人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「とんど」の詰め作業 in せんなん里海公園内うみべの森

平成28年1月8日(金) 曇り
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~12:10) 参加会員(8名)[甲斐 小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 中川 ]
c0108460_15473697.jpg
雨が降りそうでない曇り空である 外気温は5度と低く 少し冷たい
トンドの組立の大作業は昨日完了した
今日は その詰め作業であるが ホッとした気分で 気楽に作業に集まった
それでも小牟田さんなどは8時30分に出てきて たき火を焚いて会員を迎えてくれた
昨年は トンド詰め作業は 3人だけであったが 今年は8人も集まってくれた
*ミーティング
*結界四隅の設置・・・(6名)
  トンドの周りに結界の縄張りをして  一般参加者が入らないようにする
c0108460_15555061.jpg
  トンドを中心に17m四方の四隅に 4mの葉付き竹を 杭を打ち込んで結び付けた
  強風対策で杭を 2本打ち込んだ場所もある
c0108460_15473854.jpg
  この竹にワラ縄を張りめぐらし 結界の存在を示した
c0108460_15474002.jpg
  ワラ縄がたるんで 人の高さになるくらいに調整した
  明日 このワラ縄に 柴田さん準備の紙垂を付けて完成する
  砂浜であるが杭は深くなるほど地盤が固くなり打ち込みにくい
c0108460_15555320.jpg
*看板取付・・・(5名)
  正面東隅の結界竹杭の横に 杭を2本打ち込み ベニヤ板をネジ止めした
  『うみべの森を育てる会・みさき里山クラブ・多奈川財産区「竹の里」協働作業』
  の文字を西台代表の御主人に書いてもらった用紙を張り付けてある
  雨と風を警戒してブルーシートで覆った
c0108460_15474246.jpg
*点火口の整備・・・(2名)
  点火口の上部に仮置きした板を抜き取った
  1カ所で奥の竹が落ちてきて入口をふさいだのでワラなどを詰め込み燃えるように工夫はした
*とんどの周りの掃除・・・(全員)
*御陣乗太鼓演技場所に のぼり旗取付用杭2本打ち込み・・・(滝沢さん依頼による)
*火掻き棒作り・・・(5名)
  3mの青竹の節を抜き レーキの柄を殆ど埋め込んで作成
  トンドをかき回し焼き芋を出し入れするために必要
*松明2本作製・・・(4名)
c0108460_15474646.jpg
  トンドの火付け用松明を青竹を柄にして ワラで作成
  青竹にワラをワラ縄で縛り付け先端を切り揃えて作成
c0108460_15474404.jpg
c0108460_15473304.jpg
*トンド用必要用具の最終チェック・・・(1名) 
  必要用具は全て大倉庫に集めてある  明日軽トラで砂浜まで搬送予定
*焼き芋焼け具合チェック用串作り・・・(1名)
  竹串だと燃えてしまうので 竹串に5寸釘を取り付けて 挿して固さをチェックする準備
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/22107680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2016-01-08 16:05 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)