人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カテゴリ:その他ボランティア活動( 166 )

岬社協企画「里山体験」・・・うみべの森

2019年9月22日(木)くもり
岬社協企画「里山体験」&うみべの森定例活動日
(8:10~14:20) 参加会員 7名+7名〔岡田 甲斐 小牟田 立石 西台 樋口 細井〕
岬社協〔西田〕和歌山市より来訪者 6名

曇りのち雨の 天気予報である

気温は低いが 湿度が どんどん上がって 蒸し暑い


c0108460_17050313.jpg



*ミーティング


c0108460_17055291.jpg



岬社協企画「里山体験」

 岬社協引率者 西田氏

 和歌山市内より 2家族6名 (子ども4人 大人2人) ・・・対応〔立石 西台〕


c0108460_17055299.jpg



*挨拶&説明・・・〔立石〕

*カブトムシ幼虫観察


c0108460_17071158.jpg

c0108460_17071237.jpg

c0108460_17071176.jpg



*うみべの森の クヌギのヒコバエの剪定


c0108460_17084860.jpg

c0108460_17084703.jpg



*剪定枝を 花の広場へ搬送


c0108460_17080711.jpg

c0108460_17080666.jpg

c0108460_17093436.jpg

c0108460_17093590.jpg



*カラスに掘り返されないために 剪定枝でカブちゃんベッドを覆う


c0108460_17120950.jpg



*クラフト教室・・・〔花の広場〕

 小枝を利用したクラフト

 小枝鉛筆ペンダントが気に入り 全員で製作していた


c0108460_17120839.jpg


 その他 個性ある作品も出来ていた


c0108460_17195554.jpg

c0108460_17195536.jpg



小川で生き物捕り・・・網でメダカやエビを掬った


c0108460_17131458.jpg

c0108460_17131410.jpg


*鎌での草刈


c0108460_17145303.jpg



*お弁当タイム・・・〔花の広場〕

 会員も一緒になり おしゃべりしながら 楽しいランチタイム


c0108460_17154117.jpg

c0108460_17154190.jpg



*陸ガニ捕り・・・〔箱の浦よりの入口付近へ移動〕


c0108460_17163593.jpg



 沢山いたが 数匹の捕獲は出来た


c0108460_17163520.jpg

c0108460_17172685.jpg

c0108460_17172577.jpg



*「カニカニウオッチング」・・・〔花の広場〕

 バケツより取り出したカニを

 それぞれ何度も挑戦しながら 掴めるようになった


c0108460_17190426.jpg
c0108460_17190315.jpg

c0108460_17190312.jpg



*遊び終わったカニたちは うみべの森の水路に逃がした

c0108460_17204927.jpg




1340 小雨が降りだしたので 楽しかったの言葉を残して 帰って行った


c0108460_17204952.jpg


「うみべの森:定例活動」

*草刈り・・・刈払機2台駆動 ・・・〔甲斐 小牟田〕

 ビオトープの斜面・ おひさま畑・ ビオトープ上通路・ ハンノキ林


c0108460_17105123.jpg


c0108460_17145486.jpg


c0108460_17181509.jpg


c0108460_17223278.jpg



*ササユリの道周辺の釜での草刈 ・・・〔樋口〕


c0108460_17105136.jpg



*刈り取った草の後始末・・・〔岡田〕


c0108460_17181515.jpg



*細井さん寄贈「電動マルノコ」の台作り ・・・〔細井〕


c0108460_17223328.jpg



*工事跡斜面の補強・・・〔小牟田〕

 杭を打ち込み 土嚢を並べて 雨水の水流変更工事


c0108460_17050264.jpg

c0108460_17223111.jpg


by umibenomori | 2019-09-22 17:26 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

箱の浦「春秋会」ササユリ観賞・・・うみべの森

2019年5月29日(水)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00) 参加会員 6名〔岡田 小牟田 立石 角井 中川 細井〕
c0108460_16513774.jpg


嵐が去って さわやかに晴れてきた

明日の定例活動日を ササユリ観賞会サポートのため 今日に振り替えた

しかし会員の集合は少ない

*ミーティング

c0108460_16503471.jpg



*入口周辺掃除&伐採木の枝切り片付け ・・・〔岡田〕

c0108460_16503217.jpg



*ササユリ開花チェック ・・・〔立石 中川 細井〕

 今日の開花は3輪である

 開花と蕾のチェックの結果 今年は108輪咲く予定

 昨年の123輪より 減る分は ササユリの道入口の

 土砂崩れ災害による減少分である

*ぼうけん山の手すり&階段の補修 ・・・〔全員〕

c0108460_16513661.jpg



 先日の遠足サポートの時に 何カ所かの修理箇所が判明した

 階段の枕木と杭の交換

c0108460_16534836.jpg



 階段の足踏み場の枯葉掃除と 土を均して平らにした

 腐った手摺を取り外し 杭も取り換えて

ネジクギで固定したり 針金で縛り付けたりして

入口から100年桜までの 通路が補修出来た 

c0108460_16534780.jpg




箱の浦「春秋会」 ササユリ観賞

・・・(11:30~13:30) 18名来訪

*ササユリの道中心に ササユリ観賞

c0108460_16544197.jpg


c0108460_16544226.jpg



*おにぎり広場に全員集合

  春秋会会長挨拶

c0108460_16555755.jpg



  「うみべの森を育てる会」の概略説明  ・・・〔立石〕

  2001年の準備からの今までの経過

  ササユリ・陸ガニのお話し 等々  (少々 おしゃべりが長過ぎた)

c0108460_16555604.jpg



「春秋会」の皆さまは おにぎり広場でお弁当タイム

その後もギター伴奏で歌を歌ったり 楽しい時間を過ごしていた

c0108460_16565496.jpg



*うみ森会員も花の広場で昼食

*ビオトープの観察

c0108460_16565379.jpg



*「春秋会」が終った後の片付け

 

  


by umibenomori | 2019-05-29 16:59 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

第16回「子どもの日フェスティバル」 in 阪南市文化センター(サラダホール)

2019年5月5日(日)晴れ
第16回「子どもの日フェスティバル」
in 阪南市文化センター(サラダホール)(8:30~15:00) 
c0108460_18561280.jpg


参加会員 19名〔飯塚 岡田 小島俊 小牟田 田川 立石 角井 傳 土肥
         中川 中出 長原 西台 樋口 細井 森 安永 脇元 渡邊〕

うみべの森を育てる会としての参加は11回目となる

c0108460_18500505.jpg


 

開会前1時間半前には 一部の会員が集まり

c0108460_18512531.jpg



会場準備を9時には終わっていた

c0108460_18465028.jpg



サポート内容の予習を 担当のおもちゃづくり コーナーで自習している



この日のサポートは毎年多くの 会員が集ってくれるので

サポート体制は万全である

*ミーティング・・・担当部署の確認

*渡邊おもちゃづくり総監督よりの指導

➀お散歩カニ・カメ・・・〔小牟田 長原〕

 牛乳パックの底に電池とタコ糸が 装着した部品が少ないため

現場で部品作りに 全員が 取り掛かっていた

c0108460_18480398.jpg


c0108460_18480409.jpg



c0108460_18541339.jpg


サイコロパズル・・・〔角井 中川〕

部品準備は 岡田代表を中心に会員で出来た

今年は 小さい子どもたちにも人気で 常に子どもが群がっていた

c0108460_18561177.jpg



③ストロートンボ・・・〔森 脇元〕

c0108460_18465163.jpg



 

c0108460_18500674.jpg


定番商品である 森君が見本の見せ方などを工夫していた

c0108460_18530488.jpg



④木の札のブンブンごま・・・〔細井〕

 4~5cmの木の幹を5mmくらいに切断し

 中心に 細い穴を2カ所あけ  糸を通した部品を準備

 子どもたちに木の名札に絵を描いてもらい

 ブンブン回す方法を教えた

 お母さんたちにも好評で 回った回ったと喜んでいた

c0108460_18573237.jpg



⑤ふわふわトンボ・・・〔岡田 飯塚〕

 部品は潤沢に準備していた

⑥折り紙鯉のぼり・・・〔渡邊 安永〕

 「つつじ祭り」で余った部品を 渡邊さんが持参してくれた

 会員にも作り方の講習会を開催

c0108460_18512686.jpg



 女子部が非常に興味を持っていた

c0108460_18530316.jpg



⑦木の名札にお絵描き・・・〔小島俊 田川 傳 土肥 西台 中出〕

c0108460_18541233.jpg



キラキラグッズの アルファベッド部品が少なかった

c0108460_18584673.jpg



ビーズと動眼の準備を忘れたのが失態

c0108460_18584720.jpg



遊撃隊・・・〔立石〕

7種類の「おもちゃつくり」を 持ち込んで対応した 

10時開始辺りは非常に少なかったが

11時頃からは 親子連れの切れ目がない

c0108460_18573269.jpg


 

全てのおもちゃつくりに 挑戦する子もいた 

c0108460_18593496.jpg



天気がよすぎて来訪者は少ないと思ったが

11時~13時ごろまでは 大多忙であった

c0108460_18593512.jpg



13時過ぎからは やはり極端に減ったが

数人の子どもたちが途切れることがなく

結局15時ギリギリまでの対応となった

c0108460_20052497.jpg



交代しながらの弁当のわずかな時間が 休憩みたいなものである

c0108460_20100443.jpg



それでも 完成したおもちゃで 喜んで遊んでいる子どもたちを

見ている会員の顔は 非常にうれしそうで 楽しそうであった

c0108460_20100337.jpg



準備から 当日の対応まで 相当時間を掛けているが 

子どもたちの笑顔を見ると全て消し飛んでしまう

c0108460_20052374.jpg


材料や道具 その他イベントに使った物を軽トラに積み込んで 

せんなん里海公園内 花の広場まで運び込み 物置に保管した

c0108460_20110862.jpg


by umibenomori | 2019-05-05 20:14 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

うみべの森復旧工事説明会&ぜんざい販売反省会&お食事会

平成31年1月31日(木)雨
定例活動日であるが 雨のため 活動は中止になった

会議や説明会が中心となった

c0108460_17293147.jpg



「うみ森の復旧工事」の説明

14001510・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

c0108460_17293121.jpg



岸和田土木(2人) 南造園(1人) せんなん里海公園事務所(2人)

c0108460_17320272.jpeg



うみ森参加会員 10名〔岡田 小牟田 柴田 立石 角井 傳 中川 長原 西台 森〕

c0108460_17302250.jpg



昨年7月の4日間の大雨で うみべの森の一部が土砂崩れした

花の広場横の斜面の復旧工事が ようやく始まる

3月末完了予定である

c0108460_17302311.jpg



工事計画案の説明を聞き 我々も大いに希望を述べた

c0108460_17310997.jpg



底辺13m 高さ8m 全長20mの斜面の工事

*斜面巾 約16m

下部7m⇒じゃ籠工事 

上部8.5m 植生マット

・・・うみ森には外部の植物を 入れたくないと 大反対し 自然のままを依頼

8本の高木は移動する

c0108460_17310857.jpeg



・・・枯れたヤマザクラは 伐採でも良い その他も同等

但しヤマザクラの太い分は 2mに伐採し 引き出して欲しい

板に加工して再利用を検討したい

c0108460_17320467.jpeg



*素掘り水路(小川)

 工事区間20m程は 木製土留めを設置⇒了承

c0108460_17320555.jpeg



*工事現場の土は運び出して仮置き場に集積する

・・・その中から 我々はササユリの球根を探す

その他 森全体の倒木の処理

 ぼうけん山は・・・伐採した場所で腐らせる

うみ森は・・・運び出せる大きさの切断希望

c0108460_17320441.jpeg




「新春里海まつり」での「ぜんざい販売の反省会&お食事会」

 (10001330〔飯塚 吉川 田川 傳 土肥 西台 安永〕

・・・「MindCoffee

c0108460_17334933.jpg



当日参加した女子部が全員集まり 有意義な反省会になった 

その後はマインドの定食の お食事会を楽しんだ

堺市の会員も集まった

c0108460_17334885.jpg


by umibenomori | 2019-01-31 17:37 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

『みんなでワカメを育てよう!種付けまつり』・・・せんなん里海公園 「楽習館」

平成30年12月2日(日)晴れ
『みんなでワカメを育てよう!種付けまつり』
c0108460_21230938.jpg


 一般参加者60名  サポートスタッフ 30名
(9:30~14:30) 参加会員 5名〔飯塚 小牟田 立石 角井 安永〕

イベント日和の快晴である

朝の気温は11度と低いが 風がないので 寒くは感じない

c0108460_21230819.jpg



午後からは15度までも上がった

c0108460_21241283.jpg



今日は うみべの森を育てる会定例活動日であるが 

昨日の「うみ森で原木クラフトを楽しもう!」イベントの振替休日である

その代わり「みんなでワカメを育てよう」実行委員会主催の

イベントのサポートになった

1000~ スタッフ 集合  約 30名

1030 スタッフ打ち合わせ

c0108460_21241135.jpg



1050 準備作業

c0108460_21251605.jpg



 種糸カット

c0108460_21262007.jpg


c0108460_21251750.jpg


c0108460_21251577.jpg


 バケツに仕分け

c0108460_21284991.jpg


種糸ロープ準備 種糸ロープを海水に浸す

c0108460_21261875.jpg



c0108460_21285050.jpg
海水汲み 
c0108460_21300708.jpg



予備のロープに種糸取り付け

c0108460_21300830.jpg


1140 昼食・休憩・・・具沢山の味噌汁を準備

c0108460_21343969.jpg



1230 参加者受付

1300 挨拶 福本阪南市長

c0108460_21353123.jpg


c0108460_21353239.jpg


大塚府立大教授

c0108460_21353028.jpg



「大阪湾がきれいになり過ぎ!?」関西TV放映ビデオを鑑賞

「ワカメとアマモについて」

1330 プラ板作成・・・絵と名前を描き

c0108460_21371385.jpg


c0108460_21371489.jpg


 トースターで焼く

c0108460_21375919.jpg



1355 種糸取り付け説明

c0108460_21375814.jpg


c0108460_21431198.jpg



1400 自分の名前を描いたプラ板を1m間隔の番号札の場所に採り付け

c0108460_21431024.jpg



    1人2本の種糸をロープに巻き付け

c0108460_21435026.jpg


c0108460_21450606.jpg


c0108460_21450403.jpg


c0108460_21434940.jpg


種糸付きロープをまとめて海中へ設置する

c0108460_21464266.jpg


c0108460_21464172.jpg


c0108460_21464057.jpg



1416 集合写真

c0108460_21495106.jpg



1425 解散

    スタッフと一部参加者は 種糸付きロープの 海中への取り付けに同行 

1430 うみべの森会員解散  


by umibenomori | 2018-12-02 21:59 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

『さくらクラブ』(支援学園)「里山体験」・・・うみべの森

平成30年11月4日(日)晴れ
『さくらクラブ』(支援学園)「里山体験」 子ども 12名 先生 4名
(8:10~15:00) 参加会員 8名〔飯塚 小牟田 田川 立石 角井 長原 森 安永〕

「さくらクラブ」サポート(13:25~14:40)

13:00来訪予定が相当遅れた⇒昼食場所まで出迎えに行った

c0108460_18005740.jpg



➀挨拶・・・〔立石〕

②カブトムシ幼虫観察

c0108460_18005674.jpg



 花の広場ない野樹木の根元に 枯草を積み上げてある

c0108460_18023046.jpg



 ここに多数 幼虫が住み着いている

c0108460_18022909.jpg



 子供たちに手袋をしてもらい 幼虫を手に乗せて遊んでもらった

c0108460_18014380.jpg


c0108460_18014254.jpg



③おにぎり広場に移動

c0108460_18032806.jpg



④容器の中の水辺の生き物たちを観察してもらった

c0108460_18044044.jpg



カニのコーナーでは 大きなモクズガニや

c0108460_18032799.jpg



クロベンケイを掴める子も出てきた

c0108460_18032919.jpg


⑤木の名札にお絵かき

c0108460_18043847.jpg



 上手に描ける子たちも 数人はいた

c0108460_18053649.jpg
c0108460_18053731.jpg
c0108460_18053520.jpg
c0108460_18061749.jpg
c0108460_18061688.jpg
c0108460_18061585.jpg

⑥ドングリ拾い

 女の子はドングリ拾いに 熱中していた

c0108460_18085325.jpg



ポリ袋に一杯拾い リックに詰めていた

c0108460_18085279.jpg



⑦木登り

 余り高くまで登れなかったが

 手助けすることで 元気に登れて喜んでいた

c0108460_18073050.jpg


c0108460_18073251.jpg



⑧川遊び

 あふれ川の石橋を割った場所で 台風で倒れた樹木の観察や

 川の石を引っ繰り返して カニや生き物を探していた

c0108460_18105112.jpg



⑨丸太切り

 径5cm位の木の枝の輪切りに挑戦し

c0108460_18095372.jpg


c0108460_18095117.jpg



切った丸太は お土産に持ち帰ったりしていた

c0108460_18095279.jpg


c0108460_18105030.jpg


by umibenomori | 2018-11-04 18:19 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「阪南ボーイスカウト第1団」・・・うみべの森に巣箱設置

平成30年9月24日(月)くもり
c0108460_18204590.jpg



阪南ボーイスカウト第1団:巣箱設置 (団員4名 サポート6名)
(9:30~12:00) 参加会員 4名〔岡田 小牟田 立石 角井〕

急に飛び込んできたサポートである

会員の有志が 9時30分ころから待機した

c0108460_18204415.jpg



*刈払機6台修理出し

 在庫7台中 6台が 何がしかの故障である

泉南市の「かじ栄」に依頼して 修理引取りに来てもらった

c0108460_18241200.jpg



軽トラがないと運べないので 引取りに着てくるのは 大助かりである

(朝10時に 引き取りに来てくれて

16時には全て修理完了して 持ち込んで倉庫にまで 収納してくれた

c0108460_18241389.jpg



メーカーに持ちこめば何週間も掛るが ここは1日で修理してくれる

我々には得難い 昔風の対面サービスの出来る業者である)

c0108460_18241103.jpg



*ビオトープ水漏れチェック

c0108460_18211173.jpg

*台風被害場所チェック

*花の広場愛の整理&チェック

c0108460_18225693.jpg

*蚊取線香の準備

*ナラ枯れコナラ大木の1次処理・・・〔公園事務所:根川所長 野々村氏〕

コナラの穴の開いた個所に殺虫剤を注入して

ビニールシートを撒き付けて もう少し様子を見る 

この段階でも虫たちは 穴から出てきたようだ

c0108460_18211212.jpg

*台風で折れた大きな枝は公園事務所で処理を依頼

c0108460_18225702.jpg


c0108460_18225476.jpg



(10:50~11:50)

「阪南ボーイスカウト第1団」・・・うみべの森に巣箱設置

団員4名 サポート6名 来訪

10時頃に来ると聞いていたが 電車を降りてから

ゴミ拾いをしながら やって来たので相当時間が ずれてやって来た

c0108460_18252830.jpg



*挨拶&注意事項

c0108460_18263518.jpg



*5mハシゴ2脚準備

*団員の子供たちが 手づくりした巣箱6個が 先に車で運ばれてきた

c0108460_18252959.jpg



*10本桜周辺と ふかふか小路周辺に案内

c0108460_18263432.jpg



*木にハシゴを掛けて 保持するのが我々のサポート

c0108460_18273642.jpg


c0108460_18273566.jpg


 

団員がハシゴに登って 巣箱の上下を木に括り付けていた

c0108460_18275418.jpg


c0108460_18275542.jpg


c0108460_18281653.jpg


c0108460_18281526.jpg


c0108460_18284074.jpg


c0108460_18283896.jpg



*来年には状況確認に来る予定

c0108460_18285787.jpg


c0108460_18285878.jpg


by umibenomori | 2018-09-24 18:32 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

近畿労金労働組合ファミリーイベント「里山体験」・・・うみべの森

平成30年8月25日(土)晴れ
近畿労金労働組合ファミリーイベント「里山体験」 参加者60名
(8:00~13:30) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 角井 西台〕

うみべの森にも 台風の被害は少しあった

一番背の高い20mはあった クヌギの先端が 10m程折れていた

里山体験の準備

陸ガニの捕獲(530630・・・〔岡田 角井〕

 箱の浦道と田山川近くの南海電車の歩道トンネル付近で

捜したが 余りいなかった 

10匹捕獲が精一杯であった

その他の準備(800930

 木の伐採体験準備

c0108460_20084239.jpg



 カニカニウオッチング準備

c0108460_20084088.jpg



 木の名札お絵描き準備

9:30 ミーティング

c0108460_20103056.jpg



950「労金第1班」到着

c0108460_20103138.jpg



 花の広場で挨拶⇒地滑り災害現場説明

c0108460_20112039.jpg



 おにぎり広場へ移動

1000 木の伐採体験

c0108460_20123759.jpg



 広場の径8㎝くらいの木を 子どもたちが交代で伐る

c0108460_20123663.jpg


ロープを引っ張って倒し 枝切り・太い枝の輪切り等

c0108460_20134179.jpg


c0108460_20133930.jpg



切った木はお土産に持ち帰った

c0108460_20143462.jpg


c0108460_20143343.jpg



1028 カニカニウオッチング

c0108460_20154176.jpg


c0108460_20154280.jpg



 つかみ方を教えて挑戦してもらった

c0108460_20171359.jpg



 つかめた時の子どもの顔が素晴らしい

c0108460_20162363.jpg


c0108460_20162221.jpg


c0108460_20171227.jpg



1038 木の名札お絵かき

c0108460_20181921.jpg


c0108460_20182166.jpg



1100 楽習館へ移動 

1100「労金第2班」到着

 花の広場で挨拶⇒地滑り災害現場説明

c0108460_20194107.jpg



1105 貰った子メダカをバケツで保管 これを池へ放して貰った

c0108460_20112217.jpg



 

c0108460_20194208.jpg


おにぎり広場へ移動

1115 木の伐採体験

c0108460_20212908.jpg


c0108460_20212818.jpg


c0108460_20223966.jpg


c0108460_20223716.jpg


c0108460_20243991.jpg


c0108460_20243836.jpg



1130 カニカニウオッチング

c0108460_20262308.jpg


c0108460_20262489.jpg


c0108460_20270901.jpg


c0108460_20270855.jpg



c0108460_20301301.jpg


1145 木の名札お絵かき

c0108460_20285932.jpg


c0108460_20290043.jpg



c0108460_20320243.jpg


1210 カニ放仔たちを川へ放流

 子どもたちの相手をしてもらった 陸ガニたちを川へ逃がしてもらった

c0108460_20301434.jpg



1216 楽習館へ移動

c0108460_20311137.jpg



1230 会員片付け

1230 昼食(浜木綿より焼きそばを調達)

c0108460_20311061.jpg



1240 「ウミホタル観察会」の応募者の抽選会

 応募者106名を60名に絞る

 会員が順番にハガキの束から 1枚づつ引いて当選とした

c0108460_20320122.jpg



1330 会員解散


by umibenomori | 2018-08-25 20:36 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

「カニ放仔観察会」リハーサル・・・せんなん里海公園内あふれ滝

平成30年8月10日(金)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内あふれ滝
(18:00~20:20) 参加会員 3名〔岡田 立石 森〕

19時前に 自転車で家を出た

夕陽を鑑賞しながら せんなん里海公園へ出掛けた

c0108460_23102730.jpg


c0108460_23102699.jpg


c0108460_23105901.jpg



8月12日(日)せんなん里海公園 場所:あふれ滝で

「カニ放仔観察会」を実施する

そのために 今日は事前に状況を観察し 当日のやり方を詳細に確認する

c0108460_23105893.jpg



あふれ滝では 森さんと岡田さんが すでに観察を開始していた

c0108460_23123369.jpg


c0108460_23115141.jpg



明るい内はカニたちも観察できたが 

c0108460_23115044.jpg



例年よりは 集まってきている 個数は少ないように思う

c0108460_23123462.jpg



暗くなってきたら ライトの光で観察するので 観察がしにくくなった

c0108460_23163842.jpg


c0108460_23163707.jpg



水辺に下りてくるカニに ライトを当てて観察することになる

c0108460_23191570.jpg


c0108460_23191416.jpg



集ったカニは少なかったが 殆ど水辺に下りて放仔してくれた

c0108460_23202534.jpg



水の中に入ると同時に 身体全体を震わせて放仔する

c0108460_23202509.jpg


この姿は何度見ても感動する

c0108460_23210386.jpg


c0108460_23210254.jpg



c0108460_23241848.jpg


カニたちは放仔が終わると 大仕事が済んだとの感じで

ゆったりと山や小川に帰って行く

c0108460_23195840.jpg


c0108460_23195705.jpg



c0108460_23222371.jpg


c0108460_23222388.jpg


森さんが放仔の終わった場所の水を 長い柄杓で掬い取り容器に入れたら 

c0108460_23260877.jpg


c0108460_23260786.jpg



ゾエアが一杯泳いでいた

c0108460_23265811.jpg


c0108460_23265738.jpg



ウナギもゾエアを狙ってやって来た

c0108460_23241959.jpg



当日の参加者には この順序で全てを見てもらう

20時を過ぎたらカニ放仔も終わる


by umibenomori | 2018-08-10 23:33 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ZooCan企画「親子で『うみべの森里山体験&カブトムシ探し』」

平成30年7月21日(土)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
ZooCan企画「親子で『うみ森里山体験&カブトムシ探し』」
(14:00~21:05) 参加会員 8名〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 福永〕

大阪市内等の参加者 6家族17人(大人9人子ども8人)が

海風館に宿泊して 海と山を楽しむ

1.「うみべの森里山体験」14001640

・・・〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 福永〕

c0108460_00565864.jpg



 *里山体験の準備

c0108460_00565713.jpg



*挨拶&地滑りの現場説明(1520~)

c0108460_00583632.jpg


c0108460_00583889.jpg


*タマムシも2匹捕獲出来た

c0108460_01000394.jpg



 *木の伐採体験開始

  径10㎝くらいのネズミモチを 子どもたちが交代でノコギリで切る

c0108460_01000255.jpg



  枝払いし枝や幹を5cm位に玉切りして カブトムシの籠に入れる

c0108460_01013073.jpg


c0108460_01012905.jpg



 *原木輪切りの名札にお絵かき  名前を書いて虫カゴに付ける

c0108460_01020905.jpg



 *木登り・崖登り・昆虫採集等

c0108460_01030901.jpg


c0108460_01040928.jpg



 *ホウノキの葉でお面つくり

c0108460_01021088.jpg



参加者は「海風館」に帰り休憩

c0108460_01040845.jpg



2.BBQ準備(17301820

 大阪府青少年海洋センター・・・〔岡田 立石 角井 福永〕

c0108460_01052809.jpg



海洋センターの備品を使ってBBQの準備

c0108460_01052789.jpg



アジ・シシ肉の野菜炒め・鶏肉各種:モモ・セセリ・尾の先・サエズリ

c0108460_01062145.jpg



ストーブと羽釜でタコメシ炊き

c0108460_01062018.jpg



3参加者が集りBBQ開始18201950

焼き方は肉に火を通すことに 専念しているが

お客さんが直ぐに食べてしまい 料理人は追われっぱなしであった

c0108460_01111242.jpg




焼きアジが好評で 朝〆の鶏肉も 味が違うと好評であった

c0108460_01080561.jpg



タコ飯も美味しいと お代わり続出であった

c0108460_01080685.jpg


c0108460_01101300.jpg


c0108460_01101283.jpg



.「うみべの森でカブトムシ探し」20002105)・・・〔岡田 立石 角井 福永〕

c0108460_00500644.jpg


c0108460_00500738.jpg



全員懐中電灯持参で 花の広場に集合

c0108460_01140703.jpg



子供たちはジャンケンで 捕る順番を決めている

c0108460_01140853.jpg


しかし最初の子が怖がって モタモタしている間に

カブトムシはどんどん移動してしまう

途中から同時に何人も捕らすようにした

c0108460_01151369.jpg


c0108460_01151225.jpg



地上に落ちたのを拾う子や 私の頭に落ちてきたのを捕る子や

それぞれの捕獲方法で 親子とも楽しんでもらった

c0108460_01155244.jpg


c0108460_01155120.jpg


c0108460_01165466.jpg



樹液の出ているクヌギの木3本で 20匹以上のカブトムシは捕獲出来た

メスが少なかったようだ

c0108460_01165539.jpg



by umibenomori | 2018-07-21 23:55 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)