人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

賛助会員へのプレゼント用お雛様セット完成・・・うみべの森を育てる会

平成29年2月12日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

くもりの天気予報であったが 気温5度で風もなく 暖かく感じる

花の広場へ行くと 一番の参加者はジョウビタキである

c0108460_18505920.jpg

我々の作業を監視されているようなものだ

*ミーティング

c0108460_18512067.jpg

 「しおさい楽習館」の看板造りのデザイン検討

 ・・・傳さん作成の6種類のデザインを検討

c0108460_18524035.jpg

  台座はコンパネなので 下地に空色のペンキを塗る

  縁取りは原木スライス板に 海に関係する生き物などの絵を描いてもらう⇒カニやタコなどの見本の絵を見てもらう

  右上と左下の空白には 絵を描いた名札を張る

  張る位置は うみ森が指定する(看板全体のバランスを重視)

  しおさい楽習館の中心文字は 径20㎝くらいの原木板に字を書くか 字を彫るか または枝で字を作るかは 中川さんに一任する

*ミニ斜め切りお雛様の仕上げ・・・〔柴田 女性部〕

 ヒノキの輪切りの台座を付けることにした

 台座はチエンソーで切断したものなので 面がギザギザである

電動ベルトサンダーを使い 上下の面と 側面のヒノキ皮も研磨した

c0108460_18530886.jpg

それを最終的にサンドペーパーで丹念に研磨した

c0108460_18532926.jpg

*お雛様のラッピング・・・〔女性部〕

 男雛女雛と台座を透明の袋に入れ 礼状を添えてラッピング⇒賛助会員27名へのプレゼントである

 早速配達可能な会員に手分けして分けた

c0108460_18561263.jpg

*原木のスライス・・・〔立石〕

 しおさい楽習館の看板用に 最低150個必要⇒径5~8㎝のビシャコの原木を主体に切断

c0108460_18572353.jpg

 年輪が細かくて 電動丸ノコ(チップソー120P)で切断すると 面がつるつるで研磨の必要もない

ゆとりを持って170個製作した

これでオープンセレモニーの参加者約150人全員に絵を描いてもらえる

c0108460_18574431.jpg

*ぼうけん山:炭竃跡周辺の整備・・・〔小牟田 杉本 谷本〕

 子どもたちにウラジロ飛行機で遊んでもらう道が狭いので 斜面に土留めを設置して 反対側の斜面を削って道を広げる作業

c0108460_18541392.jpg

15m以上の土留めになるので 杭を12本打ちこみ 伐採木を杭に並べ その内側に厚板を並べて土留めとする

c0108460_18544192.jpg

山側の斜面を削って 谷川の土留め部分を埋め込む作業なので大土木作業となった

少人数ではあるが この寒い時に汗をかくほど頑張り 後1回の作業で完了するところまで作業は出来た

c0108460_18555236.jpg

*味噌汁炊き・・・〔西台〕

 今日は寒いからと昼の時間は 味噌汁を炊いてくれた・・・温かい美味しい味噌汁付きでお弁当タイム

c0108460_18562938.jpg
c0108460_18565055.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/23641467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2017-02-12 19:08 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)