人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

平成17年3月度うみべの森を育てる会運営委員会

平成17年3月7日  (月) 快晴
3月度運営委員会・・・せんなん里海公園潮騒ビバレー2F会議室
(9:30~14:40) 参加委員 8名 [西台 川岡 傳雅 柴田 杉本 立石 中川 樋口]

定期総会運営詳細検討
 * 総会資料チェック
 * 司会…森下圭子→依頼
 * 議長…片木智生→依頼
 * 平成16年度活動報告…川岡正憲
 * 平成16年度会計報告…樋口清久⇒内容詳細チェック
 * 平成16年度会計監査報告…森下圭子
 * 平成17年度 新役員及びリーダー指名及び紹介…片木議長
     (副代表3人体制の会則との調整→問題なし)
      (兼任であっても広報リーダーは別途記載)
     (サポート担当者の運営委員会への出席はリーダーの要請&本人の自由意志→全員参加も可)
 * 平成17年度活動案の審議…河原美也子
    (各リーダーは活動案に肉付けをすること…桜観察会 岬町ビオトープ見学会 新規植樹の検討 等々)
 * 平成17年度予算案の審議…樋口清久 
 * 顧問…上久保先生 東條先生とする
 * 総会受付で会費を徴収する
 * アンケート内容チェック→ほぼ問題なし→その他項目に追記項目を挿入⇒
    総会で配布⇒無記名で回収する
 ★ 活動記録ビデオ映写…森リーダーの撮影ビデオ→箱作小学校よりプロジェクターを借り入れる
 ★ 昼食→「寿しよし」に依頼予定
 ★ ウオーキング⇒新山中心に行う

小学校のサポート内容検討検討
 * 「小学校サポート関連資料」を3/11に箱作小学校訪問し 
    うみ森として出来る範囲を説明する…西台代表 傳書記
 * スケジュール調整が先行する可能性もある
 * 専門的な知識の要る説明は 極力顧問の上久保先生 東條先生にお願いする
 * 安全面を中心にしたサポートをする
 * 説明用の教材資料(ラミネートしたもの)⇒追加すべく各リーダーは積極的に対応する
 * 自然とのふれあいのきっかけを与える→後は子供たちが自分で学習する能力を持っている
 * むつかしく考えないでわれわれの子供時代の遊びや自然環境等を話す

3月度活動内容検討
 3月20日(日)…定例活動日
  ①山道の整備
  ②倒木の片付け(椿の森の手前)
  ③ケロケロ湿地の青ミドロ掃除…年に1回は掃除する
  ④自生えのマキ等の植樹
  ⑤原木を使った看板作り…プラナリア渓谷の倒木の利用
  ⑥排水路の整備(1号カブちゃんベッド横通路)
  ⑦ハンノキ林奥通路に階段を設ける
  ⑧トンボ池奥の林の清掃
  ⑨ホルトノキに看板取り付け
  ⑩ケロケロ湿地取水用ホース(30Φ×90m×2本)→公園事務所より「おにぎり広場」に搬送

4月度活動内容検討
4月5日(火)…定例活動日  
①箱の浦連絡通路の集水桝から園内水路までの配管…工区事務所の仕事次第
②ケロケロ湿地給水計画&第4池の整備

4月11日(月)…運営委員会

4月17日(日)…定例活動日 
 ①「カブト虫の幼虫観察会」…集合10:00 雨天中止
 …昨年6月19日「カブちゃんベッドを作ろう」のイベント参加者35名に案内状を送付する
 参加者の希望者には幼虫を贈呈する…(容器としてペットボトルを全員で集める)
  ②2号カブちゃんベッドを整備してホダギを入れ
  ③ケロケロ湿地給水計画&第4池の整備

その他
① 「ササユリの育成の仕方」をインターネット等で調べ研究する…立石担当
② 「井関川竹林」を第2ステージ的に扱う
   …クラフト材料の竹の調達もするが竹林整備も定期的に「うみ森」がお手伝いする 

定期総会資料コピー 他(12:30~14:40)…[西台 川岡 傳 立石]
 


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20932990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2005-03-07 23:44 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)