人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

伐採が大好きな人たち・・・? in うみべの森

平成28年2月11日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~14:40) 参加会員(10名)
[小島直 甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中出 長原 西台 原田]
朝7時の外気温は0度である 少し冷たく感じるが 徐々に暖かくなる感じの天気である
しかし朝の内は たき火はいいものである
*電動マルノコのチップソーの交換・・・[小牟田 立石]
  今使っているチップソーは3年になる 全く切れなくなって 押す力が必要だ
  新しく「天竜」のチップソー 355mm×120P×3.0を買った
  朝からチップソーを取り替えた
  さすがに切れ味が違う 力を入れなくても スーッと切れる
  早い目に交換が必要であったと実感した
c0108460_20142319.jpg

*ミーティング
  「ワカメ収穫祭り:うみべの森探検」の反省
  遠足や団体のサポートと一般参加者の違いを再認識
  統一性がなく家族単位で行動する その違いに沿ったサポートの仕方で対応が必要
  我々に大いに参考になったイベントであった
c0108460_20142542.jpg

*花の広場横斜面の伐採木の選定・・・[小牟田 立石 長原]
  ヤマザクラの大きな木が3本ある この周りを主体的に伐採する
  クネクネ松の周りも伐採 伐採予定の木にはPPロープで目印
c0108460_20141684.jpg

*花の広場横斜面の伐採・・・[小牟田 立石 長原]
c0108460_20282639.jpg
  チエンソーとノコギリで対応
c0108460_20141828.jpg

  伐採した木は斜面下に集積し そこから小川に仮橋を掛けて 花の広場に投げ入れた
c0108460_20283350.jpg

c0108460_20295820.jpg

  ヤマザクラのヒコバエも全て剪定した


*ハンノキ林の伐採木の枝を運び出し 細かく裁断しながら通路横に積み上げた・・・[小島直 西台 原田]
c0108460_20282834.jpg

*箱の浦山の笹刈り・・・[甲斐 柴田 杉本 中出]
c0108460_20164360.jpg

  ここは隠れササユリ群生地である
c0108460_20164518.jpg

  ササユリの生育している一帯だけでなく 可能性のある周りの笹も大幅に刈り込んだ
c0108460_20164751.jpg

  ササユリが生育することを期待している
c0108460_20164920.jpg
c0108460_20164123.jpg

*花の広場内樹木の剪定・・・[甲斐]
c0108460_20300563.jpg
c0108460_20300757.jpg

  ナンキンハゼとシラカシの大木が 接近して大きくなり 互いに邪魔になっている
  接近部分の大きな枝をハシゴに登って剪定
c0108460_20371739.jpg
*伐採木の整理・・・ [甲斐 小島直 小牟田 杉本 西台 原田]
c0108460_20371394.jpg
  花の広場内に集積された枝や幹を 車に積める大きさに寸断して整理
c0108460_20371543.jpg
c0108460_20300177.jpg
*伐採木の幹を薪にする・・・[小島直 立石 長原 原田]
  女性部はノコギリで太い幹を切っている
c0108460_20283053.jpg
  男性部は電動マルノコとチエンソーを使って  薪の大きさに切断
*薪を薪置き場に積み上げ・・・[全員]
  当面は 花の広場での半ドラでの たき火の燃料にする
  それ以後は 来年の「里海まつり」の 半ドラでの焼き芋用の燃料にする
「伐採作業はいいものである 男女合同で同じ作業が出来る
 『片付ける量を見て木を切ってや!』と女性部から樵部隊に声が掛かる
 作業量の多い部分に自動的に人手が集まる
 和気あいあいと賑やかに作業が出来る」
c0108460_20300366.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22422569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-02-11 20:51 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)