人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

コクランの道作りは順調に進んでいる in ぼうけん山

平成27年4月2日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森

c0108460_20330051.jpg
(9:00~15:20)  参加会員(9名)
[小島俊 小牟田 柴田 杉本 立石 傳 長原 西台 原田]
雲一つない快晴である 日陰で作業をしていても暑いくらいである
今日は うみべの森を育てる会としては 祝日である
小牟田さんと長原さんが 会員として入会してくれて 作業に参加してくれた
久し振りの新入会員えある
c0108460_20303283.jpg

*ミーティング・・・本日の作業
*新山道ルート案内・・・[立石 小牟田 長原]
  新会員に新山道の全体を知ってもらうべく案内し 各所で大まかな作り方などを説明
  ぼうけん山が案外広いのに驚いていた
  山道作りが終っても 別の道作りや 間伐 下草刈り等やることの多いのも理解してもらった

c0108460_20245905.jpg
*コクランの道作り・・・[小島俊 小牟田 杉本 柴田 長原]
 昔の山道を復元するような感じで 土留めをして 均すだけで いい箇所もあり
割合に進行は早い
 3人が道作りをやり 杉本さんが丁寧に仕上げていく
c0108460_20250353.jpg
c0108460_20330773.jpg
 コクランの群落の周りも杭を打ち込み 立ち入り禁止の囲いもした
c0108460_20302079.jpg
c0108460_20302322.jpg
 新入会員の二人は 少し要領がわかると作業は慣れたもので どんどん道づくりをしていく
c0108460_20250189.jpg
 いつの間にか新人2人が中心になって作業は流れている
 経験からすればベテランであり 当然のことかもしれない
 この2人の加入で コクランの道作りは 予想より早く終わりそうである
c0108460_20330377.jpg
c0108460_20330568.jpg
*道作りの杭作り・・・[立石]
  短い廃材の角材などを使っているので 杭は驚くほど必要になる
  355mmのマルノコで作業をする
  長い杭や廃材の垂木などを 30~40cmに切断して 先端を斜め切りして尖らせる
  100本ほどは作った・・・先日も100本は作っているが既に使い切っている
  階段作りになれば まだまだいる⇒当分は杭作りに追われそうである
c0108460_20261058.jpg
*ササユリの支柱作り・・・[柴田 傳 原田]
  うみべの森の椿林の近くに女竹林がある
  ここで1m位の支柱にする竹を200本作った
c0108460_20260687.jpg
c0108460_20245587.jpg
c0108460_20260815.jpg
*ササユリの発芽調査&支柱・・・[柴田 傳 原田]
 笹の中からササユリの小さな芽を 探すので大変である
 慣れた目のいいメンバーしか 見付けられないケースが多い
 強力メンバー集団なので140株には支柱を打ち込んだ
c0108460_20302676.jpg
*ササユリの苗の移植・・・[柴田 原田]
  元会員の前田さんが実生で育てた ササユリの球根が3年目になる
  今年も小さな葉っぱを芽生えさせた
  これらを ササユリの道入口周辺に 植えこんだ
  前田さんの置き土産が うまく成育することを願っている
c0108460_20303046.jpg
c0108460_20302878.jpg
*うみべの森内の落下枯枝の処理・・・[傳 西台]
  少し風があれば 各所に枝が落ちている  これらを集めて薪にする予定

c0108460_20260442.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21077258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-04-02 20:40 | 2015年活動状況 | Trackback | Comments(0)