人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

救助フナのその後     by    (TATE-misaki)

平成26年12月15日(月)曇り・時々晴れ
c0108460_14281380.jpg
昨日から 今日すべき用事を命じられていた
少しは朝早く起きねばとの気持ちはあったが 
8時過ぎから うつらうつらと惰眠をむさぼり
あわてて起き出した時は 10時前であった
c0108460_14281538.jpg
朝食前に 気になっている 救助フナの様子を見に行ったが 
一応生きてはいるが 病気に罹っているようで
お腹当たりの皮膚から 綿のようなものが出ている・・・皮膚病のようである
c0108460_14342851.jpg
私も風呂に 竹酢液を入れて しばらく続けたら 
カサカサで かゆかった皮膚が正常化した
それを思い出して フナの浴槽に50㏄ほどの竹酢液を入れてやった
これでしばらく様子を見て 生きているようであったら 
どこかの池に放流してやる必要がある
宇渡墓古墳の堀は発掘調査で しばらく水が入らないようだから 
他の放流場所を探す必要がありそうだ
助けたからには 最後まで面倒を見てやらねばと思っている
c0108460_14343221.jpg
朝食後11時に家を出て 郵便局へ年賀状を投函に行ったが
c0108460_14342941.jpg
師走のためか 月曜日のためか 駐車場は満車で 中にも人が沢山いた
c0108460_14343095.jpg
田中医院へ かあさんの薬を貰いに行ったが ここも先客が10人ほどいる
病院が繁盛しているのは 困ったことである
しかし 薬だけなので10分程の待ち時間で済んだ
c0108460_14343160.jpg
薬の御本人は 朝7時から車で義姉を迎えに行き 和歌山労災病院へ定期診察に同行したようだ
午後からは歯の具合が悪いので歯医者へ行くようである
1日に3軒も医者のハシゴが出来ないので 1軒を手伝わされたようなものである
c0108460_14281750.jpg
日本の医療は薬漬けで 薬品メーカーを大いに儲けさせている
薬を食べるために 食品の食べる量が 少しは減っているかも知れない
c0108460_14281926.jpg
私は薬を全く食べないので 食料品の食べる量が多い
それでも最近は好きなものは相変わらず多いが そうでない食べ物は減っていると思う
c0108460_14281175.jpg
麺類や粉もんは多いが 白飯等は小さな茶碗1杯だけである
しかし その上にかける 自然薯の とろろ等が出て来ると どんぶり2杯はペロリである
この食生活が私の元気の源泉だと 勝手な自己解釈をして てんたんとしている
c0108460_14281292.jpg
c0108460_14280930.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20523090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-12-15 14:39 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)