人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カブちゃんベッドをやり替えました in うみべの森

平成28年2月4日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~14:50) 参加会員(12名)
[飯塚 小島直 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 中川 長原 西台 原田]
朝7時の外気温は0度であった しかし 昼頃は暖かくなって来た
朝の冷たい時は たき火がうれしい
たき火を囲んでの おしゃべりや ミーティングで時間がつぶれる
c0108460_22484279.jpg
*ミーティング
 7日(日)「ワカメ収穫祭り」のスケジュール詳細説明と参加者確認&サポート内容
 (男子4人 女子5人)参加⇒午後からの「里山体験」の準備も確認
c0108460_22485089.jpg
*丸太お雛様最終作業⇒完成・・・[飯塚 小島直 傳 西台]
c0108460_22484544.jpg
c0108460_22484789.jpg
 顔を描きいれるのを傳さん指導で 分業で完成
c0108460_22505130.jpg
c0108460_22484060.jpg
 それを雄雛雌雛1セットをラップに包み 賛助会員に配布の担当分けまで出来た
 余分に出来上がった分は会員に配布
c0108460_22564226.jpg
c0108460_22564013.jpg
*カブちゃんベッドにチップ搬送
 *第2カブちゃんベッドは廃止する
 *事務所より借りた軽トラダンプに  チップヤードで山盛りチップを積み込む
  それを第1カブちゃんベッドまで 坂道を3往復して運び上げた
  2人で軽トラ1杯に フォークで放り上げて 積み込む作業は重労働であった・・・[小牟田 長原]
 *第1カブちゃんベッドの整備・・・[小島俊 柴田 杉本 立石 原田]
  チップを積み上げる場所の準備
  杭を打ち込んで チップを山積み出来るよう
  伐採木を利用して 30㎝位の高さに周りを囲んだ
c0108460_22505673.jpg
  そこへ通路のお横に軽トラで運んで来て下ろしたチップを 
  フォークを使って放り込んでいく⇒この作業も重労働の部類であった
c0108460_22504813.jpg
  チップヤードでチップを取っている時に出て来たカブトムシの幼虫10匹も このカブちゃんベッドへ入れてやった
c0108460_22505436.jpg
  最後にホダギや枯れた腐りかけた材木を チップの山の押えに 伐採枝でカモフラージュした
c0108460_22563522.jpg
  これでカラスのエサ取りは防御出来る
  人間のチップを持ち帰る人に対しては 小学生が作ったカブちゃんベッドだと言う 古い看板も残した
c0108460_22563870.jpg
*ぼうけん山の一周チェック・・・[中川]
  7日(日)に里山体験サポートがあるので 事前に全ての通路をチェックした
  階段が4カ所壊れていたので手直しもした
*2回目の新山道調査・・・[小島俊 小牟田 杉本 立石 中川]
  1回目は大まかなルートを決めたが 今日は細かいルートを見直し変更もした
c0108460_22583641.jpg
  ビオトープからの階段予定地は 桜の根元を踏み固めるので中止して 真正面の斜面に階段を作ることにした
c0108460_22583831.jpg
  ハンノキ林は1周回る脇道を作ることになった
  川の横の山の脇道(ササユリ観察路)は ササユリや春蘭群落を 阻害しない方法を考慮する
c0108460_22584024.jpg
*弁当・コーヒー・お茶タイム・・・[女子部]
c0108460_22563321.jpg
  ミカン・りんごやお菓子各種が出て来る
  午後のお茶のタイムには たき火で焼いた焼き芋まで出て来た
  いずれもおいしくて 疲れも吹き飛んで行く
c0108460_22583399.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22370510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-02-04 23:06 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)