人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

《岸和田市立千喜里保育所遠足》サポート in うみべの森

平成27年10月29日(木)① 晴れ

《岸和田市立千喜里保育所遠足》サポート
(8:30~12:00) 参加会員(13名)[生熊 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 
杉本 立石 傳 中川 長原 西台 原田]
10:00 子どもたち うみべの森に到着
     4~5歳保育児 40人  先生 4人
c0108460_20592271.jpg
   西台代表挨拶
10:06 クヌギ林でドングリ拾い
c0108460_20592461.jpg
     大きなクヌギが一杯落ちているので 子どもたちの歓声はあちこちで・・・
c0108460_20592736.jpg
10:20 ビオトープの観察
c0108460_20593276.jpg
     メダカやカワニナをじっくりと眺めていた
     カニがいないとクレームを付けられたが
     寒くなると穴の中出眠るんだよと カニ穴なども教えた
c0108460_20592985.jpg
c0108460_20591929.jpg
c0108460_21220969.jpg
10:40 カブトムシ幼虫観察
c0108460_21221146.jpg
     第1カブちゃんベッドのチップを掘った  寒い割には上部に10匹位見つかった
c0108460_21220722.jpg
     素手で絶対に幼虫を触ってはいけないと注意し
     準備していた子供用手袋を渡し 順番に幼虫を手に乗せていった
c0108460_21221643.jpg
c0108460_21221348.jpg
     幼虫が思ったより大きいので びっくりしていた
     一番驚いていたのは 先生だったかも知れない
c0108460_21220565.jpg
c0108460_21220328.jpg
11:00 うみべの森散策
c0108460_21352792.jpg
     途中に沢山コナラのドングリが落ちており これを拾うのにも忙しい
c0108460_21282897.jpg
     急な海段橋の階段も降りられるかどうかを 自分たちで判断してもらった
c0108460_21352921.jpg
     登れても降りるのは無理だとの声が多く 引き返すことになった
c0108460_21283052.jpg
     山の道は同じ道でも行きと帰りは 違うことも知ってもらった
c0108460_21282501.jpg
     上り坂が下り坂になり 景色にも大きな変化がある
c0108460_21282247.jpg
     下り坂は走ると危険なことも知ってもらった
c0108460_21282080.jpg
11:30 おにぎり広場周辺でフリータイム
c0108460_21302252.jpg
    4~5歳児なので木登りはしなかったが
c0108460_21301386.jpg
    ホウノキも葉が枯れてきたが 葉の大きさに驚き興味を持ち
    葉に穴をあけることで お面になることを教えたら
   「お化けの面だ!」と大人気  あちこちでお化けが出没していた
c0108460_21302022.jpg
c0108460_21301816.jpg
    運動場にはみどりの樹木は少ないが
    樹木の中の広場は気持ちがいいので 走り回って遊んでいた
12:00 お礼の挨拶 & 移動
    「お腹が空いた お弁当を食べたい!」
    子どもたちは元気に イルカ遊技場のお弁当場所へ移動した
    かわいい手とハイタッチしてお別れした
c0108460_21301529.jpg
c0108460_21334837.jpg
     

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21786069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-10-29 21:40 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)