人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ふかふか小径の階段補修   in  うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年10月19日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~15:10) 参加会員(12名)
[生熊 小島直 甲斐 河原 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 樋口 森]
雲一つない秋晴れ朝晩は冷え込んでも昼間は暖かい
それでも汗をかけば 日陰におればひんやりとしてきて 日向が恋しくなる

*ミーティング(花の広場)
  明日の幼稚園里山体験は 久しぶりに「ふかふか小径」を使うので
  ここを中心に階段補修などを優先する

c0108460_18113240.jpg
*グリーンカーテンの整理・・・[女子部]
  ゴーヤや朝顔の枯れたツルを 上部の方まできれいに取り払った
c0108460_18113035.jpg

*皇帝ダリアの整備・・・[女子部 甲斐 立石 森]
  風で倒れたのを引き起こし
  折れた分や曲った分は添え木をして 治療しながらの立て直しになった
c0108460_18113172.jpg
*サツマイモを整理して干す・・・[女子部]
  「新春里海まつり2015」に焼き芋用で 300個は必要である
  今日 公園事務所職員の中塩路さんに
  掘りたての300個近いサツマイモを寄贈して頂いた
  それを整理し1週間くらい干す
  ・・・その後新聞紙にくるんでダンボール箱で保管する
*台風19号の倒木のチェック・・・[男子部]
  コナラの大木であったが  中にカミキリムシの幼虫に穴を開けられ
  その周辺が腐って わずかの風で倒れたようである
  大部分腐っているので利用価値はない⇒チップに加工することにする
c0108460_18113455.jpg
*ふかふか小径の階段補修・・・[男子部]
  階段用杭を60本ほど製作
  丸太を50㎝位に切り先端をマルノコで尖らせる
c0108460_18113596.jpg
  2組に分かれて入口と出口とから取り掛かった
  廃材の杭を使っているので腐っているのが多い
  それらを全て取り替え階段の踊り場を整地し
  幼稚園児に危険のないように対応した
c0108460_18180863.jpg
c0108460_18181007.jpg
c0108460_18181147.jpg
c0108460_18180365.jpg
c0108460_18180477.jpg
*花の広場内の廃材置き場の整理・・・[女子部・立石]
  薪なども乱雑に置いていたのを
  マルノコで切断して寸法を揃え一カ所にまとめた
  廃材は角材や板等種類別寸法別にまとめて
  積み直し ブルーシートを掛けてきれいにできた
c0108460_18112879.jpg
c0108460_18114181.jpg
c0108460_18180673.jpg
*花の広場内の草刈り・・・[女子部]
*ササユリの道・クヌギ林・第2カブちゃんベッド周辺の草刈り・・・[杉本 森]
  根笹中心に刈り込んだ 
  ササユリの道などは見通しがよくなり 危険度も少なくなった
c0108460_18181211.jpg
c0108460_18180255.jpg
c0108460_18180745.jpg

「男子部と女子部と全く違う作業になったが 
 それぞれの部門で創意工夫も加わり 予定以上の作業をこなせた
 女子部が男子部同等の作業が出来る実力があるのが
 うみべの森を育てる会の強みかも知れない
 休憩の時間等には 食べきれないくらいのオヤツが出て来る

c0108460_18113836.jpg
 中でも原田さん手作りの サツマイモ入り蒸しパンが
 懐かしい味で大好評であった」
c0108460_18113771.jpg
c0108460_18113974.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20303003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-10-19 18:27 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)