人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

第33回「岬町文化祭:作品展示&ダンス」 in  海風館&淡輪公民館     by    (TATE-misaki)

平成26年11月3日(月:祭日) 晴れ
c0108460_15462935.jpg
今日は文化の日である 文化祭を見に行った・・・世の中の動きに素直に従う時もある
外気温は15度で風もあり 冬の風情で やや寒く感じる
しかし 空は晴れ渡っており 積雲がぽかりぽかりと浮かんでいて 好きな空だ

岬町文化祭:作品展・・・海風館:展示場
 海風館まで 写真を写しながらゆっくりと歩いても15分で行ける
 途中 「ゲストハウス」を外人さんがよく使っていると聞いていたので ちらっと見たり
c0108460_15463026.jpg
 海洋センターを見たり ヨットハーバーを見たり 雲を見たりと 見るものは多い
c0108460_15463136.jpg
c0108460_15463364.jpg
c0108460_15463485.jpg
 海風館の高台から見る 海の景色も 飽きが来ない いいものである
c0108460_15463695.jpg
c0108460_15463572.jpg
c0108460_15462508.jpg
 階段を120段以上 登るのはややしんどいが 運動にはなる
c0108460_15462734.jpg
 
c0108460_15462830.jpg
 会場は関係者が多くて見学者はちらほらである
c0108460_15593119.jpg
c0108460_15593376.jpg
 写真と ちぎり絵が目立つが 
 全体に出品作品は年々少なくなっているようで やや寂しい
c0108460_15593040.jpg
 写真は風景画のようなのが多いが 
 動きのある獅子舞や朝焼けの鱗雲は一度は写してみたい題材である
 ちぎり絵は一定の距離を置いて見る方が素晴らしい
 百人一首のような見応えのある作品は 今年は出品されていなかったのでは・・・
c0108460_15593478.jpg
c0108460_15593863.jpg
 陶芸はあまり分からないが 普通の花器などより 奇をてらった題材に目がいく
c0108460_15594030.jpg
c0108460_15593993.jpg
c0108460_15593628.jpg
c0108460_15592980.jpg
 島田二郎氏の個人出品作品も なかなか手が込んでいて いいものであった
 少し木工の作り方が分かるだけに大変さがよく理解できる
c0108460_15593531.jpg
作品が少ないので30分程で全部見て回れた
c0108460_16044902.jpg
次の会場へは あたご山の山道を通って近道をした
・・・展望台からの景色も少し楽しんで
c0108460_16045125.jpg
c0108460_16045289.jpg
淡輪公民館い着いた時は 既に演舞は始まっていた
c0108460_16104331.jpg
「よさこいソーラン」 出演「美咲」
c0108460_16045412.jpg
 激しい踊りであるが 年齢(?)の割りには なかなかよく動いていた
c0108460_16045535.jpg
 特に 小さな子どもが混じっているのが 微笑ましかった
c0108460_16045723.jpg
c0108460_16045810.jpg
「ダンス」
 ここも会員確保に困っているらしく 年々男性踊り子が減っているようで
 女性が男性役をしても3組しか踊れなかったようだ
c0108460_16050014.jpg
 何年か前の 華やかさが少し無くなったようだ
c0108460_16050206.jpg
 「会場のお客さんと一緒になってジルバを踊りましょう」の時には
 会場から10人以上も出てきて踊っているのには驚きである
c0108460_16044873.jpg
c0108460_16104542.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20347002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-11-03 16:40 | その他イベント | Trackback | Comments(0)