人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

冬の作業は 間伐だ!・・・うみべの森

平成31年2月10日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~14:20) 参加会員 9名〔飯塚 小牟田 立石 角井 西台 樋口 細井 森 安永〕
c0108460_16401333.jpg


晴れてはいるが 風があり 冷たくて寒い

c0108460_16244913.jpg



たき火の ありがたさを しみじみと感じる

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

たき火でジャンジャン 薪を 焚いているが 薪置場の薪は減らない

毎回薪の補充がされている

c0108460_16254826.jpg



*ビオトープ水漏れ補修・・・〔小牟田 角井〕

c0108460_16263565.jpg



*ミーティング

c0108460_16263456.jpg


*間伐&片付け・・・〔全員〕

 ササユリの道左右の樹木を間伐

大木の日陰になっている 細い樹木を主に間伐

中には径10㎝を越えているのもある

c0108460_16272470.jpg



c0108460_16281869.jpg


c0108460_16304865.jpg


太い幹の樹木は枝を剪定した

c0108460_16304799.jpg



伐採木は太枝鋏で枝払いし 一部の幹は 通路の手すり用に保管

c0108460_16272544.jpg



c0108460_16293899.jpg


c0108460_16352057.jpg


その他の幹の部分は 土留めに使い

c0108460_16324904.jpg



小枝や葉付き枝を 全て土留め場所に積み上げた

c0108460_16371394.jpg



c0108460_16401325.jpg


運び出す手間が省け 公園通路からの 見栄えも少しは良い

c0108460_16351914.jpg



*マルノコの刃のカバー作り・・・〔細井〕

 据え置き型380mmの丸ノコの刃は

台の上に出たままなので 危険でもあるので

c0108460_16281702.jpg



廃材でカバーを作り 保護するようにした

c0108460_16361067.jpg



*作業台の補修・・・〔立石〕

 作業台の上板が折れたので 廃材で板を加工して取り付けた

c0108460_16293794.jpg



*廃材柱の切断・・・〔立石 細井 森〕

 公園事務所が持ち込んだ 20㎝角の廃材は

 中心が腐っているので 薪に加工する

c0108460_16384254.jpg



 長さを1mに寸法切り 380mmの丸ノコでも

 1度では切れないので 裏返して2度切りして切断

c0108460_16384172.jpg



*大たき火用薪置き場の整理・・・〔立石 細井〕

 今後積み上げるスペース作り

c0108460_16244883.jpeg

*西台さんが昼食用のトン汁を焚いてきてくれた

c0108460_16360911.jpg



 寒い日だけに 暖かいトン汁は 非常においしかった

c0108460_16371450.jpg





c0108460_16325009.jpg





c0108460_16254850.jpeg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/239101520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2019-02-10 16:44 | 2019年活動状況 | Trackback | Comments(0)