人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

全員で贈呈用クラフト(丸太お雛様)つくり in うみべの森

平成28年1月28日(木) くもり時々晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~15:00) 参加会員(12名)
[生熊 小島直 小島俊 小牟田 杉本 立石 傳 中川 長原 西台 原田 松本]
外気温6度と 最近では一番暖かい
薄曇りで風もなく たき火もいらない感じである
しかし 朝8時過ぎから 小牟田さんが 出てきて
たき火の準備とビオトープのホース洗浄をしていた
第2ホースが完全に水が止まっていたようである
早出で一仕事を済ませて ミーティングまでには帰えられた
よくやってくれる会員である
c0108460_20305136.jpg
*ミーティング
 賛助会員向けクラフトを やりかけていたが
 斜め切りした板をカンナ掛けして バーナーで焼く方法は 
 あまりにも材料作りに手間がかかるので 急遽 丸太サンタ方式に変更することになった
c0108460_20305427.jpg
c0108460_20305763.jpg

① ヒノキ丸太を短い目の斜め切りにする・・・[松本 立石]
  松本さんがノコギリで切る  立石が電動マルノコで切る
  マルノコの刃が切れなくなっているので  途中で止まったりして効率が悪く
  大部分松本さんが切ってくれた
c0108460_20304724.jpg

② 斜め切りした部材の電動カンナ掛け・・・[中川]
  斜め切りした表面がギザギザなので カンナで削って平らにする
c0108460_20315817.jpg
③ ベルトサンダーで最終仕上げ・・・[長原]
  カンナで平らにした分を 細かなエンドレスペーパーで仕上げた
c0108460_20320214.jpg
④ 部材の外側の粗い皮を削り取り・・・[生熊 小島直 小島俊 杉本 傳 西台 原田]
c0108460_20304941.jpg
  ヒノキ丸太は伐採して2ヶ月経つので 表面の皮は傷んでいる
  それを切り出しナイフや鎌で削り落とした
c0108460_20320089.jpg
c0108460_20315340.jpg
c0108460_20401067.jpg
⑤ お雛さんの見本のお絵描き・・・[傳]
  2つの部材に雄雛雌雛を可愛く描き上げた(2セット)
c0108460_20315590.jpg
⑥ 製作した部材に鉛筆でデッサン・・・[傳]
  60個の部材に全て輪郭を描く
⑦ 部材にペンキ等で色付け・・・[小島直 小島俊 杉本 傳 長原 西台 原田 松本]
c0108460_20413897.jpg
  髪の毛の黒色はペンキだと垂れて来るのでマジックで塗った
c0108460_20413570.jpg
  着物は青色とピンクの2種類をペンキ仕上げ
c0108460_20401585.jpg
⑧ 顔の部分の描き込み・・・[傳]
  目・まつ毛・口などの重要部分⇒描き手のちょっとした筆使いで表情が全く変わる
  特に目玉の白い点が重要である
c0108460_20400784.jpg
以上の作業を分業で効率よくやったので 4日を見込んでいた作業が2日で完成出来そうである
顔の部分が半分以上残ったが 次回の作業で全て終わると想定している
頭の黒のマジックも在庫を使い切ったので次回は買って来る必要はあるが・・・」

*電気カンナの刃の取り換え・・・[中川]
  最初試しに電気カンナを使っている時に  材料の止めに使っていたネジを切ってしまった
  刃こぼれがして 削れば筋が出来てしまう
  刃を反対側に付け替えることで解決しそうである
c0108460_20400438.jpg
*うみべの森:椿の森チェック・・・[立石 中川]
  椿の森の太い椿の幹が切り取られている
c0108460_20414433.jpg
  径10㎝ 1本と径5㎝ 2本は確認できた
  以前にも同じような切られ方をしていた
c0108460_20414201.jpg
  切られた幹が周りにないので 勝手知った近辺の人が クラフト用に切ったと想定している
  名札には最高の大きさであり硬さである⇒太いのは台に使えば値打ちがある
c0108460_20414008.jpg
  木工クラフトをするような人が  盗伐してきた材料で気持ち良く 工作出来るのだろうか・・・?(困った世の中である)
c0108460_20401237.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22306807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-01-28 20:52 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)