人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

うみべの森で薪作り・・・一人作業     by    (TATE-misaki)

平成27年1月31日(土)曇り時々晴れ・みぞれ
c0108460_16461586.jpg
朝の外気温4度 昼でも5度までしか上がらない
風もあるので 体感温度は もっと低い
1時間の内に晴れたり曇ったり 時にはみぞれが降ったり 突然突風が吹いたりと 不安定な天候である
c0108460_16461621.jpg
こんな日は 我が茶の畑作業なら 寒いからヤメたと家の中に引っ込んでいるが
うみべの森へ行かねばならないと思うと 不思議に寒さは忘れる
明日は「ワカメ収穫まつり」で多くの人が うみべの森「花の広場」で
ワカメの味噌汁で弁当を食べる予定である
この寒さだと 花の広場では たき火をどんどん焚く必要がある
花の広場には薪のストックは全くない
「新春里海まつり2015」のヤキイモ用で全て使ってしまった
そのために 明日の薪の準備をしておく必要がある
c0108460_16460790.jpg
うみべの森で薪作り・・・一人作業(11:40~14:00)
風に抵抗しながら 自転車で せんなん里海公園うみべの森まで行く
*あふれ滝の樋は途中にゴミが溜まって水が流れていない
  長い竹を引っ張り出してゴミを除去して水が流れるようにした
c0108460_16461260.jpg
*水道の側の苗置台の苗を移動して この台を明日のワカメ味噌汁料理の時に使えるようにした
 できれば台の上にコンパネを置きたいが・・・
*半ドラの消し炭を全て捨て 真ん中に設置
c0108460_16461316.jpg
*あちこちで 薪になっるようなものを一カ所に集めた
*枯れて伐採したコナラの原木を 斧で割って薪にする
 ・・・半分朽ちているので 私でも斧で割ることは可能であった
c0108460_16460923.jpg
*明日終日焚けるであろう量を割って ブルーシートを掛けた
c0108460_16461031.jpg
*途中吹雪のように みぞれが降ってきたが そんな中でも
 人工磯浜では岩を移動する作業が継続されていた
 働くと言っても人間の姿はなく 重機が2台動いているだけであるが・・・
 重機を運転している人が2人だけ働いていることになる
c0108460_16504452.jpg
c0108460_16504595.jpg
c0108460_16504366.jpg
*一人作業ではあるが 常にジョウビタキとシロハラに監督されながらなので
 一服の時などは 非常に癒される
c0108460_16461707.jpg
c0108460_16461930.jpg
c0108460_16462067.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20828715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2015-01-31 16:53 | その他イベント | Trackback | Comments(0)