人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ホルトの古木は生き返った  in  せんなん里海公園

平成26年11月13日(木) 晴れ
平成26年11月度植物観察会(9:00~11:50) ・・・せんなん里海公園

c0108460_16362254.jpg
参加会員(6名)[吉川 小島俊 柴田 立石 西台 原田]
晴れてはいるが 冬型気候である 昨晩も強風が一晩中吹いていた
今朝の外気温は12度で 日中も変化がないらしい
外へ出るのは完全に冬装束である
*うみべの森ビオトープのホース洗浄・・・[小島俊 立石]
  第2ホースの水がチョロチョロである⇒水道ホースをつなぎヘドロ洗浄
c0108460_16362391.jpg
  取水口のダムにはゴミが溜まっていたので これもきれいに掃除した
c0108460_16362462.jpg
  植物観察が開始されるまでには 水は正常に出るようになった
c0108460_16362056.jpg
*植物観察会・・・公園内の山の裾箱の浦方面を観察することにした
「木の実アラカルト」
c0108460_16362633.jpg
① ナツフジ
c0108460_16452381.jpg
②ハマヒサカキ
c0108460_16452407.jpg
③ヒイラギ
c0108460_16452578.jpg
④ ビナンカズラ(サネカズラ)
c0108460_16451588.jpg
⑤ トベラ
c0108460_16451789.jpg
 
⑥ 野ブドウ
c0108460_16451849.jpg
 
⑦ユズリハ 
c0108460_16510397.jpg
⑧ カマツカ 
⑨ ヒヨドリジョウゴ
c0108460_16510250.jpg
 
⑩ 柿 
c0108460_16451949.jpg
⑪ ヤマハゼ
c0108460_16452087.jpg
⑫ アラカシ
c0108460_16451680.jpg
 ⑬ スダジイ
c0108460_16510560.jpg
 
⑭ カラスウリ
c0108460_16452286.jpg
⑮ クルミ
c0108460_16510740.jpg
 
⑯カラスザンショウ 
c0108460_16361970.jpg
「上久保先生の体調が悪く入院治療をしているとかで しばらく指導をして貰えないようである 
元気になられて 出てこられるようになるまでは 当分吉川さん指導で自習が続くと思う
今後は うみ森外学習も企画されると思う
c0108460_16362748.jpg
今日は寒いので 日の当たる場所を歩くことにしたが 山裾だと やはり日陰であった
それでも 普段通り過ぎている所でも じっくりと観察すれば 今は 何かと実が発見できる
c0108460_16363019.jpg
 ゆっくり歩き上下左右きょろきょろすることが 植物観察のコツであるようだ
この公園内でビナンカズラを見たのは初めてで それだけに歓声が上がった
c0108460_16362813.jpg
スダジイは食べればおいしいと拾い集めている会員もいた
c0108460_16363128.jpg
公園管理で間違って伐採されてしまった 100年もののホルトノキとヤブツバキが
ヒコバエが育ってきているのが確認されて これもうれしいことである
c0108460_16535875.jpg
年代物の大切な樹木を伐採してしまう公園の管理体制に疑問を感じるが
それなりに資格を持ったものが管理していると言われれば それまでだし
我々から見れば こんな大切な樹木を伐採する資格は必要ないように思うが・・・
c0108460_16535765.jpg
植物観察と同時に男性軍は ツルのある場所も気になりだした
『とんど』 用にたくさん必要なため 何処で採集するかがチェック項目になった
太い適当なのがあっても急斜面であったりで 足場も剪定の大きな項目になる
12月は植物観察は休止だが ツル採集その他で 植物たちとは当分は離れられない」
c0108460_16565974.jpg



トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20375846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-11-13 17:03 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)