人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:2013年活動状況( 45 )

小雨降の中で作業続行・・・うみべの森を育てる会今年最後の定例活動日

平成25年12月26日(木) 雨

c0108460_17433759.jpg
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:10~12:40)
参加会員 12名[」浅井 飯島 甲斐 小島俊 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 西台 春山 ]

c0108460_17433710.jpg
うみ森今年最後の定例活動日である
しかし朝から小雨が降り出した
活動を中止すべきか迷ったが うみべの森へ行ってから判断しようと
せんなん里海公園へ行き 花の広場へ行くと既に2人も来ている
しばらくすると続々集まって来た
雨だから中止しようかと相談したら やめようと言う者は一人もいない
小雨だからやるべきことはやろうよ!との結論になった
ありがたい やる気満々の会員たちである
c0108460_17454301.jpg

1. とんど用竹の結束と積み出し準備・・・[浅井 飯島 小島俊 酒井 立石 中川]
 結束せずバラ積みの竹が半分ほどある
 バラだと車に積み込んだり運ぶのに不便である
 これらを結束し9日に積み出しやすいように積み直した

c0108460_17433909.jpg
c0108460_17454682.jpg
c0108460_17454604.jpg
2. 薪のプラ箱へ積み直し・・・[甲斐 杉本 春山]
・・・薪もバラで積み上げてある 運搬と搬送の関係で箱に詰め運びやすくした
c0108460_17433859.jpg
3. 焼き芋関係の諸用具のチェック・・・[傳 西台]
・・・購入した25kgのサツマイモを公園の保管倉庫へ持ち込み
   これで約300個は確保できた
c0108460_17454530.jpg
4. 紙垂(しで)を15枚作り柴田さんが持参
・・・ぎっくり腰で1ケ月休んでいた柴田さんが どうにか歩けるようになったようである
   それでもわざわざ持って来てくれるとは恐縮である
c0108460_17433938.jpg
5. 焼き芋(半ドラ)用炭の調達・・・[立石]
*公園のバーベキューのお客が置いていった炭を 事務所がストックしていたのを20kgほど頂いた
*公園の竹炭のストック45㍑袋4袋を頂く
 これで炭は買う必要がなくなった
6. ミーティング(潮騒ビバレー会議室)・・・[全員]
・・・とんど関係の諸問題を全員で共有する必要がある
   これが出来ておれば8割は成功であると 酒井さん(とんど関係リーダー)の提案で開始
c0108460_17454461.jpg
① 酒井さんから資料配布され
作業の準備段階組立段階の諸問題の詳細な説明があった
一部反対意見もあったがリーダーに一任することになった
② 焼き芋関係の説明・・・甲斐リーダー
・・・焼き芋販売開始11時から逆算すると 当日は8時に半ドラに点火する必要がある
 200個を2回に分けて焼く予定
c0108460_17533478.jpg
公園事務所もお正月の装いに余念がない
孝子の竹林から伐採してきた孟宗竹で門松が作られ
玄関ロビーには 香の会の牛窓さんと樋口さんが正月飾りをしていた
c0108460_17454487.jpg
あふれ滝の竹樋も新調されていた
c0108460_17433618.jpg

 


by umibenomori | 2013-12-26 17:58 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

カブトムシ幼虫のチップ山をリニューアル  in  うみべの森

平成25年12月3日(火) 晴れ
c0108460_21404891.jpg

うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:20~14:50)・・・参加会員
   [浅井 飯塚 小島直 小島俊 酒井 杉本 立石 傳 中川 原田 前田 松本]
c0108460_21412824.jpg

春うららと言いたいくらいの陽気である
たき火はいらないとは思うが 整理整頓をするには廃却木の焼却には便利だ
たき火をしながらミーティングを始めた
*ミーティング(花の広場)・・・本日の作業の詳細
c0108460_2142962.jpg

*サツマイモの包装&保管・・・[飯塚 小島直 傳 原田]
 前回の活動日に頂いたサツマイモを 潮騒ビバレーの2階で乾燥させていた
 それを新聞紙で包みダンボールに入れて 倉庫で保管する一連の作業
*カブちゃんベッドのチップの山の整備・・・[浅井 酒井 杉本 立石 中川]
 おにぎり広場に集積されていた落ち葉を 一輪車で2ヵ所のカブちゃんベッドへ運ぶ
 坂道を押し上げるので ややきつい作業だ 一輪車で15回くらいは運んだ
 第1カブちゃんベッドはチップ山が3山ある これを一つにまとめた
c0108460_21431092.jpg
c0108460_21435936.jpg

 各山のチップを移動する時に カブトムシ幼虫が次々に出て来る
c0108460_2144276.jpg

 第2カブちゃんベッドは 2山を一つにした 大きな山には枯葉を入れホダギを入れて
 出てきたカブトムシの幼虫約70匹も それぞれの山に収容した
 大きな山にしたので厚みが出来たので 寒い冬も幼虫は暖かく過ごすことが出来ると思う
 カブトムシ幼虫は 今日の暖かさでいずれもチップの山裾でたくさん見付けた
c0108460_21451246.jpg
c0108460_21452987.jpg

*薪作り・・・[松本]
  新春里海まつりでの半ドラでの焼き芋用に 薪がたくさんいる
  斧で丸太を割っての薪作りは松本さんの専売特許である
  うみ森内の各所を一輪車で歩いて折れた枝や廃木を集めては割っていく
c0108460_21455634.jpg

*イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の準備・・・[飯塚 小島直 傳 原田]
  多くの種類のある 丸太の木っ端を 容器を考え見やすい方法で並べていく
  おにぎり広場の部材の置く現場も確認
c0108460_2147677.jpg

*ミーティング・・・[全員]
  イベント「丸太を切ってサンタを作ろう」の作業手順や班分けや役割担当確認
  詳細な作業サポートのやり方の説明
  雨天の時は会場はビーチハウスに変更する
  いずれも朝の1時間は運搬用に軽トラは使用OK
c0108460_21473326.jpg
c0108460_21474795.jpg

*会場:おにぎり広場の現場確認・・・[男性部]
  丸太切りは班ごとにまとめる
  現場を確認してノコギリ台20台を すべて配置した
  ・・・荷物置き場も確定
c0108460_21483523.jpg
c0108460_21485822.jpg

*刈払機のチェック&整備・・・[中川]
c0108460_2149275.jpg

*根笹刈り・・・[浅井 小島俊 杉本]
  十本桜周辺の根笹が伸び出した  セイタカアワダチソウも相当混じっている
  これらを刈り取る作業を開始したが 2時間ほどで三分の一程度終了した
c0108460_21501875.jpg

*グリーンカーテンの枯れたツルの撤去・・・[飯塚 小島直 傳 原田 前田]
  下部の方は除去済みであったが上の方は残っていた
  これを脚立に乗って除去した  きれいになりすっきりとした
  我が社の女性部は男性部顔負けの危険な作業にも挑戦する
  脚立が動かないように男性部は下で押さえている
c0108460_21514638.jpg
c0108460_2152349.jpg
c0108460_21522345.jpg

*水洗い・・・[飯塚 小島直 傳 原田 前田]
  香の会から借りたテミや 汚れた刈払機使用時に使うゴーグルなど
*丸鋸用治具作り&おにぎり広場のベンチ補修&ヒノキ丸太の斜め切りなど・・・[立石] 
c0108460_21525440.jpg
c0108460_21531136.jpg

by umibenomori | 2013-12-03 21:58 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

サツマイモ掘り&イベント準備

平成25年11月28日(木) 曇り・晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17554788.jpg

(9:10~14:40)・・・参加会員 12名
[浅井 飯島 小島直 甲斐 小島俊 酒井 杉本 立石 傳 中川 西台 原田」
[畑関係:木村さん][公園事務所:三澤さん(軽トラ)]
c0108460_1755335.jpg

寒波到来 外気温8度 木枯らしが吹き荒れている
午前中は曇っており 午後から少し晴れ間も見えだした
この寒い中 いつもより集まりは早い 10分前には殆ど来ていた
*ミーティング・・・本日の主な作業内容
c0108460_17561517.jpg

*サツマイモ掘りの道具を準備
*中川・酒井・杉本の車に11人が分乗して出発
c0108460_17563679.jpg

*サツマイモ掘りに出動(9:50~10:40)
  近くのメモリアルパーク前の 天野石材店の裏側の畑
  箱の浦の木村さんの斡旋で 中川さんが交渉してくれた
  まだ掘っていないサツマイモの畝が 5畝ある(延長すれば20mかも)
  これを掘れば全て頂けるとのこと
c0108460_17571649.jpg

  田圃の畑であるが土はなかなか柔らかく
  実入りがないツルも多々あるが 大きいのがなっているのもある
  ワイワイ楽しみながらの作業で 30分程で掘りつくしてしまった
c0108460_1758827.jpg
c0108460_17585275.jpg
c0108460_17592530.jpg

  ヤキイモにすれば60個分くらいはある
  今年は6人から頂いて200個以上は確保できた
  我々の活動を理解してくれて協力してくれる人達が多いから大いに助かる
c0108460_17594650.jpg

*サツマイモ仕分け&乾燥準備
  大中小にパレットに分けて 堀りたてなので
  潮騒ビバレー2階の一角に 1週間ほど干して乾燥させる
  カラス対策でネットも被せた
c0108460_1825590.jpg

*ノコギリ台の製作
  丸太サンタの現在の応募者数は 16家族57名である
  製作したり補修したりして 26台のノコギリ台を確保
c0108460_185139.jpg

*おにぎり広場のベンチに木を打ち付けて 臨時のノコギリ台を製作
c0108460_1852848.jpg

*おにぎり広場のベンチの補修
  脚が腐ってぐらついているのがあり 横木を当てて補強
c0108460_1865080.jpg

*ヒノキ丸太斜め切り
  プレゼント用と賛助会員向けの 斜め切りを40個以上製作
  電動マルノコと手切りと両方で対応
  切った丸太の面取りのペーパーもかけた
c0108460_1862578.jpg

*丸太サンタのイベント用用具の最終チェック
  ペンキも3色購入したので 後は帽子用の丸太スライスのみ
c0108460_1871630.jpg

*花の広場の整理整頓
  ストックしていた竹が腐って来たので 全てたき火で焼却
  あちこちに分散しているゴミを まとめて全て放出
「とにかく 今日は寒い・・・動いている時はそれほどでもないが休憩時間は冷えて来る
所長の許可を得て今日は半ドラでたき火をした
不要な竹や木端も焼却処分できる
しかし みんなはあまりたき火の側にはいない
弁当の時でも たき火には集まらない
c0108460_1875456.jpg

食後の雑談の時くらいがたき火は可愛いがられた
寒さに強い会員たちではある
芋掘り作業など急遽入って来ても今日の作業予定は全て完了できた」
c0108460_1882382.jpg
  
この寒さの中でキカラスウリは黄色く色づいて来た
c0108460_18104521.jpg
c0108460_18111262.jpg

by umibenomori | 2013-11-28 18:17 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子の竹林整備が終了しました・・・定例活動日

平成25年11月5日(火)② 晴れ
c0108460_23161430.jpg

(11:00~15:20)・・・孝子の竹林&せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (14名)[浅井 飯塚 小島直 吉川 小島俊 酒井 
             柴田 杉本 立石 傳 西台 樋口 前田
             公園事務所(小川氏&軽トラダンプ) ]
c0108460_23171564.jpg

定例活動日であるが午前中は雨で延期した淡輪小学校遠足サポートが入って来た
弁当を早めに食べて 午後は定例活動日になった
*孝子の竹林の整備・・・[小島俊 柴田 杉本 立石]
倒れた竹の枝払いと寸法切り
倒れ掛かっている竹の伐採と整理
c0108460_23222616.jpg
c0108460_23225066.jpg

山積みされた竹クズを山裾へ移動
これで竹林の整備を終了とする
c0108460_23242270.jpg
c0108460_2325748.jpg

(作業中に 孝子の森へ遠足に来ていた
淡輪小学校2年生の遠足グループが下山してくるのと出会った
「楽しかった」「面白かった」と全員がニコニコ顔で挨拶してくれた
みさき里山クラブの遠足サポートも大成功であったようである)
c0108460_23255738.jpg
c0108460_23261427.jpg
c0108460_23264341.jpg

*孝子の竹林より「とんど」用竹の運び出し・・・[酒井 公園事務所(小川氏運転)]
 3mの長さの竹を約300本を 2回往復して搬送⇒全て完了
c0108460_23271672.jpg
c0108460_23273595.jpg

*花の広場に搬送された竹の結束と所定場所へ積み上げ
  ・・・[浅井 飯塚 小島直 吉川 傳 西台 樋口 前田]
 軽トラダンプから滑り落とされた竹を 数本づつ結束し積み上げた
*2回目の搬送された竹は結束せずに積み上げ・・・[浅井 小島俊 立石]
c0108460_2328054.jpg

*栗苗木 2本 マユミ苗木 2本の植樹・・・[浅井 樋口]
  栗苗木は10本桜の周辺へ
  マユミ苗木はアーチ近辺へ
*サツマイモ(とんどの焼き芋用)の保管・・・[飯塚 吉川 傳 西台 前田]
  中塩路さんから約100個
  小島直さんから約50個頂いた
c0108460_23284128.jpg

  これらを大きさを分別し新聞紙で包んでダンボールに入れ公園事務所倉庫へ保管
c0108460_23292969.jpg
c0108460_23302424.jpg

「遠足サポートに続いての定例活動は やはり少々きついように思える
しかし雨で2日も定例活動日が流れているので やむを得ず少々無理をしたが
全員が文句も言わずに 夫々の作業をこなしてくれた
今後は高齢化が進んでいるボランティアグループとしては
あまり無理をしない方向で対応を考えていきたいが
次の17日(日)定例活動日は山に登ってのヒノキ伐採の計画である
あちこちの応援を依頼してでも この作業も完了させる必要がある
そうでないと「丸太を切ってサンタをつくろう」のイベントの材料を確保できない
実働出来る元気な会員が少なくなりつつあるのが少々苦しくなってきている」
by umibenomori | 2013-11-05 23:37 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子の竹林でボランティア合流作業・・・第2回目

平成25年10月1(火) 晴れ
c0108460_21272853.jpg

(8:20~14:20)・・・孝子の竹林&せんなん里海公園うみべの森
参加会員(15名)・・・[浅井 生熊 甲斐 小島俊 酒井 柴田 杉本 立石 
               傳 中川 中出 西台 春山 樋口 前田] 
みさき里山クラブ(7名)・・・[岡田 佐々木 徐 中村 西山 久川 渡邊] 
せんなん里海公園事務所・・・[小川]
c0108460_21283336.jpg

「とんど」用竹の調達のため 孝子の竹林の竹伐採の第2回目である
今日も「みさき里山クラブ」から7名も応援に来てくれた
3m200本と2.5m200本は前回で殆ど伐採できている
今日の作業は竹林の整備が主体となる
c0108460_21302319.jpg

*8:30~甲斐・渡邊の2人は マイ刈払機を車に積み込んで早朝出勤してくれた
   皆が出てくる前に草を刈っておきたいとのことで
   狭い竹林に多くに会員が入ってから 刈払機を使うと危険だとの考え方である
   道路側の約3mの区間の草を刈ってくれた
   非常に前向きな考えで頭が下がる・・・ありがたいことである
c0108460_2131528.jpg

*8:40~立石・小川(公園事務所職員)
   軽四トラックで孝子の竹林へ行き 竹をせんなん里海公園へ運ぶ段取り
*酒井・小川・・・軽トラで搬送
   トラックに積み込むのは3m200本が限度のようだ
   おまけに国道は淡輪ランプが工事中で通行止めになっているので渋滞がはなはだしい
   午前中に2往復が精一杯であった
c0108460_2132491.jpg
c0108460_21403826.jpg
c0108460_21405399.jpg

*1回目より人数が増えて23名の大部隊での活動となった
c0108460_21324175.jpg

 その辺りに積み上げていた枯れ竹や枝を奥の山の斜面へ移動
c0108460_21345778.jpg
c0108460_21353239.jpg

 奥の枯れて倒れている竹も全て切り倒し寸断して奥へ積み上げ
 青竹でも見た目で倒れ掛かっているのも全て伐採
c0108460_22442498.jpg
 
c0108460_21373661.jpg

 その竹は女性軍が枝払い寸法切りして竹材に追加
c0108460_2139098.jpg
c0108460_21393280.jpg

*倒れた竹もなく 奥まで見通せるようになり 周りも少し広々となり 明るい竹林になった
  「家を建ててもいいような環境になったなあー!」との全員の感想
c0108460_21413177.jpg

*一段落した昼前に竹林での作業は終わりとし
  「みさき里山クラブ」メンバーは 解散となった
*「うみべの森を育てる会」会員は 花の広場の竹の始末があるので 
  全員 せんなん里海公園うみべの森へ帰る
*女性軍は一足先にせんなん里海公園へ行ってもらい
  途中で竹結束用の麻紐を買って準備してもらった
*花の広場で昼食とし 午後から追加作業
c0108460_21423478.jpg

  軽トラダンプで振り落としただけの竹を
  太い細いを選り分け 持てる本数で結束し所定場所へ積み上げた
c0108460_21434369.jpg
c0108460_21435941.jpg
c0108460_2144214.jpg

*刈払機で積み上げた周辺の草刈り
*ササユリまつりの掲示板の写真とコンパネの片付け
c0108460_21464193.jpg

「みさき里山クラブとうみべの森を育てる会との合同作業は
2回目であり お互い打ち解けて作業もスムースに進行した
里山のプロの作業振りに感心し 
うみ森の男性顔負けの女性軍の働きぶりに感心し
お互いにいいところを勉強できたようである
これを機会に作業の交流もたびたび企画し
他のグループのやり方考え方を知り
視野を広める方向もいいものだと思う
両ボランティアグループの会員である
甲斐 酒井 立石などが中心になり
このいい方向性を発展させたいものである」
c0108460_21471325.jpg

  [孝子の竹林ではサワガニちゃんにも出会えた]
c0108460_2146547.jpg
 
by umibenomori | 2013-10-01 21:51 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子の森にて ②   by   (ナベサダ)

平成25年10月1日(火)
第二阪和道の箱の浦~淡輪ランプ迄が、工事で11日迄通行止めの予定だ。
昨日も和歌山方面行は箱の浦ランプ辺りから混んでいた。
淡輪ランプ出口の三叉路には、
進入禁止のバリケードが有るのに誘導員が2~3人居られた。
f0053885_2113245.jpg

今回は無用の信号機なのに、点滅に合わせて長~い赤信号で止められるから混む、
警察交通部署と連携して対応すれば、渋滞は緩和される筈だがな~・・。

今日の竹薮作業は、先日行った作業の整理と補充と運搬であるが、
道周辺の草刈や片付けには草刈機が入用のようなので、
甲斐氏同行で渋滞を頭に入れ早目に行く、皆さんの来られるまでに草刈機を稼動する。
f0053885_2114236.jpg

f0053885_21143357.jpg

寸法切りした竹を軽トラに積み込んで3往復の予定で有ったが、
竹が思った以上に重量があった事、渋滞で時間が掛かったことで、
運搬作業を後日に残して本日の作業は終了となった。
振り返ってみると、気持ちの良いぐらいの綺麗になって、心癒される気分である。
by umibenomori | 2013-10-01 21:47 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子で竹取合同作業    by     「仁べ」

平成25年10月1日(火) 
先月26日に続いて 今日も竹やぶの整理に出かけた。
竹やぶの持ち主に喜んでもらえるよう 細かい枝や 古い竹 倒れた竹 
杭のようにあちこちに残る竹の切り株など 見事に整理した。
林道にまで 倒れ掛かっていた 目障りな竹やぶが まるで 公園の広場のようになった。
e0228405_20202364.jpg
e0228405_20203994.jpg

by umibenomori | 2013-10-01 20:13 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森一人作業・・竹置き場作り     by    (TATE-misaki)

平成25年9月30(月) 晴れ
c0108460_20393261.jpg

明日 第2回の孝子の竹林作業である
伐り出した竹400本以上を運び出す段取りで
公園事務所と交渉して軽トラを出してもらうことにした
そのため うみ森の花の広場に竹のスットック場所作りに出掛けた
c0108460_20423325.jpg

ビオトープやその他も順調で今は問題もない
カニ達も顔出しは遅かったが冬眠はユックリのようである
c0108460_20425358.jpg

ビオトープのニホンオオタニシものんびりと動いているようだ
c0108460_20431436.jpg

花の広場の奥に杭を6本打ち込み樹木も利用しながら竹置き場を準備した
c0108460_2043359.jpg
c0108460_20434990.jpg

by umibenomori | 2013-09-30 20:51 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森一人作業・・・ホース洗浄     by    (TATE-misaki)

平成25年9月28日(土)① 晴れ
c0108460_16404043.jpg

(11:30~14:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森
26日に うみ森ビオトープをチェックした時 第2ホースが殆ど水が出ていなかった
それが気になっていたが昨日はみさき里山クラブの定例活動日だったし
1日おいて うみべの森へ行った
第2ホースの水は一昨日よりは出ているがやはり細い
c0108460_16425959.jpg

水道水逆流方式のヘドロ洗浄の準備に取り掛かったが
50mのホースを運ぶのがだんだんと重く感じるようになった
c0108460_16435212.jpg

しかしビオトープのニホンオオタニシやメダカや
ヒガンバナを見ていると やはりなんとかせねばとの気持ちになる
c0108460_16441727.jpg
c0108460_16444457.jpg

ダムはゴミが一杯だが水は割合に澄んでいた
c0108460_16452485.jpg

流入口のゴミ除け網も目詰まりしていない・・・純粋のヘドロ詰りのようである
一応ゴミ掃除が済んで 周りを見回したら 栗のイガ坊主がたくさん落ちている
薄緑色をしたのも多いが 今度は先端が割れて茶色の栗が見える
栗拾いに熱中するのと 何十匹も来襲してくる蚊と戦うのを並行して
楽しんだり 苦しんだりの連続である
遊んでいる内に洗浄も済み 水は順調に流入しだした
c0108460_1646776.jpg

次に第4池の大きな陥没穴は まだ公園側が補修してくれていない
c0108460_16464893.jpg

水も漏水しだしているので バケツ1杯の土で水を止め
穴の周りがひび割れしているので 鉄杭を打ち込みトラロープを張り
一応の危険防止はした
c0108460_16473333.jpg

こちょこちょした作業だけなのに 秋の涼しさの中で汗だくである
体形的に汗とは決別できないらしい
c0108460_16483128.jpg

c0108460_16481142.jpg

(17:30~20:00)・・・うみべの森ビオトープ
今日の午後 公園事務所所属の花管理のメンバーが
第4池の大きな陥没穴を補修してくれたとのこと
元の職業が土木関係のベテランとのことで安心して任せておける
コンクリートで固めたように切れに仕上げてくれていた
これでしばらく安心である
c0108460_23141338.jpg
c0108460_23143653.jpg

by umibenomori | 2013-09-28 16:52 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)

孝子の竹林でボランティア合流作業・・・大成功!!   by   (TATE-misaki)

平成25年9月26日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・ボランティア3団体交流作業
c0108460_1816427.jpg

(8:20~14:50)・・・孝子の真竹の竹林・・・総計21名参加
うみべの森を育てる会 (13名)
[浅井 飯島 生熊 甲斐 吉川 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 西台 春山]
みさき里山クラブ(7名)[岡田 佐々木 徐 中村 西山 久川 渡邊]
自然と本の会(1名)[高木]
朝から曇っており涼し過ぎる天候であったが
孝子小学校へ全員が集合した頃は快晴の秋晴れになった
1月の里海まつりの「とんど」の竹は例年「井関川竹林」から伐っていたが
ここの竹も少なくなり太いのが無くなった
止むを得ず今年から孝子の竹林での調達を交渉し許可を得たので今日はその作業に入る

孝子地域の活動になるので おまけに「みさき里山クラブ」の進入路の一角なので
みさき里山クラブに事情を説明したら「応援するよ!」と言うことになり
うみべの森を育てる会とみさき里山クラブの交流作業をすることになった
うれしいことに「自然と本の会」の高木さんも「井関川竹林」の整備をしている関係で応援に来てくれた
実質3ボランティア団体の合流作業と言う 珍しい出来事になった
c0108460_18172274.jpg

孝子小学校や歩いて5分の現場の竹林で挨拶と大まかな作業内容の説明だけで作業開始した
2.5m・・・とんどの中に使う⇒枯れた竹で可
3m・・・とんどの外側・・・青竹を使う
伐った後の枝なども全てきれいに整理する
c0108460_18173193.jpg

21名が竹林に散らばると姿が見えないくらいだから 小さい竹林のようだが広さは割合にある
長年手入れされていないので道に倒れ掛かっている竹などが多い
倒れている竹を伐るのを優先して作業を進めた
徐さんや岡田さん・久川さんの助言を聞きながら 手前と奥の2か所で作業を開始し
枝の始末は竹垣方式が大変なので束ねてきれいに積み上げる方式に変更した
c0108460_18181022.jpg
c0108460_1818478.jpg

最初はやり方や段取りが なかなかうまくいかなかったようだが
慣れて来る内に個々の作業内容も決まり チームワークもうまくいき出したようだ
1時間ごとに休憩を取ったが 休んだと思うとすぐに動き出している人もいる
いつもの活動と違う作業であり新しい作業には興味津々のようで
新しいおもちゃを貰った子どものように全員が楽しそうによく動いる
c0108460_1819495.jpg
c0108460_18201967.jpg

気が付けば奥のグループ11名 手前のグループ10名と人数も自然体でうまく分散し
うみ森の会員も6名と7名となっていた・・・本当の作業交流会になってきている
特に奥の うみ森女性4人組はチームワークが良くバリバリと竹の枝払いと寸法伐りをするので
逆に竹伐りの男性軍が追いたくられる格好
みさき里山クラブにトレードしたいとまで言いだした
c0108460_18225929.jpg
c0108460_18234586.jpg
c0108460_18243190.jpg
c0108460_1830950.jpg

手前のグループは他の団体が竹馬用に竹をたくさん伐り出したが
不要な竹などは枝が付いたまま積み上げてあり非常に見苦しいので
久川・甲斐組は枝を払いきれいに積み上げていた
久川さんなどは他の団体が無造作に伐っていた竹の切り株を根元できれいに伐り直し整備していた
2時前後になると誰が言うのではないが道や道端に積まれていた枝や枯れ竹を整理しだし
2時30分には終わって帰れる体制になっていた
c0108460_18253214.jpg
c0108460_18262167.jpg

今日だけで予定の400本は準備できたようであるが思ったより竹が細いので
次回の10月1日には もう少し伐り出し整理して終わりにしたい
やはり作業は人数である⇒チームワークの良い人数が集まれば予定以上の作業が出来る
c0108460_1827693.jpg

c0108460_18293584.jpg
 
c0108460_18324099.jpg
c0108460_18325743.jpg
 
by umibenomori | 2013-09-26 22:39 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)