人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:2010年活動状況( 48 )

定例活動日「とんど準備」

平成22年12月25日(土) 曇り
c0108460_16342479.jpg

(9:30~14:10) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
今年一番に寒い冬日である
気温も日中でも2~3度にしかならない
西風が吹き 時々粉雪が舞う
おまけに今日はクリスマスである
しかし我々ボランティアには関係がないようだ
c0108460_1635451.jpg

こんな最低の定例活動日に8人も集まってくれた
少しでも作業環境を良くするため
公園事務所所長と折衝して
半ドラで火を焚くことの許可を頂いた
c0108460_16361587.jpg

花の広場内の限定だが 
今日の作業は花の広場ないだけである
花の広場の片付けをしながら
不要な竹や木っ端を薪にした
こんな寒い日は 側に火の気があるだけで
温かく感じ 作業も出来る
1.とんど火口のガイド作成…3個…完成
  …三方を板で囲んだ長さ1mの構造物
c0108460_1639388.jpg

2.ヤキイモ用火掻き棒の作成…3本
  …番線の先端を曲げ束ねて長い竹に取付
    番線が回らないようにするために苦労している
   2組が挑戦していたが今日は未完成
   6日に継続作業をする
    細井さんが番線を自宅に持ち帰り宿題にするとか…
c0108460_1641172.jpg

3.木材置場の台の整理
  …木道の廃材置場 普通の材木の廃材置場
    丸太等階段に使える材木 杭
    ダム用購入材木置場等々
   用途別にキッチリと分けて置いてもらう
c0108460_16431678.jpg

4.とんど用つるの整理 

「うみべの森を巡回してみたが今はあまり変化はない
ビオトープの水は順調のようである
女竹を近所の箱の浦の住人が切りに来たようだ
きれっぱしをその辺に放ってある
椿林の奥の南海電車の工事は ほぼ終了に近いようだ
c0108460_16443658.jpg

海段橋の階段が荒れている 大幅な手直しが必要のようだ
あふれ滝の竹樋を公園事務所の職員等が
孝子の清水竹林から頂いてきた
孟宗竹に取り替えてくれている
やはり新しい竹は気持ちが良い
これで小川も水切れはなくなると思う
c0108460_16455428.jpg

寒風吹きすさぶ寒い屋外で
会員たちも 予定の作業は完了できなかったが
よく頑張ってくれたと思う
当然昼弁当は たき火の側にベンチを持ってきて
たき火を囲んで暖を取りながらになる
昼休みも30分くらいで済ませて 直ぐに作業に掛かった
天候の加減でいつもより1時間ぐらい早仕舞いした
極寒の日は これぐらいの対応で良いものだと思う」
c0108460_16465639.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_16473453.jpg

by umibenomori | 2010-12-25 17:13 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:「井関川竹林」

平成22年12月19日(日) 晴れ
c0108460_17263450.jpg

(9:10~14:50) …参加会員 13名+応援1名
…「井関川竹林」&せんなん里海公園内うみべの森
今日の作業
1.「井関川竹林」(9:30~11:30)…現地集合(参加者 12名)
  ①公園事務所 軽トラ(運転手:吉道氏)現地へ案内
  ②3m×270本 細井さん寸法切り済み分の結束と運び出し
c0108460_172794.jpg

c0108460_17274230.jpg
c0108460_1728784.jpg

  ③3m×60本 竹伐採&枝切り&寸法切り⇒運び出し
  ④軽トラへ積み込み&せんなん里海公園へ搬送(2回往復)
c0108460_17283719.jpg

2.うみべの森(花の広場)(11:45~14:50) (参加者 11名)
  ①搬送された 3m×330本の竹を所定位置へ積み上げ
  ②うみべの森内のつる採集
c0108460_17292133.jpg
c0108460_17295215.jpg
c0108460_17302213.jpg

  ③賛助会員プレゼント用写真立てのラッピング(25個)
  ④手分けして賛助会員への配布手配
c0108460_17305735.jpg

  ⑤公園事務所より頂いた ワラ大束×5 ワラ縄50m
     所定位置へ保管
3.ナフコで「とんど用用具」の購入
…公園事務所軽トラ(運転手:吉道氏)同行
  ①吉野石膏タイガーボード 2枚
  ②長めの火箸 5本
  ③牛革手袋 6足

「2日前の真冬日と打って変わって
ボカポカとした小春日和である
竹林の作業は人数が欲しいが
徐々に男性軍の動員力が低下して
会員外の応援者1名を入れても7名であった
その代わり女性軍が張り切ってくれて
5名も集まってくれ 竹伐り 枝落とし 寸法切り
50m往復して竹林の外へ運び出す作業までしてくれた
女性軍が5名も集まると明るい笑い声が竹林中に響き渡り
静かな竹林が賑やかで明るくなった感じさえする
お陰で予定通りの作業が終了できた
昼食の弁当は あまりにも穏やかな天候なので
せんなん里海公園のアヅマヤで
海を眺めながらのピクニック気分である
日向ぼっこをしながら のんびりとした昼食になった
c0108460_1731437.jpg

12月25日の最終定例活動日は女性軍は休日となるが
男性軍だけで最後の花の広場の整理整頓と
とんどの用具製作をやらざるを得ない」
c0108460_17323884.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17331167.jpg

by umibenomori | 2010-12-19 17:16 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

竹伐採 in 孝子の森の竹林(せんなん里海公園用門松用) 

平成22年12月9日(木) 晴れ一時時雨
   [昨日の暮れなずむ夕景は最高にきれいであった]
c0108460_167455.jpg

孝子の森の清水さんの竹林に竹取りに行く予定である
早くから起きて出掛けようとした8時30分ころから雨が降りだした
…7時に起きた時は陽が射していたのに…
せんなん里海公園事務所に電話を入れ
作業は午後からに変更した
10時ごろ時雨は止んだ
昼までは畑のカボチャを整理し ツルを寸断して埋め込んだ
カボチャは14個収穫できた
今頃収穫できたカボチャがおいしいのかどうかは不明である
c0108460_1651265.jpg

歯を治療中なので 昼食は噛まなくてもよいソーメンを茹でた
ぶっかけソーメンで昼食を済ませ
c0108460_1675591.jpg

1時に せんなん里海公園事務所へ行った
うみべの森も見て回ったが 今のところは問題がなさそうだ
2本のホースからは順調に水が出ているし
池も大きな水漏れもなさそうである
おにぎり広場の落葉の絨毯が非常にきれいである
c0108460_1681641.jpg

せんなん里海公園の吉道さんと中塩路さんと
3人で軽トラで孝子の森へ出掛けた
途中の孝子の山々は今が黄葉の真っ盛りで
なんとも云えないきれいさである
孝子小学校のメタセコイアも色づいてきている
c0108460_1684532.jpg
c0108460_169416.jpg

孝子の森伊豆賀林道の入口に清水竹林(孟宗竹)はある
せんなん里海公園の門松用とあふれ滝の樋用の竹を伐採する
樋用の竹は太いのがよいので太い竹を探し伐ったが
先端が樹木にひかっかリ道まで出すのに苦労した
孟宗竹は太くて長いので5本ほど切れば十分であった
竹林が道の横にあるので作業は捗り 1時間ほどで終了できた
c0108460_1693047.jpg
c0108460_1695348.jpg

by umibenomori | 2010-12-09 17:21 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:写真立て製作

平成22年12月7日(火) 曇り
(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_1755275.jpg

今日の作業
1.写真立て製作…(賛助会員プレゼント用)…[全員]
   ①本体材料の面取り…2台の電動サンダー駆動
c0108460_17562225.jpg

   ②バーナーで表面焼付け…[中川]
   ③クリアラッカーを吹き付け…[柴田 中出]
   ④本体にイラスト描きこみ…[傳]
c0108460_17565164.jpg

   ⑤写真フォルダーに柴田さんの写真を入れる…[飯塚 傳]
c0108460_17572679.jpg

   ⑥50個の写真立て製作完了
c0108460_17575495.jpg

2.ヤキイモ用篭の製作…[中川 細井 酒井]
   …バーベキュー用大型焼き網を利用して製作
c0108460_17582823.jpg

3.ビオトープ関連作業
   ①第2ホースの中間ジョイント部分の部品交換
        …[中川 細井 飯島 酒井]
     …従来の高級真鍮連結器は噛み合わせが甘く水漏れしていた
       プラ製の安いジョイントの組み合わせで大成功
c0108460_17585668.jpg
c0108460_17592476.jpg

   ②第2ホースの洗浄…[細井]
   ③ホース所在表示用杭製作&杭打ち…[柴田 中出]
     …刈払機での草刈りのとき草に埋もれたホースが
       わかりにくいためホースに沿って杭を打ち込んだ
c0108460_17595444.jpg

   ④アオウキクサの取り除き…[飯塚]
c0108460_1804112.jpg

   ⑤水漏れ3箇所の補修…[立石]
c0108460_181893.jpg

4.小川の水漏れ箇所補修…[飯島]
  …小川の水が途中から地下に流入して流れが中断していた
   大きな穴に石を放り込み土で覆って水止め作業
   水は小川の先端まで流れるようになった
5.物置の整理整頓……[飯塚 傳 立石]
   ①公園事務所2階の物置
   ②花の広場の物置
c0108460_1814429.jpg

6.一輪車のムシ交換と空気入れ…整備…[中川 細井]
7.花の広場の廃材整理…[酒井]
8.うみべの森の南海の工事現場チェック…[立石]
   …南海が箱作―淡輪間の災害復旧工事に入っている
     うみ森の中をユンボが通り
     椿林のフェンスを取り払って工事している
     海段橋のところからパイプで生コンクリートを送る工法である
     確認したところ大事な樹木の損傷はないようである
c0108460_1822368.jpg

「天気予報では昼間は雨である
今にも降りそうな空模様であるが雨は降らなかった
昨日までと打って変わって北風が強く吹き寒い
室内で作業することを提案したが
バーナーや吹きつけ作業があるので
花の広場での作業を続けていた
結果的には屋外で作業するのが板に付いているメンバーである
各々が幾つもの作業に関わり 予定以上の作業が捗った
その意味では指示なし族の集団ではある
昼食だけは暖房の効いた休憩室にした
c0108460_1831561.jpg

うみべの森の紅葉も樹木によって期間的な差があり
ハゼ・コナラ・クヌギの木でも散ってしまった木もあれば今が盛りの木もある
…落葉のうみべの森の散策もなかなかいいものである」
c0108460_1835825.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1844138.jpg

by umibenomori | 2010-12-07 17:22 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:ノコギリ台製作

平成22年11月27日(土) 晴れ
c0108460_17175644.jpg

(9:30~14:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…8名
今日の作業
1.イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」関係打ち合わせ
  ①現在参加申込者 30組 人数60~90名か?
  ②参加会員数確認…現在10名→(あとは西台確認)
  ③弁当は立石が手配
  ④用具の購入手配
    …筆 100本→西台
     水性ペンキ(白・アイボリー)・サウンドペーパー
     電気ドリル用キリ等→中川
c0108460_17182698.jpg

  ⑤筆拭き用ダスター 50枚以上準備完了
      …(西台 甲斐 立石)
  ⑥ノコギリ 20本→切れ味確認&手入れ…(中川 立石)
c0108460_1719044.jpg

  ⑦展示用サンタ&会員製作クラフト→立石準備済み
  ⑧サンタの帽子用の小さいプレート→立石準備済み
2.ノコギリ台製作…(細井 中川 甲斐 飯島)
  …公園事務所倉庫から集めてきた各種部材で製作
    ノコギリ ドリル ノミ当を使っての工作作業で
    楽しみながら 5台製作完了した
c0108460_17193148.jpg
c0108460_17195576.jpg

3.飯島さんが自宅で実生から育てたブナの苗の植樹
  …西日の当らない川の側に植樹した…(飯島 立石)
c0108460_17202359.jpg

4.あふれ滝の樋の補修&掃除…(森 中出)
  …樋に水が流れておらず 小川の水が干上がっている
    樋の掃除をし割れた竹樋を交換して流れるようにした
c0108460_17204433.jpg

c0108460_17211414.jpg

5.通路海側の樹木伐採とつる切り…(森)
c0108460_17214569.jpg

6.ササユリの道整備とヤマイモ掘り跡の埋め戻し
  …ヤマイモを掘った跡のような1m近い穴があいており
   そのまま放置されている→非常識人出現か?
   危険なため穴を埋め戻した
c0108460_17221118.jpg

「穏やかな日和であり
軽作業なので汗もかかない
うみべの森で一番きれいに紅葉しているハゼを見ながら
お弁当も日向ぼっこをしながらで気持ちが良い
c0108460_17225285.jpg

何かを作ることは一番興味が乗る作業らしく
12時を回っても時間を忘れて熱中している
喜々として作業しているように見える
ボランティアの作業項目にも
何かを作るという項目は絶対必要なようである」
c0108460_17232776.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1724951.jpg

by umibenomori | 2010-11-27 17:30 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:チップ搬入

平成22年11月21日(日) 晴れ
c0108460_17434260.jpg

(9:30~14:50) …参加会員 9名(午後 6名)
本日の作業
1.[ミーティング:花の広場]
 ①イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」関係
   *現在申し込み 25組…人数不明(約60名以上か?)
   *会員参加者確認…現在確定 10名
      →残り8名は電話で確認を取る
   *手ぬぐいの古いもので筆拭き布を準備
   *本日 各必要用具のチェック
 ②公園事務所より軽トラを借りたので 
    車使用作業を優先する
 ③賛助会員用写真立ての検討
   …中川さんの試作品を見ながら検討
     クリアーラッカー塗装
     焼付けしたのと しないのと2種類
     脚付と しないのと2種類
     アクリルケースはハガキ大
     写真の下の白枠は多く取る
2.チップの搬入…軽トラ 5杯
c0108460_17443989.jpg

3.笹&間伐材の整理&搬出…軽トラ 5回
  …チップを搬入した帰りの車に
    伐採した笹や枝を積み込み搬出し効率的であった
c0108460_17451444.jpg

4.チップを第2カブちゃんベッド 4箇所へ入れる
   &チップをホダギの山に積み上げる
  …カブトムシの幼虫の餌が少ないと思っていたので
    チップ補給で来年までは十分対応できる
5.イベント用用具のチェックと整備
  *水性ペンキ 6色 OK…白は補給要す
     アイボリーは無し→購入
  *筆…仕様可能152本(小70本 中69本 大13本)
      中を30本ほど補給が必要
  *黒マジック 18本
  *卵パック 30個
c0108460_1745439.jpg

6.ノコギリ台用丸太のチェックと加工…8台確保
c0108460_17461021.jpg

7.木製ノコギリ台の改造…8台確保
8.木製ノコギリ台製作用木材&ダムの橋用木材の調達
  …公園事務所倉庫より廃材&端材を放出してもらう
c0108460_17495397.jpg

9.おにぎり広場周辺の草刈り
c0108460_17501745.jpg

10.ビオトープのアオウキクサ&カナダ藻の駆除
c0108460_17504052.jpg

「参加会員は少なかったが
軽トラを1日借りられたので効率の良い作業が出来た
刈り取った根笹の運び出しは
後2回ほどの軽トラの搬送で終りそうである
イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の準備も
順調に進んでおり次の活動日で完了できると思う
後は会員の参加者の勧誘だけである」
c0108460_17514485.jpg

         「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17522135.jpg

by umibenomori | 2010-11-21 17:35 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

振替活動日:「ヒノキ伐採」

平成22年11月4日(木) 快晴
(8:30~14:40) …淡輪の森&うみべの森
参加者…13名
c0108460_1733122.jpg

今日の作業
1.ヒノキ伐採(9:00~11:00)
  …会員は9:00までに花の広場に集合
   3台の車に分乗して淡輪の山へ出掛けた
c0108460_1745498.jpg

   公園事務所も軽トラと職員2名
   チエンソー2台を出してくれた
   軽費老人ホーム前で南原さんと合流した
   淡輪の山奥 青少年の森の近くに
c0108460_1742268.jpg

   南原さんのヒノキ林があり ここのヒノキを
   何本か伐採させてもらうことになっている
c0108460_1754243.jpg

   2台のチエンソーで伐採したヒノキを
   「とんど焼き」の芯柱用 4m×3本
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」用
   2m以上×20本ほどを切り出した
c0108460_1761354.jpg

   山は急斜面であり
   道路まで運び出すのが大変である
   山道までは男性軍が運び出し
c0108460_19255389.jpg

   急斜面の山道から軽トラを止めてある
   林道までを女性軍が運んでくれて
c0108460_19262323.jpg

   車に積み込んでくれた
c0108460_177295.jpg

   男性軍の人数の少ない分を
   女性軍は十分にカバーしてくれたので
   案外短時間で作業は終了できた
c0108460_178523.jpg
c0108460_1782513.jpg

2.軽トラで山から花の広場まで搬送し
   花の広場の作業場まで全員で運びこんだ
c0108460_1785548.jpg

c0108460_19301784.jpg

3.ヒノキ丸太を70cmにチエンソーで寸断し約60本作成
   今年は割合に細い丸太が多いので
   業者に斜め切りを頼まなくてもよさそうだ
c0108460_1794468.jpg
c0108460_17104723.jpg

4.サツマイモを新聞紙で包装してダンボール詰めにし
   公園の倉庫に1月まで保管(ヤキイモ用)
   …立石農園 50個 
     公園事務所職員の方2名より130個
     後 50個くらいの寄贈を依頼してある
     これで「とんど」でのヤキイモの目途はできた
c0108460_1711727.jpg

5.7日の「親子カーニバル」出展準備
6.賛助会員のプレゼント用写真立ての試作
   …公園の木道の廃材を切断して本体は作成した
     それに脚を付けたり 焼き付けたり
     どれにするか試行錯誤している
7.ビオトープ第1ホースの洗浄
8.ビオトープ第3池排水口のカサ上げ
9.ビオトープ第2池の水漏れ補修
10.ビオトープの清掃
   …誰か判らないがビオトープで暴れ回っている
    杭を抜いて池に放りこんでいたり
    竹や棒切れを放りこんでいる
    小川も竹の棒だらけである
    周りにはお菓子の袋も捨ててあった
    子どもでも中学生以上の仕業ではないか…?
11.植物調査
c0108460_17113713.jpg

      「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1712869.jpg

by umibenomori | 2010-11-04 17:41 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

廃材写真立て部品製作(自宅作業)  by (TATE-misaki)

平成22年10月28日(木) 雨
c0108460_1532980.jpg

朝から冷たい雨が降っている
予定の畑作業は出来ない
急遽屋内作業に切り替えた
せんなん里海公園から持ち帰って来ていた
木道の廃材を切断して写真立ての部材を作る
巾12cm 厚み3cm 長さ40cmの板を
3cm角の棒状にマルノコで切断し
c0108460_1541153.jpg

真ん中に深さ15mmのノコギリ巾2mmで切り込み
95mmの長さに切断した
c0108460_1544959.jpg

硬い材木なので角がきついので
電動サンダーで全ての角を研磨した
これが案外時間がかかる
鼻の穴などは細かい木材の粉で真茶色である
これに脚を付け 焼付け塗装し 絵付けして完成である
まだまだ手間ひまがかかりそうである
c0108460_1552412.jpg
c0108460_1555257.jpg

by umibenomori | 2010-10-28 17:44 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

定例活動日:根笹刈り

平成22年10月23日(土) 曇り
(9:30~15:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員…6名
本日の作業内容
1.ミーティング
  ①カニの道の検討進行状況の説明
  ②賛助会員に贈呈用写真立ての作り方の検討
    *中川さん・細井さんの製作してきた見本を見ながら検討
c0108460_17504879.jpg

    *公園の木道の廃材板を利用
       3cm角×9cmの材料に2mm幅×深さ15mmの溝を彫る
       ここまでの材料を立石が電動マルノコで加工する
    *その後全員で脚取り付け 絵付け 塗装を行う
    *プラスチックの写真入れを添付する
  ③西鳥取親子カーニバルの展示用クラフトのチェック
2.来訪者
  ①定年退職後のすることを探している阪南市の男性
     作業内容説明と「活き生きin岬町」のブログを紹介
  ②小学6年生の女の子とおじいちゃん
     クラフトに興味を持ち 竹の吹き矢で喜んで遊んでいた
     お土産にクヌギのドングリを贈呈
c0108460_17513551.jpg

  ③シニアの女性2人…クラフトを見て歓声
     うみべの森を散策して帰られた
  ④岬町役場 保井秘書人事課長
     ドングリのペンギンのクラフトに興味
     職員に作らせたいとのことなので1個見本に贈呈
     その後 うみべの森を散策視察
3.根笹刈り&間伐…第1カブちゃんベッド前海側…[森 中川]
    2m以上の笹を刈ると大きなヤマザクラ2本が現れた
    その周囲の間伐も行い サクラの周囲を整備した
    来年の春にはサクラ見物の絶好の場所になりそうである
c0108460_17521662.jpg
c0108460_17523496.jpg
c0108460_17525696.jpg

4.根笹刈り&間伐…入り口通路の海側…[細井 立石]
    ここだけ少し残っていた2m以上の笹を刈り取る
    枯木が何本も現れたので間伐し
    はびこっていたツルも根こそぎ取り去った
    入口の見栄えが少しはよくなった
c0108460_17532530.jpg

5.花の広場奥&入口近辺の草刈り…[柴田]
6.4本桜近辺の草刈り&ツル切り…[柴田]
c0108460_1754850.jpg

7.「うみべの森」看板の汚れ落し&塗装…[中川]
c0108460_17543650.jpg

8.ダム近辺の間伐…[細井]
9.椿林の草刈り…[飯島]
c0108460_17545794.jpg

10.ビオトープ第1池&第3池の水漏れ補修…[立石]
11.入口の崩れた石積みの撤去報告…[中川 細井 森]
c0108460_17552562.jpg

12.イルカ遊園のトイレのアシナガバチの巣を確認
   …公園事務所へ報告&撤去依頼
「第4土曜日の定例活動日は何時も参加者は少ない
午前中だけ1人 午後からだけ1人だから
今日は実質5人であった
しかし全ての作業内容を熟知しているベテラン揃いなので
作業内容は充実している
長年手を付けていなかった2m以上の根笹刈りが捗り
うみべの森の景観も大いに変わってきた
明るい見通しのよい 公園や海が見える森になってきた
公園内の里山のイメージになりつつある」
c0108460_1801349.jpg

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17562812.jpg

by umibenomori | 2010-10-23 17:47 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森チェック&散策   by (TATE-misaki)

平成22年10月18日(月)① 晴れ
c0108460_1331842.jpg

昨日のうみべの森の定例活動で
何箇所か気になるところがあるので
天気もよいのでチェックに出掛けた
①ビオトープ第一池の排水口をカサ上げしたが
  水位が余りあがらず 排水口からも水が流れ出ていない
  しかし第二池には何処からか水が流入している
  よく調べてみると第一池の側壁に大きな穴が開き
  水が流出している
  第二池には底の方から湧き水のように水が湧出している
  第一池の水が地中に入り第二池に湧出しているらしい
  しばらく このままでいいかと手を加えなかった
c0108460_13314041.jpg
c0108460_1332767.jpg

②川岸の遊歩道近辺が土手を含めて
  ダンチクやツルが刈り取られてきれいになっている
  昨日の細井さんの1日がかりでの成果で
  細井さんが自己満足していただけに きれいになっている
c0108460_13323619.jpg

③森さんが第1カブちゃんベッド前通路の向かい側の
  2m以上の根笹を刈り取る作業をしていた
  作業半ばであるが後1日くらいできれいになりそうだ
c0108460_13331432.jpg

④青の展望台付近一帯の根笹を刈り取ってくれたので
  非常に見通しがよくなり明るくなった
  ベンチにアベックが座っていても
  通路からは丸見えでアベックには気の毒ではあるが…
c0108460_1334233.jpg

⑤第2カブちゃんベッド周辺も根笹や草が刈り取られて
  きれいになっている
c0108460_1335451.jpg

⑥椿林の草刈りが残っているが
  椿の自生苗に杖を立てて目印にしなければ
  草刈りは困難である
c0108460_13344211.jpg

昨日の作業日は自分も熱心に作業したので
他の会員の作業結果が見られてなかったが
今日の確認で全員よくやってくれていると
その成果の大きさに うれしくなってきた
c0108460_13354884.jpg
c0108460_13362185.jpg

満足して返ってきたが 途中で各所で
セイタカアワダチソウの黄色い花が見られた
孝子の森やうみべの森ではナルトサワギクとともに見つければ
必ず抜き取って繁殖しない努力をしているが…
セイタカアワダチソウは他の植物が生えないように
根から毒を出しているらしいが
7~8年すれば 自家中毒で消えてしまうらしい
それが毒が中和されたのか再度はびこりだした
今年は「セイタカアワダチソウ」復元の年らしい
c0108460_13363766.jpg

by umibenomori | 2010-10-18 17:57 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)