人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

うみべの森の植物観察 & 大阪さともり視察来訪     by    (TATE-misaki)

平成27年3月12日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会「3月度植物観察」・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:40~12:10)(参加会員 7名)
[飯塚 吉川 小島俊 立石 傳 西台 原田][柴田] 
昨日までの寒さからすると 今日はだいぶ暖かく感じる
たき火がなかっても 花の広場でミーティング出来る

c0108460_21505126.jpg

*[小島俊]
 ビオトープの水の流入は 第2ホースが完全に止まっており
 水道水を流し込んでヘドロを洗浄した
 ダムの流入口も掃除して 1時間弱洗浄したことで 水は流入しだした

c0108460_21505677.jpg
*[立石]
 あふれ滝の樋がゴミで詰まって 小川にあまり水は流れていない
 滝の水量は十分にあるのだが・・・
c0108460_21443600.jpg
 樋のゴミを長い竹で取り除いた  枯れ木や枯葉が多いが
 今は大きな八朔が いくつも詰っている
 これ等を取り除いたので 小川には勢いよく水が流れ出した
c0108460_21443852.jpg
*ミーティング・・・[吉川より説明]
 「たんぽぽ調査:西日本2015」に参加する
c0108460_21505857.jpg
  ① 花の咲いたタンポポを見つける
  ② 調査用紙に必要事項を記入
  ③ タンポポの花を採って、テッシュで包む
  ④ タネがあれば調査用紙にセロテープで貼り付ける
  ⑤ 調査用紙とタンポポの花を事務局に送る
  ⑥ メッシュ地図:せんなん里海公園の含まれた番号(5135-41-05)
c0108460_21443261.jpg
*植物観察・・・[全員]
 ①入口近辺・・・タネツケバナ オオジシバリ
c0108460_21494344.jpg
    (ナルトサワギクの新芽は全て抜き取る)
 ②アシタバとハマウドの比較
c0108460_21494561.jpg
c0108460_21494607.jpg
c0108460_21494871.jpg
 ③おひさま畑内の園芸種のチェック
   ・・・9年間全く放りっぱなしだが まだ生き延びている花が何種類かある
 ④ハンノキ広場
   植樹したトチノキの観察
c0108460_21551515.jpg
   ヒサカキの雄花
c0108460_21505445.jpg
   ハンノキの水確保作戦・・・[小島俊 立石]
 ・・・線路の下から流れ出す地下水流の水を 溝を掘ることで誘導する
c0108460_21493983.jpg
c0108460_21551862.jpg
⑤おにぎり広場から川岸
  ヤブニッケイの徒長枝の剪定の検討
  ジャヤナギの折れた枯枝のチェック
c0108460_21430655.jpg
⑥ぼうけん山コクランの道・・・[立石案内]
 ・・・全く造成されていない道を 足元に気を付けながら歩いた 
c0108460_21431394.jpg
  隣の白梅紅梅の観賞
c0108460_21431615.jpg
  コクランの何カ所かの群落・・・どのように保護するかは今後の課題
c0108460_21430918.jpg
c0108460_21431133.jpg
c0108460_21430441.jpg
*植樹したな苗に支柱がないものを補強検討
*ローバイの苗木の植樹場所の検討
c0108460_21443408.jpg
大阪さともり地域協議会[山本事務長 小橋氏]視察に来訪(12:20~12:50)
平成26年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金受給ボランティア63団体を視察中
うみべの森を育てる会は立石が対応
c0108460_22185114.jpg
*報告書類で不足分を3点指摘された・・・早急に作成して郵送する
*26年度の重点作業は
 「ぼうけん山の整備と子どもたちの探検散策」と「10本桜周辺の整備」と報告
うみべの森内の主な場所を案内
c0108460_22184812.jpg
*ハンノキ広場・・・ハンノキの保護対策を説明
*10本桜周辺・・・根笹刈りの大変さを理解してくれた
*おにぎり広場から川岸・・・イベント内容の説明
*ぼうけん山コクランの道
 周遊路の構想とコクランの群落を見てもらった
c0108460_21551369.jpg
  
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20993461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-03-12 22:24 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)