人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

『うみべの森にナラ枯れ被害発生!!』

平成28年10月27日(木) ② 晴れ
10月度樹木観察会
(12:00~15:00) 参加会員 8名〔高木喬顧問〕〔小島直 小牟田 田川 立石 中川 西台 原田〕
午前中は「淡輪小学校1年生遠足」サポート 午後は うみべの森の散策になる
高木顧問指導の 樹木観察会で楽しむ
『うみべの森にナラ枯れ被害発生!!』
講師の高木顧問に コナラの枯れた大木があると指摘された
公園事務所所長などにも参加しててもらって ぼうけん山へ入った

c0108460_00154890.jpg
100年桜の近くの 海側斜面に 確かに枯れたコナラの大木があった
c0108460_00160458.jpg
c0108460_00161836.jpg
周囲155cm 高さは20m以上はある
c0108460_00165061.jpg
c0108460_00170520.jpg
c0108460_00175166.jpg
根元の幹には小さな穴が沢山見られ 細かい木クズが いっぱいに根元に落ちている
c0108460_00172258.jpg
c0108460_00173718.jpg
直ぐに伐採しなければいけないが 崖の先端に位置するので 非常に難作業になる
「泉州農と緑の総合事務所:緑地整備課」へ連絡し 大阪府とも相談して 
早急に善後処置をすることを 公園事務所に一任
正式に認められたのは 岬町第1号かも知れないとの うれしくない可能性も・・・
今後 コナラのチェックを こまめにする必要がある

その後 樹木観察を開始
100m年桜周辺 ヤマモモ広場周辺 ふかふか小径周辺 フェンス外周路新道周辺と広範囲に観察をした

c0108460_00182167.jpg
木の名札に間違って付けているのもあった
シャシャンボとしては大木もあった サカキの大きな木もあった
c0108460_00183714.jpg
ダムの周辺には ネジキも何本か見られた
栗の大木を3本確認できた 今までは栗の実ばかり拾っていて 木を見ていなかった
今後は 木も大事にする必要がある
c0108460_00185419.jpg
ヤマモモが沢山の幹が かたまっているのは 初代が薪炭用に切られ ヒコバエが成長したものと思われる
c0108460_00191312.jpg
大事にしたい木の周辺を あまりに明るくし過ぎても だめだとも教わった
新道つくりで 邪魔になる樹木には あまり重要なのはなかった・・・一安心
c0108460_00194732.jpg
c0108460_00200248.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/23320407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-10-27 23:56 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)