人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

竹製トンボのクラフト・・・うみべの森

平成29年6月22日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:40) 参加会員 14名
〔飯塚 岡田 小島直 吉川 小牟田 柴田 田川 立石 谷口 傳 中川 西台 原田〕〔高木〕

昨日は2週間ぶりの雨だった 今日は曇っており気温も髙くない 涼し過ぎるくらいの天候であった

花の広場での運営委員会とクラフトをするには絶好の日和である

*運営委員会(930950

 活動スケジュール検討

 ☆72日の子ども会来訪は  正式打ち合わせがないので内容は不明

 ☆722日・29日のZooCan企画は 昼間と夜の2回サポート 夜のサポートの多くの参加を依頼

 ☆831日定例活動日は (9301500)とし つのイベントの準備をする

 今後は内容のはっきりしない グループサポートは お断りする

c0108460_21374833.jpg

*クラフト・・・〔全員参加〕9501140)高木喬講師指導

c0108460_21382827.jpg

 「竹で作るトンボ」

c0108460_21431851.jpg



c0108460_21382626.jpg

c0108460_21374307.jpg

 細かい竹の材料は高木講師が準備してくれた

c0108460_21382307.jpg

全体の製作工程の説明を受け 羽の部分の削り作業が始まった

c0108460_21385649.jpg

長短2枚の竹を薄く削る 先端を丸く削って羽らしくする

c0108460_21385959.jpg

竹の枝の先端の細い部分を ロウソクで熱しながら曲げていく 脚にしたり支柱にしたり多用途使用




土台の木台は ヤブツバキの枝を使って丸ノコで切断

c0108460_21391649.jpg

竹を薄く削って羽に加工するのに 時間が掛ってていた

c0108460_21392313.jpg

竹の枝の胴体と羽を ボンドで接着するのも 少々困っていたようだ

動眼を接着して土台にセットすれば完成である

全員 自分の作品を嬉しそうに持ち帰った

*全員で片付け(11401200

*定例活動日は午前中で終了

*フリータイム(13001440・・・〔小牟田 谷口 立石〕

☆あふれ滝樋のゴミ掃除・・・〔小牟田 立石〕

  小川の水が干上がっている 生き物は全て橋の下の深みに集まっていた

  竹の樋にゴミが詰まって 小川に全く水が流れていなかった

  樋のゴミを特製竹の棒で取り除いたら ようやく小川に水が流れ出し 思わぬところからメダカが泳ぎだしたりしている

c0108460_22563287.jpg

 ダムのホース流入口の補修・・・〔小牟田 谷口〕

  昨日の雨で先端を接続していたホースが分断され 池への水が止まってしまった

ホースを少し短く切断し 先端のゴミ除けトレーナーを取り換えた

 ビオトープのホースの洗浄・・・〔小牟田〕

  迎え水も兼ねており 水は流入しだした

c0108460_21445582.jpg

 2カブちゃんベッドのネットの裾上げ・・・〔立石〕

  カブトムシが羽化し外に出やすくするため  ネットの下部を開放した

c0108460_21445243.jpg

 ブルーベリー植木のネット懸け・・・〔小牟田 立石〕

  花の広場にミクニヤが保管してある  ブルーベリーの鉢植えが実っている

  鳥害防止用ネットを杭を打ち込んで ちゃんとしたものにした

c0108460_21452702.jpg

 モンキジガバチの巣を発見

  小牟田さんが麦わら帽子を被った時に 中から何か落ちた 蜂の巣らしい

巣の中から沢山の蜘蛛の仮死状態なのが出てきた

調べてみたらモンキジガバチの巣であった

c0108460_21441121.jpg


*先日設置した流木に 早速カニちゃんが巣にしているようだ うれしい限りである

c0108460_21434197.jpg
c0108460_21433809.jpg
*オニヤンマが羽化していた 羽が乾く間は自由に写真が写せる
c0108460_21440841.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/237114392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2017-06-22 21:58 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)