人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

竹林調査 & 伐採 in うみべの森

平成27年12月20日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~15:00) 参加会員(8名)[甲斐 小牟田 杉本 立石 中川 長原 西台 森]
快晴である 気温は低い 非常に冷たく感じる
花の広場では たき火は必需品になった
遠くから煙を見れば ホッとするとの会員もいる
今年最後の定例活動日であるが 集まった会員はやや少ない
*ミーティング
 「2016新春里海まつり:とんど」の 諸問題の打ち合せ
c0108460_18281402.jpg
*南山中の竹林調査・・・[小牟田 杉本 立石 中川]
c0108460_18282028.jpg
 とんどに必要な竹が採集可能か調査
 箱の浦自治会が利用している竹林であり 真竹のきれいな竹が何本かあった
c0108460_18282240.jpg
c0108460_18281223.jpg
 1月7日に切り取る 「とんど」の中心柱にくくり付ける
 5mの葉付き竹や支え用7m*3本 結界四隅用 4本も きれいな竹があった
c0108460_18295329.jpg
 当日切り出しやすいように 竹林の中に通路も整備した
c0108460_18295030.jpg
*うみ森入口周辺斜面の伐採・・・[甲斐 長原 西台 森]
c0108460_18281601.jpg
 太い木はチエンソーで伐採 やや細い木は鋸で伐採
c0108460_18294785.jpg
c0108460_18294489.jpg
 残す木は高枝ノコギリで枝を剪定・・・ビシャコが大部分である
c0108460_18393214.jpg
 斜面だけに50cm~1m残して伐採するようにしている
c0108460_18393693.jpg
そうすれば根は生きていて 斜面の強度は落ちない筈だ
 午前中は伐採に専念して 20本以上は伐採した
c0108460_18404003.jpg
*お弁当タイムはたき火を囲んで暖を取りながらとなる
c0108460_18393050.jpg
*伐採木の片付け・・・[小牟田 杉本 立石 中川 西台]
 強力メンバーが午前中だけだったので 午後の片付けは残った5人で対応
c0108460_18393802.jpg
 大きな枝は枝切りをする
 中にナワシログミの大株が入っていたので トゲに刺されながらの処理になった
c0108460_18393474.jpg
 公園事務所より借りた軽トラダンプで チップヤードへ5往復した
c0108460_18392855.jpg
 荷台に枝を載せればかさばるので 荷台に登って踏みつける必要もある
c0108460_18404160.jpg
 どんな場合でもグミのトゲは邪魔ものであった
 2時間で伐採した木を片付けるのに3時間は掛かった
c0108460_18404407.jpg
 今後は片付け時間を考えて伐採する本数を規制すべきだと痛感した
c0108460_18404740.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21949680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-12-20 18:46 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)