人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ヤマザクラを守る間伐継続中 in うみべの森

平成28年2月18日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_23353038.jpg
(8:20~14:30) 参加会員(10名)
[飯塚 生熊 小島直 甲斐 小牟田 柴田 立石 中川 長原 原田]
c0108460_23201102.jpg
今朝の外気温は0度であった しかし 氷が張るほどでもなかった
朝の内は冷たくてたき火の側いい 陽が登るほどに暖かくなり
無風状態で たき火が 必要でなくなったほどである
c0108460_23200977.jpg
*ミーティング
*道具在庫調べ・・・[飯塚 生熊 小島直 柴田 原田]
 機種ごとに道具を引き出して 在庫調べをしていたが
 名称が分からないと ワイワイいいながら調べていた
c0108460_23201339.jpg
*根笹刈り・・・[甲斐 中川]
c0108460_23201685.jpg
 刈払機2台稼働
 第1カブちゃんベッドから 第2カブちゃんベッドまでの 通路海側の笹が刈り残っていた
 花の広場横を間伐して きれいにしたら 残った笹が目立って来た
 これらを全て刈り取った
c0108460_23200731.jpg
*花の広場横斜面のヤマザクラの整備・・・[小牟田 立石 長原]
c0108460_23395062.jpg
 桜の周りを間伐したら 桜が太いクズと太いナワシログミに 締め付けられ 天辺を覆い隠されていることが分かった
 桜にハシゴを縛り付けて 駆除に掛かったが いずれも枝に絡まっているので 取り去るのに大苦労であった
c0108460_23201434.jpg
 木に登っているので両手が使えず 片手で鎌やノコギリを使うので 思うような作業も出来ない
 それでも 何とかすっきり出来る ところまではこぎつけた
c0108460_23394440.jpg
*ナワシログミの片付け・・・[飯塚 生熊 小島直 小牟田 柴田 立石 長原 原田]
 桜から切り落としたナワシログミを 半ドラで燃やせるくらいに切断して トゲが危険なので全て焼却する
 ナワシログミの幹が10㎝にもなり 10mはある桜の木の天辺まで
 伸びて桜の生育を阻害している姿は初めて見た・・・普通は2~3mの木である
 トゲと闘いながら 何とか処分したが
c0108460_23352881.jpg
*道具類の手直し・・・[中川]
 柄の焼けたレーキの柄を取り替えたり 分散していた道具をまとめて収納もした
c0108460_23263761.jpg
*ナワシログミの焼却・・・[飯塚 生熊 小島直]
 細かく切ったナワシログミのトゲに 注意しながら全て焼却してしまった
c0108460_23263519.jpg
*ビオトープ横コナラ間伐・・・[小牟田 立石 長原]
c0108460_23353480.jpg
 桜と並立している大きなコナラは3本立ちである
c0108460_23394694.jpg
 池に倒れそうに覆い被さっている幹と 桜の生育を邪魔している幹を切り倒した
c0108460_23352566.jpg
 その前に不要ビシャコも2本伐採
c0108460_23353658.jpg
*伐採木の整理・・・[飯塚 小島直 小牟田 立石 長原 原田]
 コナラの太い幹はシイタケ栽培用に使う やや細い分はカブトムシ幼虫の餌にする
 その他の枝は全て寸断して 後日運び出す
c0108460_23394866.jpg
c0108460_23353284.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22493388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-02-18 23:49 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)