人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

人工磯浜検討会 in せんなん里海公園

平成27年3月19日(木) 風雨・曇り
昨日の昼から降り出した雨は 夜中などは 台風並みの 暴風雨であった
今朝になっても止みそうではない
せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室での会議出席には
到底 オープンカーでも歩いてでも行けそうもない
アッシー君に頭を下げてお願いして送ってもらった
c0108460_19583938.jpg
第3回せんなん里海公園人工磯浜他管理運営検討会議
(13:00~16:00)・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
参加者:[立石][上甫木府大教授 有山氏 田中正視氏 來田氏 他行政関係者等 15名]
c0108460_19512087.jpg
➀平成26年度大阪府の整備工事について・・・岸和田土木事務所
 ・・・人工磯浜地区を視察しながら説明もあった
c0108460_19523957.jpg
  風雨の中 傘もあまり役立たない
c0108460_19523808.jpg
  花崗岩を取り除き その後にグリ石や砂を入れて 砂浜に改修
c0108460_19523686.jpg
c0108460_19523411.jpg
  一部 公園内の山土も入れた部分もある
c0108460_19584844.jpg
  車椅子で砂浜に降りられるようにスロープも取り付けた
c0108460_19523276.jpg
  *砂浜でなく磯浜への改修をお願いしていたはずだが・・・?
  *今後も石なども投入して 様子を見ながら回収を続行する
c0108460_19511888.jpg
②水路開削前の生物調査結果について・・・[きしわだ自然資料館 柏尾学芸員] 
  調査日時 2015・1・28 (10:00~12:00)
  調査は3ヶ所の大きな花崗岩をクレーン車で抜き出して調査
c0108460_19585081.jpg
  確認種 11科12種類・・・死亡個体を含めると 21科24種類
  花崗岩の裏面の生物相は貧弱・・・生き物が住める環境ではない
c0108460_19584684.jpg
  (カイメン類・ヒザラガイ類がわずかに生息)
   カワナシカイメン科の生個体は興味がある
  *今後も定期的モニタリングが必要・・・人工礫海岸の生き物を含めて
c0108460_19584407.jpg
③平成26年度陸ガニ生育調査結果について・・・[大阪府立大学大学院生 岡野氏]
  A4-44枚の詳細資料の基づき 説明された
c0108460_19584181.jpg
④その他
 *28年度には 現在の廃土盛り土を稚魚育成池跡地に移し
   その跡に管理棟(24m×5m:40人の学習室)を建設する予定
   入札前に6月末~7月初頃に 検討会議を開催したい
 *魚釣り可能のPRは2年ほど待ってほしい
c0108460_19511339.jpg
終了後は雨も止んでいたので 2kmを歩いて帰って来た(4000歩)
c0108460_19512258.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/21020487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-03-19 20:05 | その他イベント | Trackback | Comments(0)