人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

枕木も腐るようである in うみべの森

成28年1月17日(日) 晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~14:10) 参加会員10名 [甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 森]
c0108460_21044510.jpg
朝7時の外気温は2度と非常に低い
空は薄曇りであるが 風がないのでそれほど寒くない 少し冷たく感じるくらいである
集合時間の1時間前には 既に3人集まっている
たき火の準備をして 自転車や歩いて来る会員を迎える
ミーティング前に一仕事して温まる
*杭の移動&整理・・・[甲斐 小牟田 柴田 杉本 立石]
 とんどに使った杭を長短仕分けながら整理
c0108460_21044895.jpg
*ミーティング
c0108460_21045093.jpg
*廃材の整理・・・[柴田 西台 原田]
  資材置き場の廃材を不要なものは薪にし 角材・垂木・板と大まかに分類して整理収納
c0108460_21164347.jpg
  森さんが沢山廃材を貰って来てくれた 屋外に積み上げてあるので これも整理しながら収納した
c0108460_21164181.jpg
*ビオトープ歩道の枕木の置き換え・・・[甲斐 小牟田 杉本 立石 中川 中出 森]
  *花の広場のカブちゃんベッドの枠に使っていた枕木を掘りだした・・・一応使えるのが6本ある
  *ビオトープまでの入口の坂道は 重い枕木を運ぶのは大変である
   公園事務所より軽トラを借りてきて 運び上げ 不良品を運び降ろした
  *ビオトープの歩道の枕木をチェック
c0108460_21044320.jpg
   枕木が腐って穴が開いて歩行が危険な分が 5本と半分の分が2本あった
c0108460_21062508.jpg
   ビオトープ入口からは2人~4人で持ち上げて運んだ
c0108460_21045267.jpg
c0108460_21164464.jpg
   穴の開いた枕木の使える部分を ノコギリで切って半分の長さの分に再利用した
c0108460_21062309.jpg
c0108460_21062882.jpg
   設置してから土や石を入れながら 平行を出し ぐらつきを手直しながら調整した
c0108460_21062159.jpg
c0108460_21045446.jpg
   材料が重いだけに午前中一杯掛かった作業になった
c0108460_21164690.jpg
*お弁当タイム・・・半ドラのたき火を囲んで・・・
  食後のデザートにと 森さんのお母さんが ぜんざいを炊いて持って来てくれた
c0108460_21163704.jpg
  お椀から箸で準備してくれている・・・小豆から炊いた本格派である
c0108460_21185001.jpg
  お代わり自由で2杯も食べている者もいた
  たき火を囲んでの「ぜんざい」もおいしかった!・・・
c0108460_21163915.jpg
*花の広場のカブちゃんベッドの整地・・・[全員]
c0108460_21184620.jpg
  少し穴の空いた枕木を再利用して 花壇の枠組みにして
c0108460_21185202.jpg
  凸凹であった土を掘り起こして均し 全面的に平地にした
c0108460_21184887.jpg
  これで薪置き場の前がきれいになり 従来のようにゴミ置き場のような 使われ方はなくなると思う
c0108460_21244601.jpg
*たき火のからけしの処理・・・[甲斐 小牟田 杉本 原田]
  一輪車2杯ほども溜まっており 周囲の樹木の根元へばらまいた
*レーキの修理・・・[中川]
  トンドに使ったレーキは柄が焼けてしまった
  柄を抜きさすのも大変である・・・他の柄に取り替えて使えるように修復する
*小川の掃除・・・[森]
  大家族ササユリ観覧用ブロックが動かされているのをもとに戻し その周辺の掃除もした
*10本桜の側の切り株にキノコが一杯育っていた
 サルノコシカケは10個以上はある
c0108460_21244854.jpg
 ヒラタケは大きくなり過ぎて 乾燥して食べられそうもない
c0108460_21244414.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22208739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-01-17 21:33 | 2016年活動状況 | Trackback | Comments(0)