる
  自力で開催できる方策を28年度からも積極的に考える
  ・・・ステージの部材を岬町から借りる
     露天商は自前のテントで参加してもらう
     ロゴ入りTシャツは企業名を入れずに販売増を狙う
     広告収入・協賛企業の増加方法を検討
c0108460_20062564.jpg
6.その他
  出演者の幅を広げる・・・泉南地区の学校へ働き掛ける
  高校生・中学生の軽音楽・ブラバンを網羅したい
  低学年はダンス・太鼓・器楽などにも出てもらいたい
  ・・・家族・縁者の参加者増が期待できる
c0108460_20061335.jpg
7.来年度の開催予定日 9月四日(日9
 *次回会議 来年1月初旬
「普通は 反省会と言えば一杯飲むことであるが この反省会は真面目なのもので
全員から発言があり 2時間の予定が1時間以上も延長してしまったくらいである
反省と言うより それを足場にした 来年への取り組み方の発言が多く あくまでも前向きな集団である
この調子だ他間違いなく来年も成功する者と確信できる」
c0108460_20061582.jpg
 
 

by umibenomori | 2015-10-31 20:59 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」『カニカニウォッチング』

平成27年9月6日(日) 雨
「第3回せんなん里海さくらフェス」『カニカニウォッチング』
(7:30~16:00) 参加会員(13名)
[小島直 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 中川 中出 長原 西台 原田 森]
「第3回せんなん里海さくらフェス」は朝から雨である
うみべの森を育てる会は「カニカニウォッチング」で参加している
雨天決行のイベントなので雨で観客が少ないことを予想しながら 早朝より準備に掛かった
*雨対策&準備・・・[小島俊 小牟田 柴田 立石 森]
①花の広場の集会所の前の広場上部に集会所屋根と育苗場のパイプとの間に
8m×8mのブルーシート張った
   真ん中のつっかい棒は垂木をつないで製作
c0108460_20235158.jpg
 ②入口のテントの中に1mのボード3枚設置・・・描いてもらったカニのポスター展示用
c0108460_20235322.jpg
 ③陸ガニ捕獲作戦
   箱の浦から入る通路斜面 下りたところの湿地 井戸周辺で 約40匹確保⇒半数以上は森さんが捕獲
   殆どがアカテガニである 気温がやや低いので外へ出ているカニは少なかった
c0108460_20225786.jpg
c0108460_20234833.jpg
 ④カニを水洗いして2つの大きな容器へ分けた
  (子どもたちに触られてばかりだとカニたちも弱って来るので1時間交代で働いてもらう予定)
 ⑤ポスター描きは花の広場集会所を使う そこにポスター描きの準備をした
  モデルのカニも容器に入れて準備した・・・[女性部]
c0108460_20235638.jpg
一般参加者(10:00~15:00) 209名
*「カニと遊ぼう!」
 10時開始と同時に最初のお客があった
c0108460_20254683.jpg
c0108460_20254878.jpg
 カニをつかむのは経験者もいたが 初めての子が多く
c0108460_20255040.jpg
 たくさんのカニを見て お母さんともども歓声を上げていた
c0108460_20254338.jpg
 つかみたいが怖い子 怖がらずに直ぐにつかみに行く子
c0108460_20255238.jpg
 最初は全く近付かなかった子が 何度か小さいカニから慣れてもらい
 仕舞には鼻に乗せて遊ぶようになったのは驚き
c0108460_20475469.jpg
c0108460_20475252.jpg
 カニをつかんで いい顔をするのが最高
c0108460_20381066.jpg
c0108460_20381237.jpg
c0108460_20381467.jpg
c0108460_20393689.jpg
c0108460_20394066.jpg
c0108460_20393871.jpg
c0108460_20394366.jpg
c0108460_20394182.jpg
c0108460_20444031.jpg
c0108460_20443108.jpg
c0108460_20424601.jpg
c0108460_20424312.jpg
c0108460_20423905.jpg
c0108460_20423625.jpg
 子どもたちをサポートするより うみ森のメンバーが楽しんでいた
c0108460_20491345.jpg
c0108460_20491116.jpg
c0108460_20475910.jpg
c0108460_20475603.jpg

c0108460_20475049.jpg
c0108460_23171451.jpg
c0108460_23171244.jpg
c0108460_23171897.jpg
c0108460_23171688.jpg
c0108460_23183779.jpg
c0108460_23183520.jpg
c0108460_23183945.jpg
c0108460_23184219.jpg
c0108460_23213581.jpg
c0108460_23223695.jpg
c0108460_23214514.jpg
c0108460_23224511.jpg
c0108460_23223830.jpg
c0108460_23253352.jpg
c0108460_23253623.jpg
c0108460_23253864.jpg
*「カニのポスターを描こう!」
 短時間で仕上げる子や長時間じっくりと描いている子や
 いろいろであるが 個性のある絵を描いてくれた
c0108460_20380897.jpg
c0108460_20381672.jpg
c0108460_20424188.jpg
c0108460_20443858.jpg
c0108460_20443657.jpg
c0108460_20443437.jpg
c0108460_20492128.jpg
c0108460_20491835.jpg
c0108460_20491637.jpg
c0108460_23172056.jpg
c0108460_23213810.jpg
c0108460_23214377.jpg
c0108460_23214020.jpg
c0108460_23224023.jpg
c0108460_23224232.jpg
*うみ森散策
 カニと遊んだら 今度はどんなところにカニが住んでいるのか知りたいと言う子も出て来た
 そんな子は うみ森に入り カニの穴などを教えた
*雨のため 昨年の127人以下の数字を予想していたが
 出足が少し悪いようであったが 途中から どんどん来だした
 10人以上のグループもあった
 子どもだけでなくお母さんも一緒になってカニと戯れている姿もあった
 終了時間3時になっても動こうとしない子どもたちに
 カニも疲れたからと 逃す作業をしてもらって 何とか終了は出来た
 片づけてからもやって来る子さえいた
*自然の生き物と接する機会の少ない 子どもたちには 
 自然の生き物と遊べる機会を作ってあげるのも我々ボランティアの目的の一つであることを十分に再認識させられた
c0108460_23253177.jpg

by umibenomori | 2015-09-06 23:31 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

「第3回せんなん里海さくらフェス」&「カニカニウォッチング」の準備

平成27年9月5日(土) くもり
(12:00~16:00) 参加会員(7名)[河原 小牟田 立石 中川 長原 森 渡邊][三宅]
c0108460_19593389.jpg
「第3回せんなん里海さくらフェス」が いよいよ 明日開催に迫った
朝9時まで雨 その後曇り 13時より雨の予報である
何かと準備もあるので 会員は7名集まった
1.「第3回せんなん里海さくらフェス」準備
 ①テント張り 17張の設置・・・露店用
   6m×6mテントは最低でも6人必要である
   公園事務所の所長を含めた職員と 各ボランティアグループのメンバー
   20人ほどで 張っていくが 経験者が少ないので やや手間取っている
c0108460_20020146.jpg
   6m×6mテントは張りにくいが 3m×3mテントは張りやすく丈夫なように見える
   中には柱がさびて動かないのもある
   小学5年生の女の子まで手伝ってくれた
c0108460_20091935.jpg
c0108460_20020367.jpg
 ②テントの柱に一つづつ土嚢をくくり付ける
c0108460_20094320.jpg
 ③テーブル34・椅子68を各テントに配布
 ④潮騒ビバレーコート内では舞台設置が進んでいる
c0108460_20020857.jpg
2.「カニカニウォッチング」の準備
 「第3回せんなん里海さくらフェス」に うみべの森を育てる会は
 「カニカニウォッチング」で参加している
c0108460_20020640.jpg
 明日は雨の天気予報でもある
 小雨決行のイベントなので 雨対策の必要がある
① 入口周辺の草刈り
c0108460_19593020.jpg
② クヌギ林斜面の草刈り
  急斜面なので まともに立って刈払機は使えず 
  片膝付きの危険な態勢での草刈りとなる
c0108460_19592644.jpg
  小牟田さんは3日ほど掛けて この斜面の草刈りを 1人でやり遂げてくれた
c0108460_19592866.jpg
③ 小牟田さんはちょこちょこ出てきては 草刈り・木の剪定・集会所の樋の掃除などの作業をしてくれている
 大いに作業がこなせて助かっている
④ 集会所屋根の雨漏り補修
  波板を張る時に間違えて打ち込んだ 釘の穴が雨漏りの原因である
  屋根に上って防水充てん剤を練り込み補修
c0108460_19592362.jpg
⑤ 集会所そばの樹木の葉が雨を撥ねて集会所に入りこむので 屋根に覆いかぶさっている枝の剪定
c0108460_20021136.jpg
⑥ 雨の場合 花の広場集会所前で 「カニカニウォッチング」をする予定なので
  その上部にブルーシートを張る紐類を取り付けた
⑦ 海フェスタでテントが1張り余っていた
  それを借り受けて 入り口前に 3m×3mのテントを張った
  (来年度は このテントを2張り購入したい)
c0108460_20091627.jpg
⑧ 明日は8時からカニ捕獲作戦の予定なので 主な会員の早朝参加を要請した
⑨ 三宅さんも出てきてくれたが 殆どの作業が終了した時間帯であった
 「やらねばならぬ!」との意欲は十分に買う
by umibenomori | 2015-09-05 20:14 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)