人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

うみべの森にもカブトムシはいた

平成28年7月7日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:00) 参加会員 9名〔飯塚 小島直 小牟田 柴田 田川 立石 長原 西台 原田〕
c0108460_17255720.jpg
朝7時で外気温27度 直射日光下では35度である
今日も真夏日の暑い日になる そのためではないが 男性軍の参加が非常に少ない
*クヌギ林周辺の草刈り・・・〔小牟田〕
 植樹した木の周りの草の伸びがすごく 植樹苗が隠れてしまうほどである
 植樹した木の周囲を鎌で刈り取った
c0108460_17255354.jpg
*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕
 ホースの水は順調に流入している 第4池の排水口が崩れているので 土盛りをして補修
*アメリカオオタニシのタマゴ駆除・・・〔小牟田 立石〕
 ビオトープにどうやら入り込まれたようだ 赤い卵を再々見つける
 見つけたら全て駆除している
c0108460_17171933.jpg
*ミーティング
c0108460_17172318.jpg
*カブトムシ調査・・・〔全員〕
c0108460_17185952.jpg
 カブトムシが蛹から羽化する時期である
 全員で第1カブちゃんベッドを掘り出した
c0108460_17185740.jpg
 最初はオスメス2匹の羽化して間もない 死がいが出てきてがっかり
c0108460_17172773.jpg
 次に1匹元気なオスが見付かった 全員が歓声を上げて喜んだ
c0108460_17255561.jpg
c0108460_17172548.jpg
 今まで幼虫ばかりの世話をしてきたが 成虫を見ることが少なかった
 それも飛んで近くの木にとまったが 「カブトムシが飛んだ! 飛ぶのを初めて見た!」と
 自分の子どもが初めて歩いた時のように 喜んでいた 
c0108460_17171663.jpg
 
 第2カブちゃんベッドは全く何もいなかった
c0108460_17190296.jpg

*間伐材の寸法切り・・・〔小牟田 長原 立石〕
 ビオトープの奥に 間伐材4本がある 今まで整理を忘れていた
 これらを全て1mくらいに チエンソーで切り 山道階段の横木に使うようにした
*ササユリ群落の笹刈払機・・・〔柴田〕
 ササユリが終わったら 急に笹が伸びてきたように思う
 その笹を徐々に刈りこんでいく
*ぼうけん山の間伐・・・〔全員〕
 炭竃跡周辺に枯れ木が多い
 チエンソーで伐採して 幹も動かせるくらいに切る
c0108460_17241749.jpg

 枝切りは女性軍全員が担当した
c0108460_17250784.jpg
c0108460_17241982.jpg
c0108460_17242248.jpg
c0108460_17241476.jpg

 5㎝以下の細い木は女性軍も どんどん積極的に伐採していた
c0108460_17185528.jpg

 ぼうけん山の伐採した樹木は 原則的に運び出さずに 周辺に積み上げる方式で行く
 山道を運び出すのは大変な労力がいる
 間伐するだけで何年も掛かるので 極力間伐を優先したい
 ぼうけん山は枯れ木伐採作業も多い
 女性軍が小さな木を 伐採してくれるの大助かりである
*ベンケイガニが 10m以上の山の中腹まで散歩に来ていた
c0108460_17250997.jpg
c0108460_17250546.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22973567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-07-07 17:33 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)