人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)

平成28年55日(木)

阪南市サラダホールで開催された「子供の日・フェスティバル」に、うみべの森の一員として参加する。

開催時間は10001500であるが、会員は取組準備もあって900集合となっている。

30分位早め顔を出すと、既に数人の方が見えて準備が始まっている。

殆どが高齢のボランティアメンバーだから、私も含めて早起き組が多いのでしょう。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20174980.jpg

本日は昨日のブログにも記した通りの出し物で、全員集合の朝礼で担当が決まる。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20180493.jpg
阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20210957.jpg

・原木スパンコール貼り:女性陣が担当

女の子や母親に人気があった様で、他人の作品と見比べながらの製作風景があった。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20201403.jpg

・ストロートンボ:森氏

毎年の様に遣っているが、自分の手で回す事で~回りながら飛んで行くのが嬉しく評判が良い。

女の子同士で回しながらキャッチボールする風景も・・上手であった。

・ふわふわトンボ:柴田氏

簡単に制作出来て、眼の高さから手を放すだけで、ユニークな飛び方が大受けで有る。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20182862.jpg

・お散歩カニ・カメ:小牟田氏、中川氏、長原氏、

要らなくなった単3の乾電池に輪ゴムを取り付け、輪ゴムの回転でカニやカメの動きを表現して動かす。

スタートで・・少しトラブったが、穴の位置を少し修正して対応する。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20204146.jpg

修正後は、親子連れが次々とチャレンジされた。

・まわる鯉のぼり:小島氏、杉本氏、渡辺

初参戦、尻尾が回る可愛い魚であるが、季節柄・命名を回る鯉のぼりとした。

見本を見せると、次々と親子連れが来られるが、小島氏の指導により自分で仕上げる事を基本として、

小さな子供は親にチャレンジして貰った。

手持ち画用紙の活用で、赤・黄・ピンクの3種類の鯉のぼりである。

評判も良く、50+10個は持参したが完売で有った。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20363302.jpg

・電気通し :中出氏

電流の通った針金の曲線を、丸くしたワッカで針金に触れないように通して行くゲームで有る、

触れると電気が点滅する事になって居り、3種類が初級・中級・上級向きとして、チャレンジされていた。

どのコーナーも、親子連れで賑わった子供の日の行事として定着している様だ。

他には、スポーツ遊びや兜折や木工作品づくり、折紙コマや昔体験等も有った。

阪南市「子どもの日フェスティバル」  by  (ナベサダ)_f0053885_20191108.jpg
帰宅して、カメラを見れば・・懸命にやってたのでしょう・・写真が余り撮れてなかった。残念!

・フェスタの 空気を子等が 丸くする


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22781539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-05-05 22:30 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)