人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ハンノキ林の開拓&ヒガンバナ植付・・・うみべの森

平成28年12月11日(日)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:50) 参加会員 9名〔生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 谷本 西台 原田〕
朝6時 気温2度 一番冷える日だ たき火は 絶対必需品になった
寒いためか 参加会員はやや少ない
8時には 会員も4人集まっていた
*たき火の準備・・・〔小牟田 立石〕
 半ドラの掃除⇒消し炭を一輪車に移し 樹木の根元に散布
 カンナくずや松葉などでたき火の火付け⇒たき火をジャンジャン焚く
*お茶沸かしのポットなどの準備・・・〔原田〕
*薪・杭作り・・・〔立石〕
 電動マルノコで 枯れ木を切断 薪作り
 廃材の丸太の腐った部分を切り取り 先端を尖らせて杭に加工
 切り取った部分は 薪にする
c0108460_19494413.jpg
*うみべの森内の枯れ木や枯れ枝集め・・・〔小牟田 原田〕
 集めた枯れ木は薪に切断する
*廃材丸太の整理・・・〔小牟田 杉本 原田〕
 公園内で必要でなくなった杭が集積されている
 ロープを取り外して杭に加工するのと薪にするのとに仕分け
c0108460_19501117.jpg
c0108460_19502968.jpg
*ミーティング
c0108460_19505148.jpg
*ハンノキ林の開拓・・・〔甲斐 小牟田 立石〕
c0108460_19522699.jpg
 50cmくらいの入口を1.5mに広げた
 邪魔になる ビシャコを2本伐採
c0108460_19524310.jpg
 堤部分を切り崩すのに伐採した木の根なども掘り出した
 盛り土なので 瓦が焼けるようないい土である
c0108460_19531168.jpg
 土は 通路などの盛り土にした
c0108460_19533040.jpg
 ここを湿地にしたいために 地下50cmくらい下を流れている 地下水脈を埋め 水が上部に溜まるように処置した
 埋め土に入り口部分の土も利用
c0108460_19535660.jpg
*ヒガンバナ200球植付・・・〔生熊 柴田 杉本 谷本 西台 原田〕
c0108460_19511223.jpg
 大橋さんから頂いた球根を 入口周辺の空き地に 植付
c0108460_19520246.jpg
 穴を掘るが 木の根や 小石がいっぱいで 苦労していた
c0108460_19514215.jpg
*竹割&節抜き・・・〔全員〕
 太い3mの孟宗竹4本を鉈で二つ割りにした
c0108460_19542179.jpg
 割った竹の節を全て金づちで叩き取り 仕上げは ディスクサンダーで きれいにした
c0108460_19543978.jpg
*ビオトープ奥の地下水脈導入用竹樋の取り換え・・・〔甲斐 小牟田〕
 竹樋が古くなり割れてきたので新品に取り換えた
c0108460_19545938.jpg
c0108460_19551912.jpg
*望海坂公園の廃材杭の搬送・・・〔甲斐 小牟田〕
 植木の支柱に使っていた杭が腐ったので廃却する
 上部は十分に使えるので 軽トラで貰ってきた⇒軽トラ 1車分はあった
 腐った部分は切り取り いい部分を杭に加工する
c0108460_19553795.jpg
*堺市子ども会幹事:下見に来訪・・・(4人)〔立石案内〕
 3月19日(日)役50人ほどがやってくる
 初めてのコースとして「ぼうけん山一周ルート」を案内⇒100年桜 ヤマモモ家族 一転八起ユズリハ 炭竃跡 ロープ登り ウラジロ飛行機等の説明
c0108460_19555694.jpg

 


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/23458507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-12-11 20:18 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)