人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

台風21号枝折れ被害の処理・・・うみべの森

平成30年9月16日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20170035.jpg


(8:00~14:20) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 森〕

夏日が戻ってきた 7時で気温27度近い

c0108460_20170105.jpg



うみべの森でも 白ヒガンバナが咲きだした

c0108460_20174920.jpg


*ジャヤナギの径30㎝以上の幹折れは公園事務所が処理してくれた

c0108460_20195571.jpg


c0108460_20195488.jpg


c0108460_20195614.jpg



*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

c0108460_20174821.jpg



c0108460_20352186.jpg


*ビオトープ排水路小川の補修・・・〔小牟田〕

 小川の一角に穴が開き 水が別の場所に流れている 

穴をふさぎ 正常に流れるように補修

c0108460_20210449.jpg



c0108460_20352044.jpg


*ミーティング

 20日:鳴滝小学校遠足下見

 24日:泉南ボーイスカウト巣箱設置

c0108460_20222988.jpg



 あふれ川渡河場所の恒久化検討⇒在庫のある加工石で石橋を作る

c0108460_20210372.jpg



*台風折れ枝の処理・・・〔全員〕

 台風21号でコナラ・クヌギの背の高い木が 軒並みに太い枝を折られてしまった

c0108460_20223003.jpg


 

それが落下せずに 幹につながっているのが 

何時落下するか分からないだけに危険である 

広場や通路の下を人が通る場所は 全て切り落として処理した

c0108460_20251813.jpg



折損場所は5m以上が多いので mの高枝ノコギリが活躍した

c0108460_20240282.jpg



しかし これは非常に重いので 若い森さんだけしか扱えないのが問題である

mより高い場所は 甲斐さんが木に登って 切り落としたりしていた

c0108460_20240101.jpg



c0108460_20275852.jpg


c0108460_20275709.jpg


ハシゴに登って 切り落としたのも多い

切り落とした枝は 3~5mの長さのが多く

長い太い枝は全員で枝落としや 太い枝を寸断して積み上げ

c0108460_20251738.jpg


ドングリの実が一杯付いている枝もあった

c0108460_20291802.jpg



後日軽トラで処理する予定

今日は おにぎり広場周辺と シュンランの道周辺だけしか 処理できなかった

c0108460_20311855.jpg


c0108460_20311764.jpg



今日処理したのだけでも 50本弱はある

c0108460_20270562.jpg



森の中心部には 10mくらいの高さで 

折れた大きな枝が何本もあるが これは手を付けられない

危険はないので当分放置し 自然落下を待つしか なさそうである

c0108460_20270487.jpg



*あふれ川のゴミ掃除もした

c0108460_20322306.jpg



*気温も30度近くになったので早い目に作業終了とした

c0108460_20291684.jpg

c0108460_20322434.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/238760713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2018-09-16 20:38 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)