人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

桜小枝の鉛筆状ブローチ作り・・・うみべの森

平成30年3月8日(木)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:10~12:50) 参加会員 6名〔岡田 小島直 立石 角井 傳 西台〕

午後から雨との天気予報である

気温も10度を越えているが じっとしておれば足が冷える

c0108460_15411127.jpg


雲行きが怪しい天気なので 成り行きに任せたら やはり会員は6名しか集まらなかった

*たき火準備・・・〔立石〕

 小牟田さんが今日から手術のため入院するのに 

 昨日出て来て 半ドラの炭の掃除をし 枯れ枝も集めてくれていたので たき火の準備は楽であった

*花の広場内の落ち葉掃除・・・〔岡田〕

c0108460_15411002.jpg


*クラフトの準備・・・〔立石〕

 ヒートン キリ ラジオペンチ 電動ベルトサンダー等の準備


「桜の小枝鉛筆型ブローチ作り」・・・〔全員〕

c0108460_15474716.jpg


*うみ森から桜の小枝を採集 径5~10mmの細い枝である

*細い枝を2~4cm位に 竹切りノコギリで寸法切り

c0108460_15474813.jpg

c0108460_15500363.jpg

*小さな枝のパーツの先端を 小刀で鉛筆状に削り尖らす

c0108460_15485563.jpg

c0108460_15522328.jpg


c0108460_15534241.jpg
*小さな小枝鉛筆の尖らせた反対側のノコギリの切り後を

電動ベルトサンダーで研磨してきれいにする  少し太いのは面取りもする


c0108460_15485441.jpg


c0108460_15522165.jpg


*ヒートン取り付け

 小枝鉛筆のお尻部分に キリで穴を開けて ヒートンをねじ込む

ヒートンも1㎝以下の小さなパーツなので

取り付けもラジオペンチで はさみながらしか作業出来ない  目の痛くなる細かな作業である

c0108460_15534141.jpg


*今日はここまでの作業で終了した

*あとは安全ピンを ラジオペンチで伸ばして

ヒートン付きの小枝鉛筆を 3個づつ取りつけて 先端に色づけすれば完成である

*合計40個のブローチを作る予定である

今年度の賛助会員への お礼のクラフトにする

*120個のパーツを作る必要があるが 

流れ作業方式で 作業を進めたので 案外早くパーツ製作は出来た

*11時前から 小雨が降り出したので 屋根のある集会所に移動しての作業になった

c0108460_15500142.jpg


*雨がだんだんと本降りになりそうなので 作業は午前中で終了し

弁当を食べてから解散となった

c0108460_15553043.jpg


*作業中に横の斜面では シロハラが落ち葉をつついて エサ取りに熱中していた

c0108460_15513184.jpg


*ヤブツバキも 雨に濡れてきれいである

c0108460_15513045.jpg


*小川の底にアカミミガメが居た 誰かが捨てに来たようである 救い上げて海に放流した

 淡水生物なので 多分海水では生きられないとは思うが・・・?

c0108460_15420028.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/238378058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2018-03-08 15:59 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)