人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:2017年活動状況( 53 )

小枝のクラフト「犬」・・・うみべの森

平成30年2月22日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:30)
c0108460_17431828.jpg

 
参加会員 11名〔飯塚 小島直 甲斐 小牟田 高木 田川 立石 谷口 角井 傳 西台〕

曇っているが 割合に暖かい それでも たき火は必要である

c0108460_17371766.jpg


*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

c0108460_17371612.jpg


*クラフト準備・・・〔小牟田 立石〕

 毎週第4木曜日は 樹木観察かクラフトにしている

 今日は 小枝で犬を作るクラフトである

 作業台 ノコギリ 小刀 ペーパー等 たき火の周りにテーブルと椅子を並べて クラフト工作の準備

*ミーティング

 *3月1日(木)午前中 総会準備の運営委員会

 *25日「ワカメ収獲祭り」の 担当作業の説明

 *本日の作業内容の説明

 *体調不良の会員の状況説明

c0108460_17373449.jpg


*クラフト(10001200)・・・(花の広場:たき火の周囲)

 戌年なので小枝を使った犬を制作

 高木講師の見本を見て 全員が製作意欲に燃える

c0108460_17373512.jpg
c0108460_17373548.jpg


 小さなパーツを扱うのに 全員苦労していたが

c0108460_17381812.jpg

c0108460_17381978.jpg


見本とは違う 各自独自の犬を制作していた

c0108460_17390194.jpg

c0108460_17390250.jpg


犬を置く台座を 太い丸太を 電動マルノコで切って沢山準備した

c0108460_17441565.jpg

c0108460_17431768.jpg

c0108460_17433708.jpg

c0108460_17433607.jpg
c0108460_17435668.jpg

c0108460_17435528.jpg


出来あがったら 各自ユニークな犬である

c0108460_17441653.jpg

c0108460_17443194.jpg

c0108460_17443130.jpg

c0108460_17465608.jpg

c0108460_17465869.jpg


中にはイノシシやエイリアンもいる

c0108460_17465844.jpg


作業だけでなく 全員で 同じものを作るのも 楽しいものである

*太い3mの孟宗竹5本準備

 公園事務所の木戸さんに 孝子の竹林から竹を切って来て 軽トラで運んでもらった

半分に割り竹樋を作り ビオトープの地下水導入用の 古い竹樋を交換する予定

*間伐枝の搬出&チップ搬入・・・〔全員〕

 公園事務所から軽トラダンプを借り

c0108460_17473018.jpg


 うみべの森の各所に 積み上げてある間伐材の葉付き枝を 積み込みチップヤードへ 2回運んで整理した

c0108460_17480481.jpg

c0108460_17480397.jpg


帰りの車はチップヤードで 古いチップを軽トラに積み込み 第2カブちゃんベッドに補充した

c0108460_17482737.jpg


この時出てきたカブトムシの幼虫4匹も カブちゃんベッドに移住させた

c0108460_17482659.jpg


*電動四輪車「猫吉」の修理

 アルミスに来てもらい 接触不良のスイッチを交換してもらった

 バッテリーが劣化してるらしいので 購入して交換の必要がある

c0108460_17472974.jpg

c0108460_17465785.jpg


by umibenomori | 2018-02-22 17:55 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

今年最後の定例活動日:イベント準備・・・うみべの森

平成29年12月17日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:20) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 立石 角井 中川 西台 原田〕

曇っている上に風も強い 気温4.7度 午後からでも 5度台から上がらない 終日寒い寒波である

c0108460_15573660.jpg

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

 たき火がなければ 手がかじかむほど冷たい 焚火から少し離れるだけでも寒い

c0108460_15573269.jpg

*廃材の整理・・・〔小牟田 立石〕

 公園事務所が廃材を置いて行った

 角材は釘ネジをドライバーで除去して 使えるようにした

 杭はほとんどが腐っているので 電動マルノコで寸法切りして薪にする

 長い杭は 釘を処分して再利用する

*ミーティング

 ・年内の定例活動日は今日が最後とする

  21日(木)は参加会員も少ないし 寒波来襲予想もあるので休止する

 ・112日は930集合

  113日「新春里海まつり」 900 花の広場集合

 ・具体的な準備物の説明

c0108460_15580215.jpg

*「大たき火を実物大で検討

 2.7m角に鉄杭を打ち込み その中にガルバリューム波板を6枚敷く

c0108460_15575938.jpg

 現物の大きさを確認し種々の問題点を検討

 波板の端は砂を乗せて固定

 大きな生の原木2本を底に施設して風通しを考慮

その上に大きな原木を4本直角に並べる⇒その上でたき火をする予定

c0108460_15584548.jpg

*当日運び出す材料を一カ所にまとめた

*ビオトープのホース洗浄・・・〔岡田 小牟田 角井〕

 ホースを洗浄しながら ダムの取水口のゴミ掃除

c0108460_15584209.jpg

*テーブルの修理・・・〔小島俊〕

 公園事務所から壊れたテーブルを貰っているが脚が不安定なので 支柱を付けて固定

c0108460_15590491.jpg

*レーキの修理・・・〔甲斐 立石 角井〕

 先端が直に抜けるので ドリルで穴を空け釘を差し込み 針金でくくって固定した

c0108460_16030846.jpg


*広場内草引き&整理・・・〔甲斐〕

*大物置内の整備・・・〔中川 小島俊〕

 棚を作り物置場を増設 垂木にネジを打ちこみヘルメット掛け作り

c0108460_15592572.jpg
c0108460_15592272.jpg

*鉄杭の整備・・・〔甲斐〕

 鉄杭が2本曲がっている たき火で焼き入れをして 柔らかくなったところで真直ぐに直した

*「大たき火」火つけようの松葉集め

c0108460_15590666.jpg

*紅葉の植付・・・〔小牟田 岡田 原田〕

 モミジの鉢植えがあったので 広場横斜面の日当たりの良い場所に植林

 公園通路からも良く見える場所である

c0108460_16031163.jpg
*あまりにも寒いので作業は昼までで終了とした


by umibenomori | 2017-12-17 16:06 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「大たき火」詳細打ち合わせ&ササユリ種蒔き・・・うみべの森

平成29年12月14日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00) 参加会員 12名〔岡田 小島直 吉川 柴田 立石 角井 傳 西台 原田 福永〕来訪者〔長原 山田〕

早朝 気温5度 冷たい

c0108460_17242704.jpg


うみべの森に早く出掛けて たき火を焚いて 会員が集まるのを待つ

c0108460_17242572.jpg


*ミーティング・・・〔全員〕

 「新春里海まつり」の詳細打ち合わせ

c0108460_17254547.jpg


 大たき火の具体的な手順

  2.7m角に 3mの原木を 片側6段で井桁に組む

 その中の底に 8尺のガルバリューム波板を 6枚敷き詰める

c0108460_17244864.jpg


 長さ2mの径15cmの原木2本を 東西に平行に並べ

 その上に長さ2mの径15cmの原木4本を 南北に敷き詰め その上でたき火を焚く

c0108460_17254266.jpg


 ぜんざい販売の準備チェック

  ストーブの調達(角井さんから提供してもらう)・・・この上に鍋も掛けて温められる

  カセットコンロの風防対策・・・(揚げ物アルミフェンスを購入する)

c0108460_17244667.jpg


*ササユリの種蒔き・・・〔全員〕

c0108460_17251277.jpg


 前回の活動日にササユリの種を沢山採集した

莢から種を取り出して 全員で ササユリ群落の周辺の 空白部分に種を蒔いた

c0108460_17251443.jpg


浅く土を掘り 数粒づつ蒔いた 発芽率が悪いので ひと粒づつなら あまり効果がないらしい

c0108460_17263039.jpg


花の広場横斜面から ササユリの道周辺全体に蒔いた

c0108460_17262835.jpg


*間伐材の整理・・・〔全員〕

 積みあげてある枝を 全て結束し 所定場所に運び積みあげ

c0108460_17312942.jpg


 長いままの幹は 1.5mくらいに切断 大たき火の薪にする

c0108460_17312782.jpg


*薪を一カ所に集めた・・・〔全員〕

c0108460_17315506.jpg


 うみべの森の各所に 結束した薪が散乱して置いてある

c0108460_17315912.jpg


椿林・ハンノキ林・カブちゃんベッド等の置き場から クヌギ林に集積した

c0108460_17323301.jpg


こうして置けば 大たき火準備の日の運び出しに 便利であり漏れもなくなるし

c0108460_17323663.jpg


物量も一目で判断できる

c0108460_17333964.jpg


*大たき火のレシピ作りの打ち合わせ・・・〔立石 傳〕

 準備する資材と道具の明細 大たき火準備の手順

 詳細を傳さんに伝え まとめてもらって 簡易図も作製してもらう 

c0108460_17333544.jpg
 


by umibenomori | 2017-12-14 17:41 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ビオトープ水漏れ個所の大補修・・・うみべの森

平成29年12月10日(日)① 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:20) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 中川 原田 樋口〕

晴れており 気温は8度であるが 風がないので そう寒くは感じない

c0108460_20082001.jpg


それでも たき火は必要である

*ミーティング

*ビオトープ水漏れ個所補修・・・〔小牟田 岡田 立石 角井 樋口〕

c0108460_20082347.jpg


 第1池で以前から水漏れしていたが 場所が特定できなかった

今日のチェックでようやく場所が分かった

c0108460_20092148.jpg


細長く水漏れしているので 思い切って 大幅な補修を開始した

1mくらい土手を掘り起したが まだ穴が続いていたので 結局2m程掘り起した

c0108460_20091989.jpg


池を作った初期に縁に石を並べて 装飾したがその石の下に 漏水箇所があった

石を掘り出すのにも苦労した

0.5m×2m深さ40cmの穴に 一輪車で10杯分くらいの土を 埋めて補修は完了した

c0108460_20095364.jpg


これで2カ所から水が流れ出ていたが どうにか止めることが出来た

c0108460_20103910.jpg


*物置の大整理・・・〔中川 女子部〕

 物置の上部の棚の網が弱くて 加重に耐えられず下がってきていた

ここの材料を全て運び出し 網の上に板を張って底を作り

c0108460_20085466.jpg


取り出した材料も 種類別に整理して納め直した

c0108460_20085108.jpg


その他の棚も中身をチェックしながら 種類別に分け 整理し直したので 相当すっきりした

c0108460_20095122.jpg


*休憩時間は豪華デザートである

 原田さんが2時に起きて 餅つき機で餅をつくり 昨日炊いておいた小豆餡入りの白餅とヨモギ餅を沢山持参してくれた

 1人2個づつ頂けた これだけ食べれば 弁当は食べられないといいながら おいしくいただいた

 角井さんが娘さんのハワイ土産のチョコレートを持ってきてくれた

c0108460_20104272.jpg


*カブトムシ幼虫救出作戦 ・・・〔飯塚 小島直 田川〕〔立石〕

 花の広場内の樹木の根元に 枯葉や枯草でマルチをしている

50cmくらい積み上げていたが この中にカブトムシの幼虫が 育っていることを先日発見した

c0108460_20233802.jpg


層が薄いので寒さが厳しくなれば 耐えられないと思い 掘り出して移動させることにした

10匹程度だと思っていたが 2カ所を掘り出したら 70匹くらい出てきた

c0108460_20240534.jpg

c0108460_20240263.jpg


こんな狭い場所では 70匹のエサもないので 全てカブちゃんベッドへ移動して 埋め込んでやった

これで盗られなければ 夏場には うみべの森も カブトムシの森になると思うが・・・

c0108460_20245454.jpg


*ダム取水口の整備・・・〔小牟田 岡田 角井 原田 樋口〕〔立石〕

c0108460_20245165.jpg


 ビオトープの水の取水口の ゴミ除去網が目詰まりしているので 取り替えた

c0108460_20253256.jpg


設置場所もヘドロに埋まっていたので その周辺を掃除し 取水口を安定させた

c0108460_20252967.jpg


*竹風鈴作り準備・・・〔岡田 女子部〕

 竹ほら貝作りの余った竹で 飾り用の竹風鈴を作る予定 短く切断して 準備した

c0108460_20234187.jpg

c0108460_20304353.jpg

c0108460_20303789.jpg


by umibenomori | 2017-12-10 20:33 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「竹のほら貝」作り(クラフト研修)・・・うみべの森

平成29年12月7日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20372552.jpg

(8:00~14:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 柴田 田川 高木 立石 谷口 角井 傳〕

快晴であるが 気温は低い 朝8時で5度である

c0108460_20364910.jpg


それでも 風がないので むちゃくちゃ寒くはない

*たき火準備・・・〔立石〕

 冬の屋外作業は たき火がなければやっていけない

廃材や間伐材が 沢山あるので薪の心配はない

c0108460_20365208.jpg


*クラフト研修の準備・・・〔立石〕

 今日は 「竹のほら貝」作りである

 真竹の 節の部分をカットして バーナーで表面を焼いたのを準備

クラフト作業台 ドリル ナイフ等を準備して テーブルに並べた

c0108460_20382289.jpg


*薪の整備・・・〔立石〕

 廃材や間伐材の長いのを 半ドラで焚ける大きさに切断

*ミーティング

 「みんなでワカメを育てよう!」:(種付け)のスケジュール説明

c0108460_20381257.jpg


*クラフト研修「竹のほら貝」作り9501130)・・・講師 高木喬氏

 30㎝くらいの節付き竹を 節から4cm離した所に 径2cm位の大きな穴を開ける

c0108460_20384341.jpg

最初はドリルで穴あけ・・・mmの下穴 その上を1cmの穴あけ

c0108460_20384695.jpg


後は ナイフで徐々に穴を大きくしていく 穴の上部は斜めに削る

c0108460_20424615.jpg


完成した者から 息を吹き込んでいるが 鳴らすのは なかなか難しい

c0108460_20424385.jpg


それでも ほら貝の音が出ると 大喜びしている

c0108460_20432403.jpg


次回 2月は「犬のクラフト」企画

*休憩時間は 焼いも&コーヒー

 田川さんが 沢山自家菜園の サツマイモを持ってきてくれた

これを新聞紙で包んで濡らし アルミホイルで包んだのを 半ドラたき火の上の網で焼く

c0108460_20374791.jpg


時々ひっくり返す程度である・・・1時間強で うまく焼けていた

c0108460_20375095.jpg


昼食前だが 全員がおいしいと 沢山食べていた

c0108460_20434982.jpg

c0108460_20434685.jpg


*ガルバリューム波板を購入・・・〔立石 谷口〕

 谷口さんの軽トラで コメリ箱の浦店へ行く

 「新春里海まつり」の「大たき火」を 焚く時に 砂浜に波板を張って その上でたき火を焚く予定

砂浜をあまり炭で汚したくない 

2尺×8尺が在庫があったので 6枚購入し 軽トラに積んで持ち帰った

c0108460_20444172.jpg


*ぜんざ販売の看板作り・・・〔傳〕

 「新春里海まつり」に女子部がぜんざいを販売する その時の看板を作製した

c0108460_20512818.jpg

c0108460_20515262.jpg


*ビオトープ周辺の間伐・・・〔全員〕


c0108460_20372215.jpg


 ヤマザクラんの古木の周囲の 径10㎝くらいの樹木4本を伐採した

c0108460_20452293.jpg


 角井 岡田組が 伐採し 伐採した木は女性部が太枝ハサミや ノコギリで枝切りをする

c0108460_20451801.jpg


c0108460_20454882.jpg


1mくらいの寸法に切断して 通路側に積みあげた

太い幹部分は男子部が1mに切断した

c0108460_20454440.jpg



1本の木に全員が取り掛かるので 瞬く間に片付く⇒食べ物に群がる蟻のようなものである

c0108460_20513123.jpg


全員で同じ作業をすることは楽しいものだ


午後からは 気温も少しは上がってきた

c0108460_20515005.jpg


by umibenomori | 2017-12-07 21:03 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日は中止したが3人は作業をした・・・うみべの森

平成29年11月30日(木)くもり
c0108460_17114824.jpg


うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~14:50) 参加会員 3名〔岡田 立石 角井〕
c0108460_17114537.jpg

くもり空であるが 気温は15度以上あり 暖かい

焚火なしでも素手で作業していても冷たくない

c0108460_17173369.jpg


絶好の作業日和であるが 参加人数が少ないので 定例活動日は休日とし

フリーで参加者は 出てもらうようにした

c0108460_17173029.jpg


独り作業のつもりであったが 定刻には2人も 出て来てくれた

c0108460_17131332.jpg


*ビオトープの点検&補修・・・〔岡田 立石〕

第4池の水位が低いので 排水口の堰を少し高くした

第1池の通路から流れ出ている 水漏れ個所はどこかわからない

通路の枕木を持ち上げて 調査する必要がありそうだ

c0108460_17130747.jpg


*水漏れホースのコネクト補修・・・〔立石 角井〕

花の広場内のホースの蛇口のコネクト部分から 水漏れしている

コネクター内部の部品を逆に取り付けてあった

正常に取り付けたら水漏れは直った

c0108460_17165308.jpg


*花の広場内の落ち葉掃除〔岡田〕

 木の根元に 枯草や落ち葉でマルチングしている

それを少し動かしたら 中からカブトムシの幼虫が 数匹出てきた

c0108460_17150119.jpg


寒いのに上層部に居た・・・エサが少ないのかも知れないが

今後も落ち葉や枯草を 積み上げる必要がありそうだ

c0108460_17150458.jpg


*原木の整理〔岡田 立石 角井〕

 ヤブツバキ ヤマサクラ カナメモチ(ソバ)等の原木を 1年以上乾燥させている

c0108460_17141347.jpg


 これを全て引き出して 太さを揃えて整理した

 同時に節などを 電動マルノコでカットした

c0108460_17140882.jpg


*細い原木のスライス〔岡田 角井〕

 径1cm以下の細い原木(枝)を ノコギリで厚さ1.5mmくらいにスライス

 (部材が小さ過ぎて電動マルノコでのカットは難しい)

 木の名札の安全ピン留め用や フクロウ:クラフトの目などに使う予定

c0108460_17170130.jpg


*「丸太を切ってサンタを作ろう!」で使う各種材料の切断〔立石〕

 据え置き型と押切方の2台の380mm電動マルノコを使用 

 丸太サンタの帽子のボンボリや ボタン用の5mmくらいの厚さのプレートを多数切断

小さな斜め切りしたサンタ用材料も多数切断した

c0108460_17175989.jpg

c0108460_17180248.jpg

 


by umibenomori | 2017-11-30 17:23 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

伐採木整理&リース材料採収・・・うみべの森

平成29年11月19日(日)くもり時々晴れ
c0108460_17394123.jpg


うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 西台 原田〕

時で度 9時で10度 昼間でも12度と気温は低い

c0108460_17290569.jpg


たき火がなければ じっとしておれない 

そのために たき火に当たれば 動き辛くなると たき火の側へ来ない会員もいる

*たき火準備・・・〔小牟田〕

c0108460_17282679.jpg


*ビオトープ水漏れ補修・・・〔小牟田 立石 岡田〕

 第1池の側面から 小川に水が流れ出ている

水漏れ個所は判然としないが 踏み込んだら柔らかい 個所が何カ所かある

c0108460_17284137.jpg


ここに土を盛りあげて 体重をかけて踏み込んで固めたら 水漏れは何とか止まった

c0108460_17290925.jpg


*「丸太を切ってサンタを作ろう!」の出品作品の検討・・・〔女子部〕

c0108460_17313110.jpg


 ツルで編んだリースは出品し 装飾用の草花や木の実を付けて 1組@50とする

c0108460_17305759.jpg


松笠ツリー・木製ツリーは 見本を展示して来年のテーマだとPRする

c0108460_17321486.jpg


*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔原田〕

*ミーティング

c0108460_17295274.jpg


*ぼうけん山の伐採木の整理・・・〔男子部 原田」

c0108460_17373428.jpg


 前回伐採した3mの木27本と 枝切りした枝関係も結束して 運び出し川岸に積みあげた

c0108460_17370468.jpg
c0108460_17373072.jpg


 この作業だけで終日かかった

c0108460_17370121.jpg

*リース飾り用材料採集&整理・・・〔女子部〕

c0108460_17394468.jpg

 せんなん里海公園内を歩き回るだけで アメリカフヨウの実 

 ノブドウ・ヘクソカズラの実付きツルなどを 沢山収獲し リース1つ用に整理してまとめた

c0108460_17383600.jpg

*焼いもの準備&たき火で焼く・・・〔田川 岡田 角井〕

 田川さんが自家菜園のサツマイモ3種類ほど持参した

新聞紙 アルミホイルに包み たき火の側に置くだけで 時々ひっくり返していた

c0108460_17295518.jpg

 

最終は網の上に乗せて焼いていた それで 割合うまく焼けており 休憩時間のオヤツには最高であった

c0108460_17321742.jpg


*西台さんが「ぜんざい」を炊いてきてくれた

c0108460_17380645.jpg


小餅も たき火で焼いて入れてくれた

c0108460_17380242.jpg


昼食後のデザートである

甘さ等の意見を全員から聞き取り もう少し甘さを加える結論になったようだ

里海まつりでは 原田さんが搗き立て餅を準備する これを100円で販売する予定

c0108460_17383400.jpg


by umibenomori | 2017-11-19 17:48 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

クリスマスツリーの試作・・・うみべの森

平成29年11月16日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 10名〔飯塚 小島直 甲斐 吉川 小牟田  柴田 立石 傳 中川 原田〕
c0108460_17285095.jpg

晴れてはいるが 朝7時の気温は11度 昼前で14度 それから逆に気温は下がって 14時で12度になった

c0108460_17324083.jpg

寒い中でも会員は 良く集まってくれた・・・40~50分歩いてくる会員もいる

その熱意で うみべの森の維持管理は出来ている

*たき火の準備・・・〔小牟田 立石 原田〕

冬のような寒さなので 歩いてくる会員のためにも たき火は必需品である

c0108460_17190915.jpg

*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔原田〕

c0108460_17194377.jpg

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

c0108460_17200728.jpg

*シイタケ収獲

 昼食時にたき火で焼いたら 何も附けなくても最高に美味しかった おまけに食べ放題である

c0108460_17284889.jpg

*今年初めて皇帝ダリアの花が咲いた

c0108460_17194119.jpg

*ミーティング

c0108460_17263929.jpg

*ぼうけん山コクランの道周辺の間伐・・・〔甲斐 小牟田〕

 里海まつりの「大たき火」の 井桁囲い用に真直ぐな 長さ3mの原木が24本必要である

ビシャコ ネズミモチを中心に間伐

c0108460_17274772.jpg

中には枝掛かりして 手間のかかたのもあるが 何とか必要本数は確保

c0108460_17274455.jpg

次の活動日に運び出す予定

c0108460_17270315.jpg

*植物勉強会・・・〔女子部〕

c0108460_17201123.jpg

*大きな松笠を使ったクリスマスツリー試作・・・〔中川 女子部〕

c0108460_17264200.jpg

準備した台座に穴を開け 松笠にも穴を開け ツマヨウジに木工ボンドを付けて固定

c0108460_17270639.jpg

松笠への装飾を何やかやと議論しながらやっていた

c0108460_17281403.jpg

*木製クリスマスツリーの試作・・・〔立石〕

 高さ15cm位と25㎝くらいの2種類製作

天辺は木の枝を加工したり ドングリを加工したりした

c0108460_17320290.jpg

*急斜面のササユリ周辺の笹刈り・・・〔柴田〕

 急斜面では刈払機は使えないので 鎌と高枝ハサミで刈り取った

c0108460_17281112.jpg

*ツルの整理・・・〔女子部〕

うみ森の中のツルを採集 ひげ掃除をして 鍋敷きも編んでいた

*高枝ハサミの研磨・・・〔中川〕

 電気研磨機で5本研いだ 研磨機の使い方も徐々に馴染んできたようである

c0108460_17322554.jpg
 

*廃材の整理・・・〔立石 女子部〕

 公園事務所より テーブルを分解した廃材を沢山もらった

 ベンチの補修用や 階段つくりの材料に使う予定

c0108460_17322821.jpg
c0108460_17315980.jpg


by umibenomori | 2017-11-16 17:38 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

各種イベントの準備・・・うみべの森

平成29年11月12日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 9名〔岡田 小牟田 柴田 立石 角井 中川 西台 原田 樋口〕

快晴ではあるが 朝の内は 気温は11度と低い

*たき火開始・・・〔立石〕

 歩いて来る者や自転車の者もいるので 今日から半ドラでたき火を始めた

 廃材の木っ端も山積になっているので 掃除する意味でも全て焼却した

c0108460_17463896.jpg

*支柱用竹伐り・・・〔小牟田〕

 植林苗の支柱用とササユリの支柱用に うみ森内の女竹を伐採し

1mの長さに調整して 200本ほど準備した

*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔岡田 小牟田 原田〕

c0108460_17463444.jpg
*シイタケの収獲・・・うみべの森内に栽培しているシイタケが今年は豊作である
c0108460_17573300.jpg
c0108460_17573759.jpg

 昼食時に たき火で焼いて食べたが 非常にうまかった

c0108460_18005375.jpg

*ミーティング

c0108460_17472642.jpg

*伐採木の整理&結束・・・〔西台 原田 樋口〕〔小牟田〕

 前回活動日に太い枯れ枝を何本も剪定したので それらの枝切りと寸法切りして結束

c0108460_17483136.jpg

「里海まつり」の「大たき火」の薪にする

c0108460_18005122.jpg
c0108460_17495154.jpg

山の上の方にある薪は 通路の側まで運び下ろした

c0108460_17594469.jpg


*植林苗の支柱立て・・・〔小牟田〕

 ハンノキ林フェンス際に ホルトノキなど30本弱植林した

 その苗木全てに支柱を3本立て 上部を結束して 頑丈にした

c0108460_17494871.jpg

苗木の保護と 刈払機で刈ってしまわないための準備

c0108460_17594734.jpg

*原木切り用ウマのチェックと搬送・・・〔柴田 角井〕

 丸太を切ってサンタを作るためには 斜め切りする必要がある

 その時に使うウマの在庫分を 全てチェックし 壊れているのは手直しして

c0108460_17472406.jpg

20個ほど全てを おにぎり広場まで運び上げた

c0108460_17583349.jpg

*ノコギリのチェック・・・〔岡田 中川〕

 切れないノコギリで あまり使ったことのない参加者が 斜め切りは大変である 

約30本のノコギリを全て試し切りして 切れない分 5本ほどは替刃に交換した

c0108460_17505588.jpg
c0108460_17505276.jpg

*イベントに必要なパーツの作成・・・〔立石〕

 原木を電動マルノコ2台使って スライスしたりして 丸太サンタの時に使う パーツ作製

先日伐採した 桜の太い枝などを利用して クリスマスツリーの台座なども作った

c0108460_17483491.jpg
*ササユリの道の草刈り・・・〔柴田 角井〕

ササユリの支柱に使っていた竹を回収

ササユリの道の刈払機を使えない急斜面は 鎌で這うようにしながら草刈りした

c0108460_17583083.jpg

*鉈の研磨・・・〔中川〕

 電動研磨機を使って10本ほど研いだ

c0108460_18015975.jpg
c0108460_18020362.jpg


by umibenomori | 2017-11-12 18:11 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

竹取り & 植林・・・うみべの森 

平成29年11月9日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 10名〔岡田 小島直 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田〕

快晴であるが 少し冷ンやりする 作業をしていても汗ばまない

*うみ森チェック・・・〔立石〕

 日曜日の活動で 男子部は ハンノキ林

c0108460_19520015.jpg
 椿林の草刈りをしていた
c0108460_19523985.jpg
c0108460_19523620.jpg

 女子部は 枯れ木を集めて薪に結束している

 里海まつりの「大たき火」の薪は 準備出来たような感じである

c0108460_19520329.jpg

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

c0108460_19505148.jpg

 第1池の上部に穴が開いていた

c0108460_19504865.jpg

*入口周辺の落ち葉掃除・・・〔岡田 小牟田 原田〕

*植林用苗木の選別・・・〔小牟田 立石〕

*うみべの森のシイタケ畑のシイタケの収獲

c0108460_19584500.jpg
*ミーティング

 1月までの活動スケジュールの確認

c0108460_19545331.jpg
c0108460_20034065.jpg

*真竹の伐採・・・〔男子部〕

 今月の会員クラフト教室は 竹のほら貝作りである

その材料の竹を近くの竹林まで 伐採に行った

c0108460_19544963.jpg

径10㎝以下で節付きで40cmはいる

4本伐採して 3節づつ切り 20本持ち帰った

c0108460_19551733.jpg
c0108460_19551452.jpg
c0108460_19553954.jpg
c0108460_19573125.jpg

*大きな松笠拾い・・・〔男子部〕

 泉南メモリアルパークへ行き クリスマスツリー作り用の

 松かさの落ちている場所へ行ったが 誰かに拾らわれた後のようで 小さめのが少ししかなかった

事務所のストックも少しもらって 買物袋一杯は確保できた

c0108460_19553764.jpg
c0108460_19573308.jpg

*里海まつりの出品物の検討 ・・・〔女子部〕

 ぜんざい販売 & 木製フクロウペンダントの販売を検討

 結局ぜんざいに決定し 分担も決めた 里海まつりの前日に出てくることも決まった

c0108460_20011312.jpg

*ほら貝用竹の焼き入れ・・・〔中川〕

c0108460_20011180.jpg

*ササユリの種に袋掛け・・・〔柴田 岡田 女子部〕

 種は まだ青いが はじけて 飛散らないように全てに袋掛けした

c0108460_19584364.jpg

*道具置き場作り&修理・・・〔立石〕

c0108460_20034384.jpg

*枯れ枝伐採・・・〔小牟田 立石

 広場や通路周辺の枯れ枝を 高枝ノコギリで切り落とし 枝切り幹切りをして薪化

c0108460_20021231.jpg
c0108460_20021008.jpg

*ハンノキ林フェンス際に植林・・・〔小牟田 立石〕

花の広場で育成した苗木約30本ある

ウラジロの木 4本 クヌギ10本 ホルトの木 15本

c0108460_20024134.jpg

ハンノキ林のフェンス際が 根笹刈りをしたら 全く何もなくなり

南海電車の走っているのがまともに見える

目隠しする意味でも 植林して 林に育成したい

c0108460_20023853.jpg


by umibenomori | 2017-11-09 20:09 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)