人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

『丸太を切ってサンタを作ろう!』 in うみべの森

平成27年12月5日(土) 晴れ 
『丸太を切ってサンタを作ろう!』・・・一般参加者43名(内子ども24名)
(8:30~15:30) 参加会員(9名)
[飯島 飯塚 生熊 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田  柴田 杉本 田川 立石 傳 中川 中出 長原 西台 原田 樋口 森]
8:40 会員集合…イベント準備
 集合時間の1時間前から会員は集まりだした
たき火の準備 おにぎり広場のテーブルの落ち葉掃除
軽トラを事務所から借りてきて「おにぎり広場」に材料&道具用具搬送

c0108460_23040958.jpg
丸太とウマ・電動工具作業台用ベンチ・コンパネ等重量物が多く軽トラなしでは捗らない
電動工具・万力・ペンキ・ノコギリ等の重量物もあり軽トラで3回搬送した
不足気味の小物パーツを木の枝をノコギリで切り準備もしていた
c0108460_23040083.jpg
 
テーブルの上には全て新聞紙を敷き詰めペンキ入れ用卵パックや筆洗い用牛乳パックを並べ
c0108460_23041179.jpg
木っ端や小さな枝のスライスしたのや見本品も展示した
c0108460_23040701.jpg
太い丸太の斜め切り仕上げ済み分は販売品として展示
c0108460_23040428.jpg
9:30 [ミーティング:おにぎり広場]・・・[西台代表]
 *サポートのポイントを細かく説明
 *丸太は来た順番に自分で選択してもらう
 *テーブル&ノコギリ台を4班に分け担当者を固定
 *各班担当者3名の発表(カニ カブトムシ カエル カマキリ)
 *電気カンナは中川・森担当
 *受付のポイント…1家族@200 丸太1本
   丸太の追加は1本@200…好きな丸太を選んでもらう
c0108460_23040290.jpg
9:40 受付…(吉川 田川)
 子どもが風邪ひきで行けないとキャンセルが3家族あり 
 逆に飛び入り家族もあったりして 最終的には 当初の人数と変わらない
 2家族ほどが遅れたようだがイベントを開始した
10:06 イベント開会
 イベント開始挨拶…西台代表
 ノコギリの使い方の注意…中川リーダー
 ペイントの注意点…傳リーダー
 ストレッチ体操…指導 甲斐リーダー
c0108460_23235303.jpg
10:20 丸太切り&サンタお絵描き開始
 会員は丸太切りのサポート
 原則として切ることの手伝いはしない
 イベントの趣旨は自分で木を切ることである
c0108460_23235655.jpg
 電気カンナ掛けには行列が出来た
 2重に切り口のある丸太などは会員が切って修正したりもしていた
 太い丸太を2分割している家族が多くカンナ掛けの数も例年より少なかったように思う
c0108460_23293254.jpg
 切り終ったグループからペイント開始
c0108460_23240092.jpg
 40人くらいだとテーブルには十分ゆとりをもって座れた
c0108460_23235856.jpg
 ペイントが始まればそれぞれ個性が出て来る
c0108460_23294456.jpg
c0108460_23293793.jpg
 今年はオーソドックスな描き方が多く 準備した小物パーツも不足することもなかった
c0108460_23372714.jpg
c0108460_23240388.jpg
 中にはペンキを何重にも塗り 色の変化を楽しんでいる子もいた
c0108460_23372922.jpg
 スパンコールなどを大量にリックのポケットに入れている子もいたが ある程度は黙認せざるを得ない
c0108460_23293484.jpg
c0108460_23373313.jpg
c0108460_23373122.jpg
12:00 参加者流れ解散
 今年の参加者は非常におとなしい感じで 予定の時間内には全て終了してくれた
c0108460_23432587.jpg
12:10 会員片付け開始
 片付けをしている時に ハーブタベストリー香の会のイベントを終了した参加者が10数人やって来た
c0108460_23432742.jpg
 サンタ作りをしたそうであったが 終わったことを説明し
 丸太を持ち帰って自宅での製作を進めたら 斜め切り完成品の丸太を買って帰ってくれた
 大きな丸太が15個は売れたようだ
 小物パーツや小さなサンタ材料はサービスで提供した
c0108460_23433009.jpg
12:30 昼食弁当…花の広場
 …(昼食用弁当は会から支給:中華料理「やぐら」の中華弁当)
c0108460_23431807.jpg
 寒いので半ドラのたき火の周りに集まり 昼食しながら本日の反省会
 問題は特になく 電気カンナが十分に活躍したとのこと
c0108460_23433286.jpg
13:10 会員の「丸太サンタ作り」
 準備した斜め切り丸太が30個ほど余ったので それに全てサンタを描く作業を開始した
 イベントの部材で何かとお世話になった人たちへの御礼にお渡しする予定である
 一部は会員の自分用にも提供
c0108460_23501228.jpg
14:40 会員解散

「我々のイベントは全て屋外である
天候と寒暖が成否の決め手となるが ここ数日風が強く 寒さも厳しかった
非常に気にしていたが 森の中は風もなく寒さもあまり感じない

c0108460_23432034.jpg
小さい子どもたちも森の中を走り回っているくらいであり 「寒い!」との声も聞かなかった
c0108460_23235100.jpg
その意味では冬のイベントとしては成功である
c0108460_23293924.jpg

今年は丸太の斜め切りが例年より早く終わったのが
太い丸太を全員選択したが2分割だけだったのと
鋸を新品なのと替刃に入れ替えたのとで 鋸が良く切れたことも原因の一つである

c0108460_23294108.jpg

その為カンナ掛けの時間も少なく お絵描きの時間が増えたようで 全員が時間内に終了出来たものと思う
c0108460_23372510.jpg
時間のかかるトナカイ作りなどの サンタ以外の製作がなかったこともある
その意味ではユニークな作品は少なかったようでもある

柴田さんに抱っこされてご機嫌な小さな女の子は 帰りにはバイバイと大きな声で挨拶もしてくれた

c0108460_23432338.jpg
初めての参加者は「このようなイベントがあるのを初めて知り
木も切ったし 絵も描いたし こんな楽しいことはなかった」と大喜びであった
帰りは自分の作品を大事に抱きかかえ ニコニコ顔で帰って行かれる家族が多く
このように 嬉しそうな顔をして帰っていく姿を見るだけで ボランティア冥利に尽きると大満足である

午後からは会員が全員でサンタ作りを始めた
太い丸太を斜め切りして加工したのが30個ほど余ったので 
その半数以上を使って 傳さんに指導してもらいながら

c0108460_23501549.jpg
各自が色の選択や目の大きさに迷いながら 互いに作品を評価し合いながら
傳さんに監修してもらい魂の目を描き込んでもらい
c0108460_23501766.jpg
筆使いで柔らかいボリュウム感が出せることに感心したり
ワイワイガヤガヤとたのしそうに お絵描きに励んでいた
c0108460_23500991.jpg
今までの作業は別の場所で違った作業をしていることが多く
このように一カ所に集まって同じことをすることは少ない
それだけに今日のサンタ作りは楽しかったようで
自分たちも「丸太を切ってサンタを作ろう!」のイベントニに本当に参加したような気分になったようである
c0108460_23502011.jpg
これからも同じ作業を全員ですることを 多く作るように心掛ける必要がありそうである
今日のイベントは 参加者にもサポーターの会員にも 非常に有意義な楽しいイベントだったと思う」
c0108460_23500567.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21899120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-12-05 23:57 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)