人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

活き活きと伐採作業・・・うみべの森

平成29年3月12日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
8:00~15:00) 参加会員 12名〔岡田 小島直 河原 小牟田 柴田 田川 立石 中出 長原 原田 樋口 森〕

小春日和である 朝の気温は6度と低かったが 陽が登るほどに暖かくなった

会員の集まりも良く 作業効率も非常に上がった

*ビオトープのホース洗浄・・・〔小牟田〕

 ホースから水が出ていないので ヘドロを水道水を逆流させて洗浄

c0108460_17485866.jpg

*植樹した苗木の水やり・・・〔小牟田 原田 岡田〕

c0108460_17485517.jpg

*「しおさい楽習館」オープニングセレモニーに展示する柴田さんの写真の選定・・・〔全員〕

c0108460_17501340.jpg

*ミーティング

c0108460_17501575.jpg

*ダム周辺のホース固定のやり替え・・・〔岡田 小牟田 長原 原田 樋口〕

c0108460_17515505.jpg

 花の広場の伐採木から 2m以上の長いのを選び ダムまで運んだ 不足の横木は周辺で伐採した

川に横木を並べ針金でホースを吊っている

その横木が腐って 落下しているのも何本かある

それらを約20本取り換えて針金で吊り直した

c0108460_17534114.jpg

*ダム周辺の伐採木の整理・・・〔小島直 田川〕

ダムから登り口まで運び積みあげた

c0108460_17515330.jpg

*ビオトープ周辺の伐採木運び・・・〔中出〕

 一輪車に乗せて 全て花の広場へ運んだ

c0108460_17505834.jpg

*伐採木の薪化&杭作り・・・〔立石〕

 花の広場に積みあげてある幹を 薪の大きさに電動丸ノコで切り 真っ直ぐなのは 先端を尖らせて杭に加工

*「しおさい楽習館」看板作り・・・〔柴田 森〕

 コンパネの台座に彫った原木輪切りを木工ボンドで貼りつけてある これを裏側からネジ留めで補強

裏側から位置が分からないので 表で計測し 裏側にうつしてながらの作業になったので大変手間が掛かった

c0108460_17510181.jpg

*公園道路側斜面の間伐・・・〔全員〕

 ヤマザクラの古木の回りは全て間伐 ヤブツバキも桜の保護を優先して伐採した

c0108460_17545986.jpg
c0108460_17564252.jpg

 ツバキの幹は50cmくらいに切り 1年間乾燥して名札に加工する

 斜面の上部の伐採木は山の通路側に引き上げ 斜面の下部の伐採木は下の小川に投げ込み 花の広場へ運びこみ 枝切りして整理

c0108460_17545728.jpg
c0108460_17564055.jpg
c0108460_17580265.jpg
c0108460_18003877.jpg

 チエンソーも使うが 径10㎝以下の細い木が多いので ノコギリやレシプロソーで切っていた

c0108460_17580097.jpg
c0108460_18015667.jpg
c0108460_18015316.jpg

*オヤツタイムは田川さん手づくりの干しサツマイモ芋をたき火で焼き芋にした

岡田さん差し入れのチョコレート菓子もあった

c0108460_17534443.jpg
c0108460_18004099.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/23713696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2017-03-12 18:07 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)