人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

大阪府立大学『2015:カニ調査』第1日目 in せんなん里海公園

平成27年7月31日(金) 晴れ
大阪府立大学『2015:カニ調査』第1日目
(17:20~21:20) うみべの森を育てる会参加会員 (1名)[立石] 
*カニ調査前にうみべの森をチェック
  ビオトープの水関係は順調  その他も問題はない
  夕日に映えるクヌギ林は美しかった

c0108460_00371007.jpg
c0108460_00370768.jpg
c0108460_00413861.jpg
c0108460_00413448.jpg
*府立大関係は リーダー岡野さんを含めて4人参加している
*近畿大学関係が教授と学生で 10名応援に駆け付けていた
 しかし到着が15分遅れたため 調査開始時間が15分遅れた
c0108460_00413691.jpg
*第1日目は7月16日であったが台風で中止となり 今日が実質初回となった
*今日の私の調査担当は「あふれ滝」である
c0108460_00354646.jpg
c0108460_00354887.jpg
c0108460_00370519.jpg
  明るいうちによく観察したら 何匹かは餌を食べに顔を出していた
c0108460_00371257.jpg
c0108460_00355468.jpg
c0108460_00355025.jpg
*6時から調査開始した
  15分毎に見られるカニの種類と数を記入する
  ここでは最高12匹 観察できた
c0108460_00413946.jpg
c0108460_00413144.jpg
*放仔の場面も9例 観察できた
  1例は なまくらカニで あふれ滝の上部の竹樋に放仔していた
   こんなところへ放仔すれば ゾエアは小川へ流れるので
   塩水でないので生きられない・・・ひどい 母さんカニである
  その他の8例は真面目に崖を下りてきて 水辺の中に入って放仔していた
  しかし ここも危険な場所で 放仔と同時に 大きなウナギが ゾエアを食べているように見えた
c0108460_00481612.jpg
  放仔の時間が7時30分前後に集中するので
  この時間帯は大多忙で 種類と個体を勘定しながら 放仔も観察する必要がある
  この時間帯だけは観察員は2人要ると思う
c0108460_00434548.jpg
*放仔もなく数のカウトだけでヒマな時間帯は 海岸へ夕陽観賞に行ったり
c0108460_00434704.jpg
c0108460_00435124.jpg
c0108460_00434929.jpg
c0108460_00435317.jpg
  一服しながら満月を眺めていた
c0108460_00503724.jpg
c0108460_00520754.jpg
c0108460_00481004.jpg
  蚊の来襲がなければ あまり暑くもなく最高の夕涼みである
c0108460_00481461.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21504222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-07-31 23:58 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)