人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:2012年活動状況( 41 )

「井関川竹林」から竹搬送&つる採集

平成24年12月16日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1801759.jpg

(8:40~15:00) …「井関川竹林」&うみべの森
参加会員 [15名] [浅井 飯塚 生熊 小島 酒井 柴田 杉本 立石 
              中川 中出 西台 原田 春山 細井 森]
今日の作業
1.うみべの森(花の広場)(8:40~9:10)…[立石]
  …竹置場作り→竹の荷崩れしないように両横に鉄杭6本を打ち込み
c0108460_1822566.jpg

2.「井関川竹林」(8:50~12:20)…現地集合(参加者 14名)
  ①公園事務所 軽トラ(運転手:小川氏)現地へ案内
  ②3m×330本 細井さん寸法切り済み&
    竹の小枝の大束を5束結束済み
  ③火掻き用4m×5本 あふれ滝樋掃除用5m×2本
    1.5m前後の竹 約30本も積み込む 
  ④女性部中心に竹の結束作業
c0108460_184029.jpg

  ⑤10時00分までに結束した竹や竹の小枝束を
    竹林前へ運び出し完了
  ⑥軽トラへ積み込み&せんなん里海公園へ搬送(3回往復)
c0108460_1844364.jpg
c0108460_185662.jpg

  「細井さんが事前に竹切り作業をしてくれていたので
   今日は結束と運び出すだけで済んだ
   9時過ぎには女性部が中心になって運び出し作業を始めていた
c0108460_1863310.jpg
c0108460_1871644.jpg

   今日は公園で岬ファミリーマラソンがあるので公園内道路が遮断される
   動ける間にと軽トラも早く出発したので 9時30分には竹林に到着した
   100本少し積むと車のタイヤも変形してくるので結局3往復することになった
   竹の運び出し終了後は積み込み人数3人だけ残して
   後の会員は うみべの森へ移動した」
c0108460_1881069.jpg
c0108460_1885449.jpg

3.うみべの森(花の広場)(10:30~14:30)
  ①搬送された 3m×330本の竹を所定位置へ積み上げ
c0108460_1895032.jpg

  ②うみべの森新山のつる採集
  ③つるを整理して所定場所へ積み上げ…一部は小川に漬け込んだ
  「つるは うみべの森の新山奥深く入り採集し
   なんとか必要な分は採集できたと思える
   5cmくらいの太いつるを何本も見つけて 引き降ろし運ぶのには苦労した
   太いつるとの綱引きで 男性部は疲れきっていた」
c0108460_18102519.jpg
c0108460_18111586.jpg
c0108460_18113433.jpg
c0108460_1811569.jpg

4.賛助会員用プレゼントのラッピング…(女性部)
   ①賛助会員22名分
   ②ガーデンプレート 3本 
     安全ピン付き名札 1個
     どんぐりのペンギン 1個
   ③会員が手分けして自宅へ持参する
c0108460_18122033.jpg
c0108460_18124013.jpg

5.あふれ滝の樋掃除…落ち葉が溜まり直に水が流れなくなる

「昨夜9時ごろから割合に強い雨が夜中まで降っていた
今日の天気が心配であったが 予報通り朝はやんでいた
年末であり 日程にゆとりがないので 予定通り作業が出来てホッとした
竹は外部からの持込だけに人数が多かったのも助かった
特に女性部が大活躍で竹の運び出しから
午前中は新山で高枝鋏を持って つる採りまでしてくれた
不足気味な男性部の力を十分に補充してくれている」
c0108460_1813314.jpg

by umibenomori | 2012-12-16 23:46 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カブトムシ幼虫のためにチップを運ぶ  in  うみべの森

平成24年12月4日(火) 曇り時々晴れ
c0108460_17192375.jpg

(9:10~13:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (15名)
[飯島 生熊 小島 柴田 杉本 立石 傳 中川 
 中出 西台 原田 春山 細井 前田 松本]
c0108460_1720186.jpg

夜中から激しい雨が降りだした 天気予報では朝6時に止み晴れるとのこと
天気予報通りに朝7時には雨は止み 晴れ間が見える天候になったが
風がきつく一時は竜巻のような突風が吹き荒れ
ヒューヒューと大きな音まで聞えていた
このような天候では集まりが悪いのではと予測していたが15名も集まってくれた
c0108460_17204727.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
 ①細井さん退会の挨拶
   自分の身体も弱ってきたし 奥様も足が悪くなり その手助けに集中したい
   [井関川竹林]の管理もやめたい…今年のとんどの竹は3m物を330本準備済み
   小型鋸盤と小型ボール盤を寄贈してくれて 手づくりのクラフトなども寄贈してくれた
c0108460_17285638.jpg

   長年うみ森のクラフトづくりを指導してくれて
   夏休み工作や丸太サンタのイベントの中心的存在だっただけに 
   うみ森としては痛手である
   家庭の事情ならやむを得ない
   うみ森発足依頼のメンバーで10年間もうみ森に尽くして頂き
   本当にありがとうございました
c0108460_1723203.jpg

 ②本日の作業内容説明
2.チップの搬送
 春に置いたチップの山にカブトムシの幼虫が沢山成育している
 あまり多すぎてチップを食べてしまい チップ不足で この寒いのに上の方に集まっている
 チップを補給してやるべく 事務所から借りた軽トラダンプで6杯運び込んだ
 チップ山(2杯+1杯) 第2カブちゃんベッド 2杯 花の広場カブちゃんベッド 1杯
c0108460_17244221.jpg
c0108460_17251255.jpg

3.うみ森内の剪定枝の搬出
c0108460_17253638.jpg

4.アオのベンチ周辺の根笹刈り…[柴田]
c0108460_1726033.jpg

5.ビオトープ奥の枯木伐採…[飯島 前田]
  15cmくらいの幹の木が枯れて あちこちに枯枝がぶら下がっており
  危険なので伐採して薪にした
c0108460_17272567.jpg

6.ビオトープ第4池の水漏れ補修…[立石]
c0108460_1728444.jpg

7.ヤキイモ用新聞紙の準備…[女性部]
c0108460_17282571.jpg

8.10本桜広場の枯れ笹とと伐採枝の搬出…[女性部]
  枯れ笹はとんどに使うので花の広場へ運び
  剪定枝は軽トラで枯れ木ヤードへ運んだ
c0108460_1729254.jpg
c0108460_17295841.jpg

9.ササユリの種を採集し その近辺へ蒔く
c0108460_17303032.jpg

10.中塩路さん(公園事務所職員)に
   サツマイモ200本育ててくれたお礼に 傳さんが描いた小型サンタを贈呈
「寒い中 多くの会員が集まってくれ それぞれの作業を分担して頑張った
何を云ってもカブトムシの幼虫を餓死させないだけのチップを
運び込めたのがうれしい限りだ
女性部なども山から大きな幹を運んだりして男性に負けない作業もこなしてくれ
予定していた作業が早く終ってしまった
天候もあやしく 寒くなってきたので定時より早めに作業を終了し解散した」
c0108460_17314932.jpg

c0108460_17321293.jpg

by umibenomori | 2012-12-04 23:58 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

中塩路さんの畑のサツマイモ掘り & ノコギリ台作り

平成24年11月24日(土) 晴れ・曇り
c0108460_17512459.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日
(9:10~15:20)   参加会員(10名)
[飯塚 小島 甲斐 柴田 立石 傳 中川 原田 前田 森] 
今日の活動内容
1.サツマイモ掘り…[全員]…中塩路農園(岬町淡輪:西陵古墳近所)
c0108460_17523168.jpg

せんなん里海公園から移動しようにも車は1台しかない
道工さんの軽ライトバンを借りることにした
ふれあい会館まで取りに行き2台の車に分乗して出掛けた
c0108460_17525711.jpg

畑では中塩路さんが出迎えてくれて すでに1畝以上掘り起こしてくれていた
先日来の雨で畑の土は軟らかいのでナガグツを履いての作業になった
男性部が掘り起し女性部がつるから外して運ぶ
c0108460_17541929.jpg

c0108460_17551467.jpg

連携プレーがいいため1時間ほどで200株のサツマイモを掘りおこした
大小合わせて400個以上はある
c0108460_1756186.jpg

中塩路さんには2年前くらいからサツマイモを沢山頂くようになり
せめて苗代でも払わせて欲しいとお願いしたら
「そんなことをしたら来年から植えないよ!」と叱られた
…ありがたくご好意をお受けすることにした
c0108460_17564546.jpg

掘り出したサツマイモも少しは濡れているので
せんなん里海公園の潮騒ビバレー観覧席の下で4日ほど乾燥させることにした
c0108460_17573711.jpg

2.サツマイモを新聞紙に包みダンボールに保管
   …女性部[飯塚 小島 傳 原田 前田] 5名
   立石農園産のサツマイモ約160個を持ち込んだ
   これを処理して潮騒ビバレー倉庫へ保管した
c0108460_17582029.jpg
c0108460_1801756.jpg

3.ノコギリ台の製作…[甲斐 立石 中川 森](柴田)
   公園事務所より調達した廃材で加工
   中川さんがノミも準備してきたので 作業はスムースニ進み
   午後は男性部4人がこれに集中 合計8台を製作できた
   先日の製作分を含め33台準備できた
c0108460_1810100.jpg

4.「かじ栄」(泉南市男里)訪問…[立石 森]
   三菱365mmマルノコ・神鋼125mmジスクグラインダーを
   修理依頼に持ち込んだ
   現在メーカーは生産していないので
   キャプタイヤケーブルの交換以外の 修理になれば修理中止も依頼した
   ノコギリ33mm 6本新規購入
c0108460_1812857.jpg

5.剪定枝の整理&薪加工…女性部4名
6.半ドラの掃除…女性部4名
   寒くなってきたので たき火の準備
   いろんなものが入っていた半ドラを きれいに掃除した
c0108460_182386.jpg

7.枯れ笹の結束…女性部4名
   10本桜広場で刈り取った笹を 結束して 「とんど」に使えるようにした
8.昼食
  花の広場の集会所は日陰でやや寒いので
  せんなん里海公園の芝生の上にブルーシートを敷き
  日向ぼっこをしながらの暖かいお弁当タイムとなった
c0108460_183635.jpg

by umibenomori | 2012-11-24 16:24 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」のノコギリ台製作

平成24年11月18日(日) 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1765377.jpg

(9:10~11:30)   参加者(10名)
[浅井 飯島 飯塚 甲斐 柴田 杉本 立石 原田 前田 森] 
昨日の暴雨風雨はやんでくれたが
晴れの天気予報が朝からどんよりと曇っている
風も少しあるので肌寒く感じる
今日の活動内容
c0108460_178125.jpg

1.あふれ滝の竹樋の掃除…[森]
  昨日の雨で滝は十分な水量であるが
  樋はゴミが詰まって小川には全く水が流れていない
  枯葉を除去して3本の樋から十分に小川に水が流れ出した
c0108460_1783392.jpg

2.ビオトープの第2ホースが水止まり…[森]
  水道水で洗浄しながら ダムの流水口のゴミ掃除
  順調に水が流れ込んできた
  昨日の雨の水が樋からも流れ込んでいる
3.ノコギリ台のチェック&新規製作
  …[浅井 飯島 甲斐 柴田 杉本 立石 森]
 ①おにぎり広場にあるノコギリ台 10台
   1台は手直し 後は問題なし
c0108460_1792371.jpg

 ②丸太椅子の上部に板で丸太止めを打ちつけ
   臨時のノコギリ台を製作…9台
   おにぎり広場に間隔をおいて設置
c0108460_1795056.jpg

 ③花の広場のノコギリ台 4台…問題なし
   廃材をかき集めて 4台新規製作
   満足なノミもなく 節で苦労したりしながらも 午前中に4台は製作できた
c0108460_17111641.jpg

  …一応 25台のノコギリ台は準備できた
   現在応募者は28組 77人である
   (30組で打ち切り…補欠なしでいきたい)
   後ノコギリ台5台は今月中に対応の必要がある
c0108460_17113857.jpg
c0108460_171158100.jpg

4.薪作り…[飯塚 原田 前田]
   花の広場に剪定枝が山積みしてある
   これを切ったり折ったりして薪にする
   「2013新春里海まつり」の半ドラでの
   焼き芋には薪がふんだんに必要なためである
c0108460_17124160.jpg
c0108460_17132966.jpg

午前中だけの作業の会員が4名居り
昼食時には真っ黒な雲に覆われたりしたので
今日の作業は午前中だけにした
片付けが終わったら1時過ぎには解散した
c0108460_17141390.jpg

「うみの体験イベント」見学…(13:20~14:00)
c0108460_17145475.jpg

公園事務所主催 「NPO体験学習ネットワーク」指導で
人工磯浜の砂浜でイベントは行われていた
c0108460_17152151.jpg

幼稚園児主体で約30名 
保護者やサポーターで合計約70名弱くらいだろうか…
c0108460_17161612.jpg
c0108460_17164815.jpg

貝殻の数を数えたり 輪ゴム・楊枝・割り箸などでもゲームーをしていた
リーダーは殆どしゃべりっ放しなので 我々には無理なイベント内容である
このグループが3月には うみ森と協同でやりたい要望のようだが…?
c0108460_17172271.jpg

by umibenomori | 2012-11-18 16:24 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

淡輪の山奥のヒノキ伐採 & 流木ゲット

平成24年11月6日(火) 雨・曇り・晴れ
c0108460_173873.jpg

(9:00~14:50)  (17名)
[浅井 飯島 飯塚 生熊 小島 甲斐 酒井 柴田 
 杉本 立石 傳 中川 西台 原田 春山 樋口 松本]
公園事務所 軽トラ&チエンソー[三澤様]
c0108460_17383966.jpg

今朝方4時過ぎには雷雨がすさまじく
何処かに落雷があったような大音響である
今日の山でのヒノキ伐採はダメだと思ったが 朝6時には雨はやんでいる
南原さんと連絡を取り合って作業を2時間ずらし12時に現場へ集合と変更した
こんな天候なので会員の集まりを心配したが なんと最高の17名も集まってくれた
昨年の9名とは大違いである
c0108460_17394462.jpg

1.[ミーティング:花の広場]
  *本日の予定変更と山の作業の注意事項
    ヘルメットは絶対に着用を義務付け
  *昼間での2時間の作業内容説明
午前中…17名
2.巨大流木を花の広場まで搬送
  人工磯浜砂浜に大きな杉の根っ子の流木が流れ着いている
  形が面白いので うみ森集会所のシンボルにしたい
  200kgはあるこの流木をどう運ぶか全員で検討
c0108460_17421693.jpg

  最初は4人掛かりで交代しながら転がしたが 力が要る割りに距離が稼げない
c0108460_1743182.jpg

  酒井さんの発案でベニヤ板の上に乗せて ロープで全員で引っ張れば
  砂の上をスキーのようにスムースに動き 階段下まで簡単に運べて
c0108460_17441579.jpg
c0108460_17443591.jpg

  階段を上げるのは丸太のコロを使って軽トラで引っ張り上げた
c0108460_1745245.jpg
c0108460_17454185.jpg

  車に載せるのも先端を一旦載せて後を持ち上げた
c0108460_17463552.jpg

  降ろすのもダンプを持ち上げ下に腐った木を置き
  ショックを和らげ すべり降ろした
c0108460_17472421.jpg

  ピラミッドの石はどうして運んだのかと
  話し合いながらの作業だったが1時間くらいで完了した
  今回は酒井さんの経験が大いに役立った
c0108460_17475853.jpg

3.イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の
  必要要具のチェック & 整理
4.刃物の研ぎ
c0108460_17482994.jpg
c0108460_17484797.jpg

5.ササユリ周辺の刈り取った笹の整理
6.昼食(11:00~11:30)
  12時に山へ行く必要があるので1時間早い昼食になった
午後…15名+(南原さん 三澤さん)
7.ヒノキ伐採(11:30~13:30)
  …会員は4台の車に分乗して淡輪の山へ出掛けた
c0108460_17523533.jpg

   公園事務所も軽トラと職員1名チエンソー2台を出してくれた
   軽費老人ホーム前から林道に入り淡輪の山奥 青少年の森の近くに
   (旧渕原製材所の裏山)南原さんのヒノキ林があり 
   ここのヒノキを何本か伐採させてもらうことになっている
   南原さんは12時前に山に入り伐採木を選定してくれていた
c0108460_17531829.jpg

   昨年より奥山で急斜面である
c0108460_1754773.jpg

   2台のチエンソーで伐採したヒノキを
   「とんど焼き」の芯柱用 4m×2本
   イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」用150cm以上×20本ほどを切り出した
c0108460_17545111.jpg
c0108460_17555195.jpg

   山は急斜面であり今朝の雨で山道は滑るし道路まで運び出すのが大変である
   迂回した急斜面の山道を運び降ろすのは大変なので直線の道を探した
   …雨水が流れた後をシダや小木をカットして道作りをした
   この道をリレー方式で上は男性軍が運び出し
c0108460_17565365.jpg

   急斜面の山道から軽トラを止めてある林道までを女性軍が運んでくれた
   女性軍も斜面に並んでリレー方式で運んでいた
c0108460_1757184.jpg

   女性軍の十分な働きで山仕事は1時間くらいで済んだ
   やはりこんな作業は人数が物を云うことを再認識した
c0108460_17575114.jpg

8.軽トラで山から花の広場まで搬送し
   花の広場の作業場まで全員で運びこんだ
c0108460_17582075.jpg

9.ヒノキ丸太を75cmにチエンソーで寸断し約40本作成
  細い丸太はノコギリでも切断していた
c0108460_1758519.jpg
c0108460_17591735.jpg

10.切断した丸太を台上に並べ番号を記入し
   ブルーシートをかぶせ 木っ端を片付けて終了
c0108460_17594623.jpg

c0108460_1801391.jpg
    
by umibenomori | 2012-11-06 16:34 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

寒中の陸ガニ探し…?

平成24年11月4日(日)② 曇り
c0108460_20573485.jpg

(15:00~16:40) …せんなん里海公園
せんなん里海公園へ行く
1.公園事務所で中塩路さんとサツマイモ掘りの打ち合わせ
  西陵古墳の近くに中塩路さんの畑はある
  うみべの森を育てる会の「2013新春里海まつり」に出す
  サツマイモを200本植え付けて育成してくれている
  11月24日(土)定例活動日にイモ掘りをすることを決めた
  掘ったイモは大小全て持って帰ってくれとも言われている
  前日までの雨の状況で変更の可能性はあるが…
  それにしても 非常にありがたい外部応援者である
c0108460_20582352.jpg

2.うみべの森のチェック
  ビオトープの水は2本とも順調で水漏れもない
  あふれ滝も順調に水が流れており小川も安泰である
  現在のところ問題はなさそうである
c0108460_20591186.jpg

3.陸ガニ探し
  11月26日(月)に下荘小学校の校外学習サポートがある
  その時に陸ガニの話やスライドを見せるので
  実物のカニも見せたいと 河原さんがカニ捕りに来ている
  携帯で居場所を確認すると 箱作料金所近くだとのこと
  道具が居るとのことで 火箸を持って現場まで行くと
  水の滲み出ている山すそでカニ穴とにらっめこしていた
c0108460_20595047.jpg

  覗くと確かにカニの大きな爪が見える
c0108460_2102831.jpg

  火箸でも引っ張り出せず河原さんが手で引っ張り出そうとしたら挟まれた
  しばらく痛さを辛抱していたようだが結局爪だけ取れてしまった
  挟まれ損になりあきらめざるを得なかった
  その他のカニ穴を可哀想だが壊して引っ張りだそうとしたが
  カニ穴の構造の複雑なのには驚いた
  曲がり角には3箇所の穴があり2箇所は行き止まりである
  もう一つを辿ると同じような3つ穴がある そこから先がまだある
  結局高さ30cmくらいから1mの高さまでクネクネと2m以上円道が続き
  上の穴は奥へ深く入っており お手上げである
  陸ガニの土木工事のすばらしさに感心も得心もした
  これならビオトープが穴を空けられ水漏れがするのは納得できた 
c0108460_211764.jpg

  帰り道でイソヒヨドリとジョウビタキに会えたのが慰みである
c0108460_212463.jpg
c0108460_2131256.jpg

by umibenomori | 2012-11-04 16:37 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

自転車置場作り

平成24年10月27日(土) 晴れ
9:10~14:50   参加会員(8名)
[浅井 飯島 鈴木 立石 中川 原田 前田 森]
c0108460_1755627.jpg

秋晴れの爽やかな1日である
しかし第4土曜日の定例活動日は毎回会員の集まりが少ない
今日は8名で多い方で 少ない時は4名の時もあった
定例活動日の変更を検討する必要がありそうだ
今日は少人数ながら全員の頑張りで目標以上の作業が捗った
c0108460_1781974.jpg

今日の活動内容
1.自転車置場作り…[全員]
  自転車やバイクで来る会員が多い
  夏でも木陰の場所を整備して 自転車置場にすることにした
  土を掘り起こして取り 敷石を花の広場の奥から運び
c0108460_17123291.jpg

  敷き詰めていく簡単な作業の積りが…土取りは木の根が出てくるし
  敷石は1人で持てないぐらい重いし 作業に1時間近く掛かってしまった
  女性部隊も大活躍である
  それでも自転車の置きやすい 感じの良い置場が完成した
c0108460_17131790.jpg

c0108460_17264718.jpg

2.根笹刈り…刈払機4台稼動
 ①10本桜広場…[森 一部:立石]
    先日刈り取ったのは一次草刈りで 笹の根元が10cmくらい残っている
    刈り取った笹を一箇所に集め その後 笹の根っ子刈りをする
c0108460_1715720.jpg

 ②第2カブちゃんベッド周辺…[鈴木 中川]
c0108460_17154331.jpg
c0108460_1716974.jpg

 ③椿の森…[飯島 浅井 中川 一部:立石]
    ヤブツバキの自生苗に支柱を立て その周辺を鎌で刈り取る
    椿の苗を刈らないように注意しながらなので 作業は少々遅くなる
    端の方にあるダンチクの群落を刈り取るのは力仕事であり 汗だくに成る
c0108460_17174879.jpg

3.ビオトープの枕木橋の付け替え…[立石]
   第1池の排出口の上の枕木橋が 水に基礎を削られて一部落下していた
   位置を30cmほどずらせて安定化し 橋の両側に土を入れて固定した
c0108460_17192259.jpg

4.ガーデンプレート作り(継続)…[原田 前田]
   目標の75個にもう少しなで作業続行
   万力で挟んでドリルで3mmの穴あけ
   これにヒゴを打ち込み木工ボンドで留める
   前田さんなどはドリルを使うのが面白くなったと
   余計に作業に熱中していた
c0108460_17215217.jpg

   目標達成後はプラスアルファーの製作に入る
   会員用でもいいし プレゼントの数量増でもいい
c0108460_17222855.jpg

5.うみべの森訪問客への対応…[立石]
 ①小さい子どもを連れた3組のお母さんグループ
    今まで海の方しか知らなかったようで
    カニを見せたりメダカやタニシを紹介した
c0108460_17272010.jpg

    逆に小さいお兄ちゃんがアカメダカが1匹いることを教えてくれた
    ササユリもPRしておいた
c0108460_17231838.jpg

 ②岬町の「ピアッツァ5」近辺からのシルバー男性客
    毎年ササユリは見に来てくれているらしく
    うみ森のリピーターのようである
    メダカやタニシに興味があるようで
    ホタル談議にも一次花が咲いた
    カニにも興味があるようで
    話しに夢中になって会員加入を忘れたのは残念
c0108460_17233973.jpg

by umibenomori | 2012-10-27 21:23 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

根笹刈り&クラフト

平成24年10月21日(日) 晴れ
c0108460_2064415.jpg

(9:10~14:50) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (13名)
[浅井 飯島 飯塚 河原 柴田 杉本 立石 中川 西台 原田 樋口 前田 森]
今日はうれしい日である 浅井さん(男性)が新入会してくれた
今年3人目である 戦力低下傾向だっただけに
刈払機も使えるので戦力増強になった
c0108460_21112037.jpg

17・18日の雨で あふれ滝は本当に水があふれ公園事務所は水浸しになった
ホースの流入口も浮き上がって水が止まっていた
昨日中川さんが流入口のゴミ防御網を交換してくれ
ホースを洗浄して水が流れるようにしてくれていた
お陰でビオトープも2本のホースの水は順調に流入していた
c0108460_2075270.jpg

今日の活動内容
1.10本桜広場の根笹刈り…[浅井 中川 森][柴田 立石]
  前回活動日の継続作業→広い笹畑を何とか終了できた
  笹が1m近くになると竹のように堅くなり 叩くようにしなければ切れない
  この時季なのに全員汗だくになっていた
c0108460_20104591.jpg
c0108460_2012176.jpg

c0108460_2014046.jpg
c0108460_2013082.jpg

2.10本桜のツル切り…[立石 森]
  フェンスの外からクズなどのツルが 桜の上部まで延びている
  私がぶら下がっても抜けないくらい強い…苦労して全て枝から取り外した
c0108460_20161368.jpg

3.10本桜の1本が完全に枯れている これを下から1m残して伐採した
  真ん中が空洞になっており カミキリムシなどの幼虫の被害かも?…[柴田 立石]
c0108460_20171675.jpg
c0108460_20173712.jpg

4.箱の浦山の根笹刈り…[柴田]
  ここにもササユリが毎年10本は咲く
  昨年は笹刈りをしていないので今年は刈り取ってやる必要があった
c0108460_20185856.jpg

5.あふれ滝の竹樋のゴミ掃除…[立石]
  滝の水量は十分であるが 竹樋に瓦のカケラが詰まっていた
c0108460_21155254.jpg

6.カニポスターの貼り替え…[飯塚 西台 原田 前田]
  カニカニウォッチングで描いてもらったポスターを園内各所に展示している
  それを全て貼り替えた
c0108460_20195279.jpg
c0108460_20201264.jpg

7.ガーデンプレートの製作…[飯塚 河原 西台 原田 前田]
  賛助会員にプレゼント用に1人3本…約70本の製作が必要
  小枝の先を削り 木のプレートの取り付け場所を削って木工ボンドで貼り付け
  穴を開けて竹ヒゴで止める工程
c0108460_2021364.jpg
c0108460_20212541.jpg

8.花の広場看板の補修…[中川 河原]
  「花の広場」表示看板が先日の風で半分割れて外れてしまっていた
  これを裏から補強して対応した
9.どんぐり拾い…[女性部 杉本 立石]
c0108460_20252392.jpg

10.どんぐりの整理…[女性部]
  拾ってきたどんぐりを洗浄&乾燥遠足サポートのお土産にする
c0108460_20221696.jpg

11.ダンチクの駆除…[飯島 樋口] 
   直に目が出てくるので根から掘り起こして駆除
c0108460_20244013.jpg
c0108460_202521.jpg

12.うみべの森各所の手刈り…[飯島 樋口]
  刈払機でやれない斜面やその他
13.流木のチェック…[森 中川 河原 立石](14:50~15:10)
  海のビオトープ近くの砂浜に大きな根っ子の流木が打ち上げられている
  森さんが面白い形なので花の広場入口に置き花を植えたいとの要望
  波打ち際から4人がかりで金網まで移動させたが
  相当の重量なので運び出し方法を考える必要がある
  公園事務所の担当者にも要点を説明し搬出をお願いした
c0108460_20352142.jpg

14.[ミーティング:公園内各所](15:30~ )
   …[岩井(CAN) 那須(大阪海さくら代表) 河原 立石]
   「みんなでワカメを育てよう」(案) 
   ①ワカメ種付け…12月  ②ワカメ収穫祭…3月
   その他の諸々のイベントの検討
by umibenomori | 2012-10-21 21:29 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

どんぐり拾い  in  せんなん里海公園

平成24年10月2日(火) 晴れ
c0108460_19492422.jpg

 定例活動日(9:10~15:30) …参加会員 (15名)
[飯島 飯塚 生熊 酒井 柴田 杉本 鈴木 立石 傳 
    中川 中出 西台 原田 春山 松本]
c0108460_19505358.jpg
 
台風一過 1日遅れの快晴である
うみべの森全体には大きな被害はないが
全体に小枝が折れて飛び散っている
ムクロジの若い苗木が根元から折れているのが唯一の被害である
ダムの水は満水状態で あふれ滝にも水は流れており ビオトープも全て順調である
c0108460_19512646.jpg

今日の活動内容
午前中
1.折れた枝の整理…[飯島 杉本 春山 松本]
   うみ森全体に台風で小枝が分散しており
   通路の邪魔になっている部分もあり
   これらを全て一輪車で集め 花の広場に集積
   倒れ掛かった樹木の支柱も新たに建て替えた
c0108460_1956577.jpg

2.通路に垂れ下がった枝の剪定…[酒井]
   通路全体を点検し 三脚に乗り処理した所もある
3.根笹刈り…[柴田 鈴木 中川 中出 ]
   刈払機 4台駆動
   通路周辺 & 3本桜老木周辺 &花の広場内
   年に2度は刈り込んでいるが50cm以上延びている
   3本桜周辺は広いので半分くらい残った
c0108460_19573039.jpg
c0108460_19575455.jpg
c0108460_19582177.jpg

4.ドングリ&栗拾い…[飯塚 生熊 傳 西台 原田 立石]
   遠足サポートの時 子ども達のお土産にする
   今年はドングリの実が成っている木が少ない
   公園内のマテバシーも毎年沢山収穫できるが
   今年は何十本とあるマテナシーの中でも 実っているのは数本である
c0108460_19591614.jpg

   うみ森のクヌギも全滅だし コナラも数本しか実っていない
   拾ってきたどんぐりを水に浮かぶものは捨て
   充実しているものだけで500個弱か…?
c0108460_200445.jpg

   栗も台風で青いイガが落ちており栗の皮が茶色になっていないものも多い
   それでも100個以上は拾えた
c0108460_2002667.jpg

5.あふれ滝竹樋のゴミ駆除…[立石]
   滝には水が豊富であるが小川には水が全く流れていない
   途中でゴミガが詰まって水はストップしている
   長い竹でゴミを掻き出したが 殆どが瓦の小片であり
   竹樋から落とすのに苦労した
   相当時間を掛けて奮闘し なんとか3本の樋から小川に水を流れるようにした
c0108460_2011724.jpg

6.グリーンカーテンの後始末…[飯塚 生熊 傳 西台 原田]
   ゴーヤも朝顔も終わった 今年のグリーンカーテンは成功とは云えない
   ゴーヤのはずが1本はカボチャのようであり 全く実もならない
   来年は土壌改良から始めねばならないようだ
c0108460_2061429.jpg

c0108460_2063387.jpg

午後の作業
7.ガーデン名札製作準備…[飯塚 生熊 傳 西台 原田 立石]
   名札の棒の製作…木の小枝を切断しエンピツのように先を尖らせて
   頭の部分を面取りする
   この棒に木のプレートを打ちつけて完成
   150個くらいの製作目標で いろんな材料を作り 揃える必要がある
c0108460_2022793.jpg

8.ふかふか小径の階段の補修…[柴田 春山 松本]
   子どもが歩くので十分に対応を考えて補修
c0108460_202390.jpg
 
「原田さんが栗の渋皮煮を30個も持ってきてくれた
大きな栗である こんな大きいのは初めて見たと云う者もいる
煮てから3日間置いていたとかで 中まで味がしみて 軟らかくておいしい
1人2個のノルマで少ないと云う顔が多い
c0108460_2073216.jpg

休憩の時間などは 栗の話題でみちみちていた
皮の剥き方 渋皮の剥き方は? イガからの取り出し方法 等等
c0108460_208929.jpg

うみべの森の栗の一部も原田さんに持って帰ってもらった
再度渋皮煮にありつきたいためか…?
午前中は15人でワイワイとやっていたが
午後からは9人なり こじんまりと作業をした」
c0108460_209566.jpg

  [10月で涼しくなって来ているのに カニちゃんの何匹かは まだ穴から出てきている]
c0108460_20103233.jpg

  [せんなん里海公園内を自転車の後におかしな物を載せて走り回っている
   遠くから見れば何か全く分からない
   近寄ってみたら グーグルの写真地図の写真撮影であった
   同時に前後左右写せるようになっていた]
c0108460_20134573.jpg

by umibenomori | 2012-10-02 21:37 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森散策  by (TATE-misaki)

平成24年9月28日(金) 晴れ
c0108460_16453999.jpg

朝晩は少し冷えて 昼間は暑い…大陸型気候が続いている
しかし2輪オープンカーで走ると 風が後へ流れて気持ちがよい
c0108460_16463889.jpg

1週間振りにせんなん里海公園へ行ってみると
小学校低学年の遠足が何校も来ている
これらがみんなサポートを申し込んできたら うみ森はパニックになると思う
こんな時は あまりPRが行き渡っていないのは ありがたい
c0108460_16461026.jpg

うみ森のビオトープの水の出が少し悪かったので心配していたが
2本とも水の量は少なくとも ちゃんと働いていた
c0108460_1647921.jpg
c0108460_16473183.jpg

水漏れもなく ウキクサもなく 一応順調である
しかし カナダモが根を張って池全体に広がってきたのは困ったものである
c0108460_16483062.jpg

メダカも大きいのは見えないが 子どもが沢山成長しているようだ
4つの池全てで確認できるので安心した
この池はアオサギが餌場にしているので
大きなメダカやエビや土壌は餌にされてしまった可能性はある
オオタニシ タニシ カワニナは餌にならないのか数が増えているようである
柴田さんが苦心して植えつけているヒガンバナがあちこちで咲いている
熊本の白色彼岸花は今年は姿が見えない
c0108460_1649048.jpg

香の会は今日は定例活動日であるが参加者は5人で淋しそう
今朝うみ森から大きな植木鉢を持った人が出てきたとの情報で
おにぎり広場から椿の森まで見回ったが 何か植えたとの形跡はない
カブちゃんベッドも掘り返されていないようで 今は問題はなさそうである 
c0108460_16493787.jpg
c0108460_1650187.jpg

by umibenomori | 2012-09-28 21:39 | 2012年活動状況 | Trackback | Comments(0)