人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

[ささゆりまつり」の準備に大奮闘 in うみべの森

平成28年5月22日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:00)  参加会員(12名)
[飯塚 生熊 甲斐 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 中出 西台 原田 森] 
夏日の快晴が続く 日陰に入れば気持ちの良い涼しさである
*ミーティング
c0108460_00220216.jpg
 *「大阪湾生き物一斉調査」参加報告
 *ハクセンシオマネキの観察説明
 *25日「里海ボサ・香の会:ササユリ観察会」・・・雨天の場合は29日(日)に延期
 *26日「淡輪長生会:ササユリ観察会」・・・小雨決行
 *29日「和泉山野草会:ササユリ観察会」
  ・・・香の会が雨でこの日に延期された場合は 2つのグループに合流してもらって 一緒に案内する
  山野草会にはコクランの群落も見てもらう
c0108460_00323722.jpg
 *ササユリ観察会の案内ルート検討
  うみ森山に限定し ササユリの道から 上の通路に出て戻って来る一周ルートとする
 *「ささゆりまつり」は5月26日(木)~6月2日(木)とする
  期間中は 交代で誰かが花の広場で待機し 来訪者の人数をカウントする
  26日活動日に看板の準備や当番を確定する
 *ぼうけん山桜道の登り階段のバイパス検討
  階段が急で しんどがる人が多いので 滝の上部からのバイパスを検討する
  正 新道「フェンス際径」が完成した後とする
*広場周辺・通路周辺の草刈り・・・〔甲斐 小牟田 杉本 中出〕
  ささゆりまつり・ササユリ観察会と これからは来客が何百人も来る
  広場を中心に目立った場所の草刈り
c0108460_00250737.jpg
c0108460_00250018.jpg
  但し ササユリの領域は秋まで ビオトープ周辺は 蛍が終わるまで 草刈り禁止を申し合わせた
c0108460_00250342.jpg
c0108460_00323546.jpg
*ササユリの道の階段整備・・・〔柴田 森〕
  階段の足の踏み場が坂になっているのが多い⇒それを土を均して歩きやすい状態にした
c0108460_00250596.jpg
c0108460_00220750.jpg
*階段材料の拾い集め・・・〔女性部〕
  あちこちで階段補修をしてきたので 余った材料が その場に置いたままになっている
  それらを全て花の広場へ集めた  杭加工可能な真すぐな間伐材も集めてきた
c0108460_00221285.jpg
c0108460_00220950.jpg
  枝付きの木は枝切りをして 薪と 杭材料用とに仕分けた
  電動4輪運搬車が大活躍
c0108460_00220062.jpg
*電動355mmマルノコ台の手直し・・・〔立石〕
 マルノコと台を土台の角材に取り付けているネジの頭がつぶれて 
 ねじ込めなくなったネジを ペンチで回して取り外し 別のネジで固定
 マルノコと台の5mmくらいの隙間に 小さく切った木っ端が詰まって作業がやりにくい
 マルノコおの隙間をベニヤ板で埋め隙間なしにした
c0108460_00220534.jpg

*間伐材の加工・・・〔立石〕
 太い間伐材は階段の横木用に1m前後に切断
 細い枝や幹は 真っ直ぐなものは 50㎝くらいに切断し先を尖らせて杭に加工
 新しい道つくりの事前準備
*椿林のセイタカアワダチソウ抜き & 草刈り・・・〔女性部〕
 5月1日に全員で抜き取ったが その時残った根から 再度沢山芽が出てきた⇒それらを全て抜き取った
 小さなヤブツバキの自生苗も多い その周りの草を鎌で刈り取った
*刈り取った草の整理・・・〔女性部〕
 広場や道の草刈りなので 刈りっぱなしにはできない
 全て熊手などで かき集めて整理した
c0108460_00323035.jpg



トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22835285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-05-22 23:40 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)