人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

平成16年8月度:うみべの森を育てる会運営委員会

2004年(平成16年)8月9日(月)快晴
平成16年8月度:うみべの森を育てる会運営委員会(9:30~12:30)
参加委員 11名 [西台 川岡 河原 傅 柴田 杉本 立石 寺田 中川 樋口 森]
議長 西台代表 川岡副代表
Ⅰ.活動と報告
 1.「東鳥取公民館祭り」出品お断りの件…[川岡]
   ①東鳥取公民館の正式会員でない ②出品準備不足 の理由で正式にお断り申し入れた
   …東鳥取公民館側としては 阪南市民が「うみべの森を育てる会」の存在を殆ど知らない 
   出品することで「うみべの森を育てる会」のPRになるのではないかとのこと
 2.「カニ放仔観察」…7/31雨天のため中止 8/1実施
   …あふれ滝口での観察は非常によかった 種々の姿態の放仔の姿が観察できて大満足
    カニは強力ライトの照明は嫌っているようだ 
    来年は全体を明るくするような工夫した照明を検討する必要がある
(8/29(日)箱作小学校がカニ放仔の企画あり→協力要請はない)
 3.「夏休み工作;竹細工」イベント準備…8/3井関川竹林
   …風鈴を主にして竹笛も加味する
    お土産の水鉄砲は準備済み(中川)
    細井さんの種々の竹細工製品はイベント当日展示する(現品倉庫に保管中)
⇒会員には22日に内覧会を行う
    その他の準備品→短冊(やや厚手の紙 竹も検討) タコヒモ 色付け用スプレー
    当日 種々の竹細工のアイデアを説明する
 4.8月22日(日)定例活動
   ①イベント準備…竹切り用小型「馬」の製作 
   ②草刈り(おにぎり広場 通路 他)…刈払機 2台 4人
   ③プラナリア渓谷ダムへのメンテナンス通路の整備(階段の設置も必要)
 5.8月25日(水)「夏休み工作;竹細工」イベント
   ①会員 9:00集合(雨天決行)
   ②会場は西側ピロティーからおにぎり広場に変更→雨天の場合はピロティー
   ③グループ分けはしない⇒参加者全員に全会員が対応する
   ④現在 参加申し込みは4人⇒傅さんが箱作小学校に参加の働きかけをする
    …会員全員に動員の強力を依頼したい
Ⅱ 9月度活動予定検討
  6. 9月7日(火) ①新山準備会⇒回遊ルート調査…会員全員で散策する
           ②おひさま畑の草刈り
 7. 9月13日(月)…運営委員会
8. 9月26日(日)…9/19を変更…ためいけ広場のチップ敷き
Ⅲ.10月度活動予定検討
9.①丸太のベンチ作り
   ②「いきいきフェア」への対応
   ③根笹刈り
Ⅳ.その他
 10.「府立大学:カニ調査活動」
   ①日程とサポート内容の説明(川岡)
    …8月8日 第1回トラップ設置作業応援に(西台 杉本 柴田 森)参加
     160ケ所の穴を掘りビニールポットを埋め込みスルメを入れてカニが入ったかどうかを調査するらしい
   ②府立大学:上甫木教授から河原さんにメールが入り協力要請があった⇒西台代表不在
     ⇒会員有志に連絡⇒第1回応援が8/8であった
     8/6:西台代表→箱作小学校前田先生に会い応援要請内容を確認した
   ③下記、府大側に申し入れしました。
       ★ 内容展開…もっと早く内容を展開されていれば対応もしやすいが、今回は遅すぎるように思います。
       ★ 日程…特に盆にかかる部分は、協力対応が取れません。
       ★ 導水計画…日程が決まればお知らせください。
④結論⇒今後は具体的な要請があれば検討する 
11.松本所長への「うみ森会報」への原稿依頼の件
  …7月6日に原稿依頼したが未だに頂いていない⇒インタビュー形式に切り替える
   8月10日に西台 傅が所長に会談予定
 12.「カブちゃんベッド」が掘り起こされて荒らされている件
   ①1号は上に乗せていた大きな枯れ木が全て取り除かれチップを掘った痕跡あり 
   ②2号はチップを掘り起し腐木をバラバラにした痕跡あり
   ③子供がクワガタを探しにきたようだ
   (運営委員会終了後 1号カブちゃんベッドの復元作業を実施)
 13.おにぎり広場のテーブルの上で毎朝寝ている人がいるらしい…対応策は?
 14 EM泥団子をケロケロ湿地に投入検討(森)
   ①EM関係製品はヘドロ分解の性能がある
②大阪市漁業協同組合が種々のEM関係製品を製造している
 …現在EM泥団子は在庫がないがEM原液は在庫があり頂けるらしい
③EM泥団子を作りケロケロ湿地に投入しヘドロをなくすることを検討する
 15 「キイチゴ」の保護の検討が必要
    …1号カブちゃんベッドの前にキイチゴの群生がある 今後これも保護育成したい
[追記] 8月13日(金) 特別作業参加…[寺田 森]
    プラナリア渓谷ダムにヘドロが堆積し トレーナーが詰り 
ケロケロ湿地の呼水水路の流水が 止まっていたが 
特別作業でヘドロの除去で 再度流水が ケロケロ湿地に流れ込みだした
お二人の特別作業 ご苦労様でした 感謝します
   8月14日(土)…ケロケロ湿地に「ヤブヤンマ」が水際に産卵⇒来年が楽しみ


by umibenomori | 2004-08-09 17:39 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)