人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

年賀状のあれこれ     by    (TATE-misaki)

平成26年12月11日(木) 雨・曇り
c0108460_17295178.jpg
朝方 3時ごろに寝る時に 雨が降り出した
11時に起きた時は まだ降っていた・・・昼の3時ごろには止んだようである
外気温は11度と割合に暖かい方である
c0108460_17295767.jpg
かあさんは昨日 大きな柚を山のように貰って来ていた
それを遅くまで絞ったり刻んだりして 一晩水に晒していたようだ
今日は早朝から柚ジャム作りに挑戦していたらしい
c0108460_17295445.jpg
柚の皮の刻んだのと 絞った汁と 種をガーゼにくるんだのとで じっくりと煮込み ジャムに仕立て
ビンを殺菌して詰めて湯せんする・・・大変な作業のようである
お蔭でテレビの声もなく 大声の電話の声もなく 静かに安眠できたようである
・・・少々の雑音があっても 睡眠妨害には ならないが やはり静な方がよく眠れるらしい・・・
起きた時には 柚ジャムは出来ていた・・・私には大鍋の洗い作業が残されていたが
c0108460_17295570.jpg
私も 今日は完全に雨だとの天気予報あったので 昨晩から年賀状作成にかかった
記載文章と 写真の選定が終れば 後は楽なもので プリンターが一人で働いてくれる
今日は 朝から住所書きに掛かったが これもプリナターをセットして 時々 ハガキを補充するだけで
その間に ご飯を食べたり 一服したりできる
c0108460_17295365.jpg
手書きがベターだと思うが 減らしに減らしても 今年も400通はある・・・ピークより半減はしているが
私の悪筆は有名?で 自分で書いた字を自分で判読できないくらいである
早く書けば悪筆がひどくなり 丁寧に書けば時間が掛かる
会社の文章作成に苦労して ワープロが世の中に出てきた時は 救世主現ると 飛びついた
初期の1行しか液晶表示されないワープロを使いだし 3~4行表示できる機種が出た時は大喜びした
ワープロから8ビットのパソコンに移行し 16ビット 32ビット 64ビットと性能は良くなった
パソコンの日本語ソフトで非常に楽になったように思う
c0108460_17295470.jpg
それでも文章はワープロ 計算ソフトはパソコンと並行して使っていた
完全にパソコンに移行したのは2002年に自分のパソコンを買って以来だと思う
Wordを使い始めたのは まだ新しい気がするし 変換の悪さに 今だにへとへとしている
Wordは日本語を知らない者が ソフトを作ったのではと疑問に思っている
それ以来 年賀状はパソコン作成になってしまった
パソコン年賀状は貰ったものは味気ないと思うが 出来るだけ近況報告をするようにはしている
年賀状と言うより 元気にしていますとの 年に1回の挨拶状だと解釈している
c0108460_17295295.jpg
現役時代は多忙な中 手間暇かけて プリトゴッコで作成していた
多色を使うと その色の数だけプリントするので 相当時間が掛かった
原稿も その時は下手な絵を描いていたりした
今思えば懐かしい思い出である
c0108460_17284433.jpg
c0108460_17284513.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20504688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-12-11 17:34 | 立石副代表のつぶやき | Trackback | Comments(0)