人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:2016年活動状況( 53 )

「とんど」用つる取り・・・うみべの森を育てる会定例活動日

平成28年12月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園&うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 15名
〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 中出 西台 原田 樋口 森〕〔谷口州:軽トラ〕
暖かく感じる快晴である
つる取りのイベントであり 日曜日の活動日でもあるので 多くの会員が集まった
作業の性質上どうしても 軽トラが必要なので 軽トラ応援特別会員の谷口州さんに 軽トラに乗って応援に来てもらった
*ミーティング
c0108460_20415061.jpg
*つる取り・・・(せんなん里海公園内椿の森)〔全員で作業〕
 とんど組み立てで 竹を固定するのは 全てつるを使う
 花の広場から500mほど離れた場所であるが 歩いても少しは時間が掛かる
 三脚 脚立 高枝ノコギリ 高枝鋏 鎌等の道具を積みこみ軽トラが先行
c0108460_20422959.jpg
 椿林の下草刈りは公園がしてくれていたので 足場は非常にいいが 矢張り少し急斜面であり 作業には注意が必要
 小指より太いつるばかり探して採集する
c0108460_20453410.jpg
 太いツルだけに 椿に覆いかぶさって 絡まっているのが多く 1人では対応出来ない
c0108460_20451845.jpg
c0108460_20430192.jpg

 何人もで引っ張って 尻餅をつくケースもある
c0108460_20445251.jpg
 つると綱引きをしていると 子供に返って 大はしゃぎでワイワイと 楽しみながらツル採集していた
 採集したツルは女性軍が 先端を鋏で切りながら巻いて整理
c0108460_20432016.jpg
c0108460_20472115.jpg
 それを軽トラに積み込み 花の広場入口の小川に放りこんだ
 水分を与えておくと1月14日までは 柔らかく維持できる
c0108460_20483358.jpg
 途中の森でも太いツルを2本採集した
 全員が頑張ったので2時間弱で 予定の数量は確保できた
c0108460_20474716.jpg
*たき火を囲んでの昼食(11:50~12:20)
 やはり冬はたき火のそばがいいものだ
c0108460_20492700.jpg
*とんどの火口3台作成・・・〔甲斐 中川〕〔小牟田 立石〕
 今回は予備を含めて 火口は3カ所とする⇒風の向き次第で3カ所点火も考える
c0108460_20495520.jpg
 公園事務所からコンパネを調達し 電動マルノコで寸法切りして 30㎝平方 長さ90㎝の四角い筒を作った
c0108460_20505412.jpg
c0108460_20503565.jpg
*外周山道の測量・・・〔小牟田 立石〕
 新山道がほぼ完成したので 全長をメジャーで正確に測量した
 全長222mの道が完成した⇒助成金に申請した200mは 十分にオーバーしていた
*「とんど焼き&焼き芋」の必要機材の取り揃え・・・〔小島直 西台 原田〕
 小物は全て箱に収めて運びやすいように整理 大物も一カ所に集積
 1月12日に運び忘れのないように準備


by umibenomori | 2016-12-18 20:59 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「とんど」用つる取り・・・うみべの森を育てる会定例活動日

平成28年12月18日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園&うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 15名
〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 中川 中出 西台 原田 樋口 森〕〔谷口州:軽トラ〕
暖かく感じる快晴である
つる取りのイベントであり 日曜日の活動日でもあるので 多くの会員が集まった
作業の性質上どうしても 軽トラが必要なので 軽トラ応援特別会員の谷口州さんに 軽トラに乗って応援に来てもらった
*ミーティング
c0108460_20415061.jpg
*つる取り・・・(せんなん里海公園内椿の森)〔全員で作業〕
 とんど組み立てで 竹を固定するのは 全てつるを使う
 花の広場から500mほど離れた場所であるが 歩いても少しは時間が掛かる
 三脚 脚立 高枝ノコギリ 高枝鋏 鎌等の道具を積みこみ軽トラが先行
c0108460_20422959.jpg
 椿林の下草刈りは公園がしてくれていたので 足場は非常にいいが 矢張り少し急斜面であり 作業には注意が必要
 小指より太いつるばかり探して採集する
c0108460_20453410.jpg
 太いツルだけに 椿に覆いかぶさって 絡まっているのが多く 1人では対応出来ない
c0108460_20451845.jpg
c0108460_20430192.jpg

 何人もで引っ張って 尻餅をつくケースもある
c0108460_20445251.jpg
 つると綱引きをしていると 子供に返って 大はしゃぎでワイワイと 楽しみながらツル採集していた
 採集したツルは女性軍が 先端を鋏で切りながら巻いて整理
c0108460_20432016.jpg
c0108460_20472115.jpg
 それを軽トラに積み込み 花の広場入口の小川に放りこんだ
 水分を与えておくと1月14日までは 柔らかく維持できる
c0108460_20483358.jpg
 途中の森でも太いツルを2本採集した
 全員が頑張ったので2時間弱で 予定の数量は確保できた
c0108460_20474716.jpg
*たき火を囲んでの昼食(11:50~12:20)
 やはり冬はたき火のそばがいいものだ
c0108460_20492700.jpg
*とんどの火口3台作成・・・〔甲斐 中川〕〔小牟田 立石〕
 今回は予備を含めて 火口は3カ所とする⇒風の向き次第で3カ所点火も考える
c0108460_20495520.jpg
 公園事務所からコンパネを調達し 電動マルノコで寸法切りして 30㎝平方 長さ90㎝の四角い筒を作った
c0108460_20505412.jpg
c0108460_20503565.jpg
*外周山道の測量・・・〔小牟田 立石〕
 新山道がほぼ完成したので 全長をメジャーで正確に測量した
 全長222mの道が完成した⇒助成金に申請した200mは 十分にオーバーしていた
*「とんど焼き&焼き芋」の必要機材の取り揃え・・・〔小島直 西台 原田〕
 小物は全て箱に収めて運びやすいように整理 大物も一カ所に集積
 1月12日に運び忘れのないように準備


by umibenomori | 2016-12-18 20:59 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道作り詰め作業&整備・・・うみべの森

平成28年12月15日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20222841.jpg
(8:00~14:30) 参加会員 11名〔生熊 小島直 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 谷本 傳 中川 原田〕
c0108460_20220690.jpg
昨日は木枯らしが吹き非常に寒かったが 今日は8度と同じ気温であっても 太陽があり 風がないので やや暖かく感じる
しかし 朝は霜も降りており 冷めったかったが・・・こんな日は 矢張り たき火がいい
c0108460_20214541.jpg
*ミーティング
 「とんど」の準備打ち合わせ⇒不足材料は 本日購入する
c0108460_20115465.jpg
*「とんど」用つる取り現場チェック・・・〔柴田 中川〕
 草刈りに行ったが 公園事務所が きれいに刈ってくれていた・・・必要な ツルも何とか揃いそうだ
*外周路道つくり・・・〔小牟田 杉本〕
 10本桜近くの階段の両側の 土留め作り&地ならし
c0108460_20143156.jpg
c0108460_20145395.jpg
*廃材杭の整理・・・〔立石 谷本〕
 望海坂公園より 不要になった植木支柱を貰って来てある
 これを電動マルノコで分解しながら 使える丸太は 先端を尖らせて杭加工
c0108460_20121443.jpg
 1組の支柱で 長短3本の杭ができる 約50本近く作った
 廃材の竹や 枯れ枝も薪加工
c0108460_20123543.jpg
*道つくり機材集め・・・〔生熊 原田〕
 道つくりの階段用横木や杭が 各所に残っているのを おにぎり広場周辺に集めた
c0108460_20141292.jpg
*伐採木の枝の整理・・・〔小島直 田川 原田〕
 道つくりの時に伐採した樹木を片付けていない
 それをノコギリで切ったりしながら整理し 全てを おにぎり広場周辺へ運んだ・・・薪にするものは花の広場迄運ぶ
c0108460_20151890.jpg
c0108460_20154128.jpg
*サンタのお絵描き・・・〔傳〕
 ヒノキの太い斜め切りした素材が18個残っている
 これら全てにサンタの絵を描いた 少しずつ表情も変えて描くので大変な作業になる⇒今日1日で全て描き終わった
c0108460_20134416.jpg
c0108460_20162292.jpg
*刈払機整備・・・〔中川〕
 長いこと整備していなかった・・・6台の刈払機をチェックしながら 全てにグリスを補給した
c0108460_20164443.jpg
*「とんど」用資材購入・・・「小牟田 立石」
 コメリ阪南箱の浦店で全て調達
 木炭90㎏・わら縄 7㎏(100m)・アルミホイル200m・CRC 2個・・・これで「とんど」の準備は完了
c0108460_20170364.jpg
*オヤツタイムは半ドラのたき火で焼いた焼き芋 
c0108460_20160040.jpg

by umibenomori | 2016-12-15 20:27 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ハンノキ林の開拓&ヒガンバナ植付・・・うみべの森

平成28年12月11日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 9名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 西台 原田〕
朝6時 気温2度 一番冷える日だ たき火は 絶対必需品になった
寒いためか 参加会員はやや少ない
8時には 会員も4人集まっていた
*たき火の準備・・・〔小牟田 立石〕
 半ドラの掃除⇒消し炭を一輪車に移し 樹木の根元に散布
 カンナくずや松葉などでたき火の火付け⇒たき火をジャンジャン焚く
*お茶沸かしのポットなどの準備・・・〔原田〕
*薪・杭作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで 枯れ木を切断 薪作り
 廃材の丸太の腐った部分を切り取り 先端を尖らせて杭に加工
 切り取った部分は 薪にする
c0108460_19494413.jpg
*うみべの森内の枯れ木や枯れ枝集め・・・〔小牟田 原田〕
 集めた枯れ木は薪に切断する
*廃材丸太の整理・・・〔小牟田 杉本 原田〕
 公園内で必要でなくなった杭が集積されている
 ロープを取り外して杭に加工するのと薪にするのとに仕分け
c0108460_19501117.jpg
c0108460_19502968.jpg
*ミーティング
c0108460_19505148.jpg
*ハンノキ林の開拓・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
c0108460_19522699.jpg
 50cmくらいの入口を1.5mに広げた
 邪魔になる ビシャコを2本伐採
c0108460_19524310.jpg
 堤部分を切り崩すのに伐採した木の根なども掘り出した
 盛り土なので 瓦が焼けるようないい土である
c0108460_19531168.jpg
 土は 通路などの盛り土にした
c0108460_19533040.jpg
 ここを湿地にしたいために 地下50cmくらい下を流れている 地下水脈を埋め 水が上部に溜まるように処置した
 埋め土に入り口部分の土も利用
c0108460_19535660.jpg
*ヒガンバナ200球植付・・・〔生熊 柴田 杉本 谷本 西台 原田〕
c0108460_19511223.jpg
 大橋さんから頂いた球根を 入口周辺の空き地に 植付
c0108460_19520246.jpg
 穴を掘るが 木の根や 小石がいっぱいで 苦労していた
c0108460_19514215.jpg
*竹割&節抜き・・・〔全員〕
 太い3mの孟宗竹4本を鉈で二つ割りにした
c0108460_19542179.jpg
 割った竹の節を全て金づちで叩き取り 仕上げは ディスクサンダーで きれいにした
c0108460_19543978.jpg
*ビオトープ奥の地下水脈導入用竹樋の取り換え・・・〔甲斐 小牟田〕
 竹樋が古くなり割れてきたので新品に取り換えた
c0108460_19545938.jpg
c0108460_19551912.jpg
*望海坂公園の廃材杭の搬送・・・〔甲斐 小牟田〕
 植木の支柱に使っていた杭が腐ったので廃却する
 上部は十分に使えるので 軽トラで貰ってきた⇒軽トラ 1車分はあった
 腐った部分は切り取り いい部分を杭に加工する
c0108460_19553795.jpg
*堺市子ども会幹事:下見に来訪・・・(4人)〔立石案内〕
 3月19日(日)役50人ほどがやってくる
 初めてのコースとして「ぼうけん山一周ルート」を案内⇒100年桜 ヤマモモ家族 一転八起ユズリハ 炭竃跡 ロープ登り ウラジロ飛行機等の説明
c0108460_19555694.jpg

 


by umibenomori | 2016-12-11 20:18 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

道つくり・・・うみべの森

平成28年11月24日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:20) 参加会員 7名〔飯塚 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 原田〕
c0108460_20375966.jpg
朝方まで雨が降っていたようである
東京は雪だとの事で 6時過ぎでは ここでも4度 9時でも5度と気温は低い
うみべの森:花の広場でも 今年初めて たき火をした⇒しかし 会員の集まりは悪い
c0108460_20341705.jpg
*ミーティング
c0108460_20343372.jpg
 ⊛午前中は運営委員会であるが  代表が不在・欠席者が多いため  次回活動日に延期した
 ⊛午後の樹木観察は 4人しかいないので 高木顧問に連絡を取り 休止することにした
c0108460_20375966.jpg
*花の広場内に竹置き場を作る・・・〔小牟田 立石〕
 3mの孟宗竹を270本置くので 強度が必要である
 樹木を利用して 強度を持たせることにした
c0108460_20364543.jpg
*カブトムシの幼虫が出てきた
 竹置き場を作るのに 枯草の山を移動させている時 底から1匹の大きな幼虫が出てきた⇒寒いのに潜る場所がなさそうである 
 柴田さんが第1株ちゃんベッドへ移動させ その上に 掻き集めた落ち葉を置いてやった
c0108460_20434991.jpg
*山道つくり・・・〔小牟田〕
c0108460_20345224.jpg
c0108460_20433215.jpg
ダムに降りる階段が急なので 壊してしまって斜面を削り なだらかな階段に作り直した
c0108460_20371203.jpg
*うみべの森内の枯れ枝・その他清掃・・・〔飯塚 柴田 田川 原田〕
 自然落下した枯れ枝が あちこちに散らばっている これを集めて 燃やせるのは薪にする
c0108460_20360374.jpg
c0108460_20362049.jpg
 10本桜のフェンス際には 発泡スチロールや空き缶が 
 南海電車鉄道作業者が 他人の領域にごみを投げ入れる マナーの悪い作業者たちである
c0108460_20351246.jpg
 高圧碍子や太いワイヤーロープの切れ端 作業用金具 等々もたくさんある
 中にはスコップで掘り出したのもある
 これらのゴミを全て集めて整理した
*草刈り(詰め作業)・・・〔柴田〕
 前回活動日にやり残した あちこちの草を刈り取った
c0108460_20354639.jpg
*花の広場の枯れ葉掃除・・・〔女性部〕
 落下間もなくは きれいであるが 時間が経てば ゴミになる
c0108460_20461701.jpg
*公園事務所(野々村氏)との打ち合わせ
 ナラ枯れのコナラ巨木の伐採は業者に任す
 伐採後は シートをかけて燻蒸し 虫を全滅させる予定
c0108460_20373981.jpg

by umibenomori | 2016-11-24 20:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道の難所工事終了・・・うみべの森

平成28年11月20日(日)① 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 10名〔甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 原田 樋口 森〕
c0108460_22190529.jpg

朝のうちは 晴れていたが 午後から曇ってきた 非常に暖かく感じ 上着はいらない
c0108460_22561522.jpg


今のうみ森周辺は 紅葉黄葉がきれいであり 特に銀杏の落ち葉は非常にきれいである
c0108460_22201999.jpg

c0108460_22210653.jpg

花の広場の皇帝ダリアは背が高く 花の色は どこの花よりも濃いように思う
c0108460_22224600.jpg

c0108460_22215045.jpg

*公園内のマテバシイーの枯れかかったのは 虫の出したクズなどから
 ナラガレの疑いがあり 公園事務所に詳しい調査を一任した
*カエンダケらしき キノコは 公園事務所が処理して保管している 
 キノコが固いのでカエンダケに 間違いなさそうである
 今後も 生えていた木の株周辺は調査を継続したい
 木の株の上部を切って 株を埋め込む方策も考えたい
c0108460_22363891.jpg

今日は女子部の参加が異常で1人だけであった
*ミーティング
c0108460_22233031.jpg

*ダム横の山:道つくり・・・〔甲斐 小牟田 森〕
 ササユリ調査用枝道つくり
 斜面を横切る構造なので土留めが大切 板2枚重ねた高い土留めを作り
c0108460_22250548.jpg

 斜面を大幅に削って 土留めに集めて平らに均して それも大きく曲線になっているので 作業も大変であった
c0108460_22253386.jpg

 曲線部分は 主に階段になり ふかふか小径につないだ
 今回の道での 一番難工事かも知れない・・・強力3人衆が揃ったので 思ったより捗り 難工事を1日でやり遂げた
c0108460_22264706.jpg

*通路奥周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 第二カブちゃんベッド周辺から 椿林までの笹を中心にした草刈り
c0108460_22285359.jpg

*おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔杉本〕
 外縁部分を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22240541.jpg

*おにぎり広場のベンチの補修・・・〔中川 樋口〕〔立石〕
 ベンチの脚の下部が腐っていたので 廃材の角材を取り付けて補修した 防腐剤も塗った
c0108460_22273633.jpg

c0108460_22282493.jpg

*杭つくり・・・〔立石〕
 山道作りの土留め用杭が沢山いる 廃材や 伐採木の先を尖らせて杭つくり ついでに サンタ用部品も作った
*廃材の釘・ネジ抜き・・・〔原田〕〔立石〕
 昨日 軽トラ1台分の廃材を貰って来た それは 喫茶店の内装材なので 釘やネジが 沢山打ち付けられている
c0108460_22313861.jpg

 これを釘やネジや曲がった状況で 道具を取り換えながら 今日だけで処理してしまった⇒釘抜きのプロが育った
c0108460_22320909.jpg

*手すり作り・・・〔中川 中出〕
 ぼうけん山の100年桜近くの 道の横が急斜面になっている
c0108460_22343640.jpg

 子どもたちの探検の時には危険で サポーターが一番気を使う場所であった
 ここに手すりを設置して危険防止した
c0108460_22553105.jpg

by umibenomori | 2016-11-20 22:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道の難所工事終了・・・うみべの森

平成28年11月20日(日)① 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 10名〔甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 原田 樋口 森〕
c0108460_22190529.jpg
朝のうちは 晴れていたが 午後から曇ってきた 非常に暖かく感じ 上着はいらない

今のうみ森周辺は 紅葉黄葉がきれいであり 特に銀杏の落ち葉は非常にきれいである
c0108460_22201999.jpg
c0108460_22210653.jpg
花の広場の皇帝ダリアは背が高く 花の色は どこの花よりも濃いように思う
c0108460_22224600.jpg
c0108460_22215045.jpg
*公園内のマテバシイーの枯れかかったのは 虫の出したクズなどから
 ナラガレの疑いがあり 公園事務所に詳しい調査を一任した
*カエンダケらしき キノコは 公園事務所が処理して保管している 
 キノコが固いのでカエンダケに 間違いなさそうである
 今後も 生えていた木の株周辺は調査を継続したい
 木の株の上部を切って 株を埋め込む方策も考えたい
c0108460_22363891.jpg
今日は女子部の参加が異常で1人だけであった
*ミーティング
c0108460_22233031.jpg
*ダム横の山:道つくり・・・〔甲斐 小牟田 森〕
 ササユリ調査用枝道つくり
 斜面を横切る構造なので土留めが大切 板2枚重ねた高い土留めを作り
c0108460_22250548.jpg
 斜面を大幅に削って 土留めに集めて平らに均して それも大きく曲線になっているので 作業も大変であった
c0108460_22253386.jpg
 曲線部分は 主に階段になり ふかふか小径につないだ
 今回の道での 一番難工事かも知れない・・・強力3人衆が揃ったので 思ったより捗り 難工事を1日でやり遂げた
c0108460_22264706.jpg
*通路奥周辺の草刈り・・・〔柴田〕
 第二カブちゃんベッド周辺から 椿林までの笹を中心にした草刈り
c0108460_22285359.jpg
*おにぎり広場周辺の草刈り・・・〔杉本〕
 外縁部分を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22240541.jpg
*おにぎり広場のベンチの補修・・・〔中川 樋口〕〔立石〕
 ベンチの脚の下部が腐っていたので 廃材の角材を取り付けて補修した 防腐剤も塗った
c0108460_22273633.jpg
c0108460_22282493.jpg
*杭つくり・・・〔立石〕
 山道作りの土留め用杭が沢山いる 廃材や 伐採木の先を尖らせて杭つくり ついでに サンタ用部品も作った
*廃材の釘・ネジ抜き・・・〔原田〕〔立石〕
 昨日 軽トラ1台分の廃材を貰って来た それは 喫茶店の内装材なので 釘やネジが 沢山打ち付けられている
c0108460_22313861.jpg
 これを釘やネジや曲がった状況で 道具を取り換えながら 今日だけで処理してしまった⇒釘抜きのプロが育った
c0108460_22320909.jpg
*手すり作り・・・〔中川 中出〕
 ぼうけん山の100年桜近くの 道の横が急斜面になっている
c0108460_22343640.jpg
 子どもたちの探検の時には危険で サポーターが一番気を使う場所であった
 ここに手すりを設置して危険防止した

by umibenomori | 2016-11-20 22:48 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

山道つくりお完成が見えてきた・・・うみべの森

平成28年11月17日(木)  晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 8名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 原田〕
c0108460_22005075.jpg
朝7時では 気温4度であった 陽が昇ると どんどん暖かくなってきた
会員の参加は やや少ない しかし少数精鋭である
c0108460_22060729.jpg
*ワラ干し・・・〔小牟田 立石 原田〕
c0108460_21595459.jpg
 まだ少し湿っているので 今日1日干すことになった パイプにずらりと引っかけて干した
c0108460_21593608.jpg
*ミーティング
c0108460_22011900.jpg
*フェンス沿い外周山道つくり・・・〔甲斐 小牟田〕
 ダム横の山の ササユリ調査道つくり
c0108460_22020965.jpg
 春蘭もあちこちに育っているが 山道造成予定地内の春蘭は移植した
 斜面ばかりなので 全て土留めを作り 斜面を削った道つくりになった
c0108460_22023360.jpg
 先日貰って来たウッドデッキの 廃材の板は殆ど使ってしまった
 今日1日で25mの道が造成出来た
c0108460_22081782.jpg
c0108460_22083623.jpg
*「丸太を切ってサンタを作ろう!」の用具のチェック&準備・・・〔井熊 傳 原田〕
 ペンキ 筆 木工ボンド等の中身を確認 その他必要用具を書き出してチェック
c0108460_22045608.jpg
*ササユリの道周辺の草刈り・・・〔柴田 杉本〕
 ササユリの種も終わり 安心してその周囲の笹を中心に刈払機で刈り取った
c0108460_22040366.jpg
c0108460_22042622.jpg
*細い原木の斜め切り部品の研磨・・・〔井熊 傳 原田〕
 電気ベルトサンダーを使って 斜め切りの面を研磨
c0108460_22013943.jpg
*太い原木の斜め切りの面のカンナかけ・・・〔立石 原田〕
 平均径15㎝の丸太の斜め切りの面を 電気カンナで研磨 部材の固定は万力を利用
 竹挽き用チエンソーで切断したが それでも面は凸凹であり カンナで5mm以上は削る必要があった
c0108460_22063291.jpg
 合計36個全てを研磨した⇒半分は協力して頂いた人たちへのお礼用のサンタになり 半分はイベントで販売予定
c0108460_22085485.jpg
*75cmのヒノキ丸太の整理と番号付け・・・〔生熊 原田〕
 使えるのは約50本 短いものは その他に知用を検討
c0108460_22074182.jpg
*お礼用サンタ描き・・・〔傳 原田〕 
 太い丸太の斜め切りの面にサンタの絵を描く⇒16個
c0108460_22064805.jpg
*干したワラの収納・・・〔甲斐 小牟田 傳 原田〕
 半日干していたので 何とか乾燥した 10束くらいを束ねながら物置へ収納
c0108460_22070706.jpg
c0108460_22072473.jpg
*カエンダケ発見
c0108460_22051890.jpg
 ビオトープの上の段で見つけた
 色はあまり鮮やかではないが 形はそっくりである→3㎝くらい
 公園事務所に対応を一任した
c0108460_22053736.jpg
c0108460_22055241.jpg

by umibenomori | 2016-11-17 22:33 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

イベント準備で大多忙 in うみべの森

平成28年11月13日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:30) 参加会員 7名〔小牟田 杉本 立石 長原 西台 原田 樋口〕
c0108460_19530031.jpg
朝は晴れており 気温も9度であるが 暖かい 昼頃には14度くらいに気温も上がって来た
ボランティア活動には絶好の日和であるが 今日の会員の集まりは少し悪かった
*ヒノキ丸太の寸法切り&斜め切り・・・〔小牟田 杉本 長原 樋口〕
c0108460_19454925.jpg
 5日にヒノキ林から間伐してきた間伐材を 「丸太を切ってサンタを作ろう!」の 提供材料にするため 75㎝に切る必要がある
 ウマをたくさん並べて 寸法の印を付け チエンソーで順番に切っていった
c0108460_19452550.jpg
 径15㎝以上の太い丸太は ノコギリで斜め切りするのは大変なので チエンソーで斜め切りした
 後日切断面をカンナかけして イベント当日の別売品にしたり
c0108460_19422436.jpg
 部材提供に ご協力頂いた方々へのお礼として サンタの絵を描いて お渡しする予定である
 75㎝を40本 斜め切りを20個くらい作成した
c0108460_19434221.jpg
*「丸太を切ってサンタを作ろう!」の部品作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで細い丸太を 5mmくらいの厚さにスライス(サンタのボタン用) 小さな斜め切りも作った
*稲ワラ干し・・・〔小牟田 杉本 立石〕
 とんど用のワラを3人の方から250束頂いた
 田圃に寝かしてあったので 湿っており 200束を花の広場に干した
c0108460_19430941.jpg
*サツマイモの包装と収納・・・〔小牟田 長原 西台 原田〕
c0108460_19424062.jpg
 公園事務所〔中塩路〕さんから 150個ほど頂いた 立石も今日60個持ち込んだ
c0108460_19420497.jpg
 「里海まつり2017」(2017・1・14)の時に 焼き芋を販売する材料である
 大きさを選別しながら 新聞紙に包み 段ボールに入れて 事務所倉庫に保管する
c0108460_19425740.jpg
 これで来年1月までには腐らずに保管できる
c0108460_19435892.jpg
*フェンス沿い外周路山道のルート検討・・・〔小牟田 立石 長原〕
 外周路のメーン道は ほぼ完成した
c0108460_19444380.jpg
 ダム横のササユリ観察用枝道のルートを 実際に歩いてみて 難しい地形を 避けながら通るルートを決めた
 これが完成すれば 約200mの外周路となる
c0108460_19445896.jpg
*干したワラの取入れ・・・〔小牟田 立石 長原〕
 せっかく苦労して干したが 午後から曇ってきて 月曜の夜は雨との天気予報であり 全て下ろして物置へ収納した
*ミーティング
 ⊛サツマイモは100個くらい購入の必要がある
 ⊛12月7日(水)多奈川へ竹伐り予定  14日(水)も予備日で予定を組む
  (多奈川:広田氏に申し入れ済み)(公園事務所も軽トラ準備)
 ⊛1月15日(日)の活動日は休止とする・・・1月14日(土)「里海まつり2017」(とんど焼き)に続くから
c0108460_19432357.jpg
*ミーティングにカマキリも参加したが カマの側面に3色の色がついているのを初めて見た
c0108460_19442707.jpg

by umibenomori | 2016-11-13 19:57 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)

物置大整理整頓 & 山道作り10日目 in うみべの森

平成28年11月3日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:10) 
参加会員 11名〔飯塚 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中川 西台 原田〕 公園事務所:軽トラ〔古谷氏〕
朝は冷え込んだが 昼頃は暖かくなった しかし 日陰に入ると冷やりする
c0108460_22442816.jpg
*廃材引き取り(池田美津子様宅)・・・〔甲斐 小牟田 立石〕 公園事務所:軽トラ〔古谷氏〕
 ウッドデッキをリニューアルした時の 廃材2mものの厚板が沢山あった
 植木の棚に使っていた4mものの厚板も2mの厚板に取り換えて4枚貰った⇒(道つくり土留め用)
 一部材木が腐っているベンチも貰った
c0108460_22445328.jpg
 中々手に入らないワラも60束頂いた⇒(とんど用)
c0108460_22450828.jpg
 沢山の資材を頂き花の広場へ搬入した
 このような協力者が居てくれるので うみべの森としては大助かりである
c0108460_22452506.jpg
*資材物置大整理・・・〔飯塚 柴田 杉本 田川 立石 中川 西台 原田〕
 ごちゃごちゃに積み上げていた 廃材やその他の物を全て一旦運び出した
c0108460_22454302.jpg
c0108460_22460513.jpg
 同じ品種をまとめ 長い物は電動マルノコで切断して収納しやすくし 整理整頓して収納し直した
c0108460_22465519.jpg
c0108460_22473363.jpg
 収納スペースが一杯で 次に物が入れられないような状態であったのが 1/3のスペースに収まった
 これでサンタ用丸太などが収納できるようになった
c0108460_22471169.jpg
*大型物置の整理・・・〔飯塚 中川 原田〕
 同じ品種があちこちに収納されていた それらを整理して使いやすいように大整理した
c0108460_22475602.jpg
*フェンス沿い山道作り継続(10日目)・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
 川沿いに降りる斜面の難工事作業
 貰って来た4mものの厚板を利用して 木と木とを支柱にして土留めを作った 補強に間伐した樹木も入れた
c0108460_22490557.jpg
c0108460_22492838.jpg
 斜面を削り平らにして道ができた
c0108460_22494762.jpg
c0108460_22500891.jpg
 急な坂には階段を15段作り 一応川に降りるまでの 一連のフェンス沿いの道は開通した
 後はつなぎの道の整備と 川沿いの40mの道つくりと 脇道のササユリ管理用道つくりと  割合に難所のない作業となる
c0108460_22502985.jpg
c0108460_22510542.jpg
*クネクネ松の手入・・・〔中川 甲斐〕
 クネクネ松が地上を這うようになっていた⇒短期間で相当伸びたように思う
 先端に4mの長尺支柱丸太を括り付けて 上空に向かうように誘導処置をした
c0108460_22513763.jpg
 先端の長尺支柱をもう少し頑丈にして この松を守ってやりたい
 うみ森の「名物松」に育てたいと思う
c0108460_22515333.jpg
c0108460_22464034.jpg
 
by umibenomori | 2016-11-03 23:04 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)