人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

会員をすべて運営委員とする in  うみべの森

平成28年1月18日(月) くもり
c0108460_16550456.jpg
うみべの森を育てる会平成28年1月度運営委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
(9:30~12:40)  参加会員(6名)[柴田 立石 傳 中川 西台 樋口] 
c0108460_16550660.jpg
作晩から23日振りの雨が降り出した
7時ごろは まだ小雨が降っていたが 9時ごろには 雨は止んでいた
しかし 風がやや強いため 自転車で来る会員は 向かい風で大変であった
c0108460_16550812.jpg
『1月度運営委員会』
*「2016新春里海まつり」(とんど&焼き芋) 『反省&次回対策検討』
*とんど関係
 *初めて参加した会員は大感動していた
  とんどの燃えるのや大きな音を聞いて 「来年も また来ような!」との お客さんの声を聞いてなお感激したとか
c0108460_16571650.jpg
 *26分間倒れずに燃えていたのは長すぎた 最後は観客もまばらである
 *15分前後で倒れる工夫が必要
 *1時間くらいで燃え尽きる必要もある
 *芯柱には燃えやすいワラや枯れ笹を厚く巻く
 *女竹を枯らして10本位1束にして 心柱の周囲に20束位並べる
 *燃えやすい 枯れ笹・枯れ松葉・ヒノキの葉・・・(事務所に松葉の収集をお願いする)
 *正式火口 2カ所 予備火口 2カ所作る
 *火口の箱の上部はスダレを取り付ける (竹の落下防止と燃えやすさの一挙両得)
 *孟宗竹は外周2巻き位に限定  数量3m*250本(枯れ竹を50本含める)
 *とんどの周りの穴は海側に半円に掘る (巾1m 深さは50㎝以上)
 *結界柱は杭2本で固定する (笹付きの竹なので風には弱い)
c0108460_16561812.jpg
*焼き芋関係
 *焼き芋が売り切れて泣き出した子に 焦げた売り物にならない焼き芋をあげたが 
  周りのお母さん方がワッと寄って来て困った(売り切れ後の対応には注意が必要)
 *販売の時「1人1個です!」と はっきり言える押しの強い男性の支援が必要
 *リヤカー販売の復活の声もあるが  販売場所に並ばれる間は無理である
 *とんどの後の熾火でスタッフ用焼き芋を焼く
 *ジャガイモや里芋を焼くことを検討
c0108460_16562179.jpg

*2月7日(日) 「みんなでワカメを育てよう」(収穫祭り)
  午後「里山体験」と「海藻おしば」に別れる・・・全面的サポート依頼
*準会員への贈呈グッズ検討
  ヒノキ丸太の余ったのを使って 斜め切り面に御ひな様の絵を描き 装飾して贈呈
  次回定例活動日から準備に入る
*今後の総会は4~5月開催で検討する
 *会員の継続等は2月中にまとめる(4月からのボランティア保険に対応するため)
*運営委員会の運営方法を根本的に見直す
c0108460_16572294.jpg
 *会員全員を運営委員とする
 *会員各個人に何かの担当を持ってもらう・・・ぼうけん山管理 うみ森管理 カブトムシ ビオトープ ササユリ 
c0108460_16562316.jpg

  通路・階段 物置 道具 ヤマザクラ 花の広場 クラフト 植物 イベントサポート等々
 *1~2ヶ月に1回定例活動日の午後運営委員会開催
  担当の諸問題の発言で作業の優先順位を決める
 *上記内容に会則の変更も検討
c0108460_16562528.jpg
*うみべの森内の各名称の再検討・・・おにぎり広場 おひさま畑 プラナリア渓谷 ケロケロ湿地 花の広場 等々
*特定の樹木に名前を付ける・・・10本桜 100年桜 家族18ヤマモモ 一転八起クロバイ 蛇松 大家族ササユリ 等々
*会員の減少 平均年齢アップへの対策は全員のレベルアップしかない
c0108460_16571839.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22215390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-01-18 17:10 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)