人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

倒木の処理・・・うみべの森

平成29年9月21日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:00) 
参加会員 13名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 福永〕

曇り空ではあるが気持のいい秋日和である

うみべの森のビオトープ周辺には 赤と白の彼岸花が咲き出している 白花の方が多い

c0108460_21292327.jpg
c0108460_21292513.jpg
c0108460_21295090.jpg

定例活動日は2回連続でお休みになったので 久し振りに会員の顔を見るような気がする

会員の出足は早く8時前から来る会員や 9時には半数以上が来ている

来ればミーティング前でも 直ぐに作業を始めている

*公園側に倒れている倒木の処理

 高枝ノコギリで高所の枝を 切り落として 整備し

c0108460_21294758.jpg
 枝は全て花の広場に運び込んだ
c0108460_21300957.jpg

c0108460_21310778.jpg

*入口周辺の清掃

 今の時期ではあるが 落ち葉で道は蔽われていた

コンクリートの坂道は 落ち葉で滑ることもあるので 常に清掃している

c0108460_21301293.jpg

*ミーティング(花の広場)・・・〔西台 立石〕

c0108460_21311053.jpg

 スケジュールの変更調整

 刈払機使用時の注意点

  先週の刈払機講習会の結果を 参加していなかった会員にも 分かるように説明

  作業時の準備・注意の詳細を説明

c0108460_21290358.jpg
c0108460_21290188.jpg

 オオスズメバチの事故報告と注意点と今後のやり方の説明

 本日の作業内容

*ダムの側の倒木処理・・・(全員)

 径30㎝はある枯れ木が台風で倒れて 通路を塞いで通れなくなっていた

チエンソーと電動ノコギリで 枝切や太い幹を 運べる大きさに切断

c0108460_21342920.jpg
c0108460_21345018.jpg
c0108460_21342644.jpg

切断したら直ちに女性軍が 軽トラの入れる場所まで運び出す

c0108460_21345323.jpg

連携プレーがスムースので アッと言う間に作業は終わってしまった

*炭竃跡周辺の倒木2本処理・・・(全員)

 倒木と言うより 巨木の枝である 径50cm以上ある巨木が枯れてしまい 

 径20㎝以上ある太い枝が2本落下して 通路を完全に通れなくしていた

c0108460_21351583.jpg

 これらをチエンソーと電動ノコギリで 枝切りや太い幹を運べる大きさに切断

女性軍は斜面に並んでリレー形式で 枝や幹の運び出し整理をしていた

c0108460_21351301.jpg

全員で連携プレーをすれば 作業は早く済むことを 改めて認識させられた

c0108460_21354295.jpg
c0108460_21354020.jpg

*作業小屋の扉に防腐剤塗り・・・〔女性軍〕

 扉はコンパネを張ったままなので いずれは腐食する

 それを防ぐためにも防腐剤を塗る必要がある

 今日はよく働いたから 終りにしようかと言っても

 自主的に防腐剤を塗ってからと作業を始めた

c0108460_21360904.jpg

 口もたつが腕もたつ女性軍は おしゃべりし乍らもあっと言う間に作業を終えていた

c0108460_21360742.jpg
c0108460_21421676.jpg

*クヌギの根元に土盛り・・・〔甲斐 小牟田 中川〕

 オオスズメバチが 根元の樹液を吸いに沢山集る

 これに刺された事故もあるので根元を土で覆い 樹液の出る部分を隠してしまった

c0108460_21412699.jpg
c0108460_21425972.jpg
c0108460_21432174.jpg
c0108460_21430155.jpg

*伐採木の整理・・・〔立石〕

 枝切りして軽トラに積める大きさに整理

c0108460_21422019.jpg

  


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/237778312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2017-09-21 21:46 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)