人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

薪置き場作り in うみべの森

平成27年11月1日(日) 曇り
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:30~14:30) 参加会員(8名)[河原 柴田 杉本 田川 立石 長原 原田 森]
朝から曇っている 雨が近い たれこめた雲である
明日の遠足サポートが少し気になるが・・・
久し振りに参加してくれた会員がいる割には 全体的に参加人数は少ない
c0108460_21555481.jpg
森さんなどは ダブル・ボランティア活動である
8:00~11:00までは岬町の「あたご山清掃活動」に 刈払機持参で2回目の参加である
終わればうみべの森の活動に来る
阪南市民でありながら 岬町の つつじがクズに覆われて死滅するのではと
その荒れ方がひどいのを非常に気にして やむに已まれず参加しているようである
岬町町民は何をしているのだと言いたい・・・私も そのうちの一人であるが・・・
*ミーティング
 定例活動日の変更の詳細説明
 11月の水曜日は多奈川財産区「竹の里」の竹伐り
 みさき里山クラブと協働で3mの竹530本伐る
 1月8日はヒノキ伐り
c0108460_21393754.jpg
*ササユリの種の確認・・・[柴田]
 ササユリの種がある株は3株ほどである
 これらが枯れてきたら採集して ササユリの苗を作る予定である
c0108460_21393501.jpg
*ウラジロノキの種撒き・・・[原田]
 うみ森に1本だけあったウラジロノキが枯れた
 孝子の森から立石が種を拾ってきた それらを全てポットに植え付けた
 苗として3年位育てて植樹する予定である
*箱の浦山の笹刈り・・・[柴田]
 毎年ササユリが10株くらいは咲く・・・そのためには年に1度は笹刈りをする
*うみ森入口周辺の草刈り・・・[柴田]
c0108460_21393376.jpg
*薪置き場作り・・・[長原 森]
 「2016新春里海まつり」に焼き芋を焼く
 そのための薪を準備してきたが あちこちに分散して置いてあるのを フェンス際に集約することにした
 長い杭を打ち込み 波板で簡易屋根を作った
c0108460_21463203.jpg
c0108460_21462200.jpg
*薪の結束・・・[河原 杉本 柴田 田川 原田]
c0108460_21394163.jpg
 薪は ばら積みしていたので
 とんど用と花の広場の暖房用とに仕分けしながら ワラ縄で全て結束した
 こうしておけば 砂浜への運搬は楽になる
c0108460_21393909.jpg
c0108460_21462735.jpg
*電動マルノコで杭作り・・・[立石]
 廃材の丸太は長短がある その中には釘が抜けない丸太もある
 それは釘の付いた部分は切り取り 全ての先端を尖らせて杭を作った
 その杭を使って薪置き場も作った
c0108460_21462590.jpg
c0108460_21522615.jpg
*薪の移動・・・[杉本 長原 原田 森]
 薪置き場へ全てを運んで積み上げた
 それだけで薪置き場は満杯になり 次の薪置き場を作る必要がありそうだ
c0108460_21522107.jpg
 資材物置に薪を置いていたので その分すっきりとした
 その空間にヒノキ伐りをしてくる サンタ用のヒノキを置く予定である
c0108460_21522493.jpg
*うみべの森に可愛い親子が来訪
 カニやカエルを探していたが 時期的に遅く冬眠に入ったと説明
 その代りにウマオイムシをあげたら 背中をさするようにして可愛がっていた
c0108460_21394381.jpg
 昆虫を怖がらない子どもを見ると うれしくなる
c0108460_21462020.jpg
 クヌギ林でどんぐりも沢山拾っていた
 他にもドングリ拾いをしている親子もいた
 うみべの森にはどんぐりが沢山あると 一般の人たちにも定着してきたようだ
c0108460_21463037.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21795256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-11-01 22:00 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)