人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

原木をスライスすれば 穴あけが待っている     by    (TATE-misaki)

平成26年9月29日(月) 晴れ
c0108460_19531796.jpg
昨日は朝方3時過ぎまで うみべの森を育てる会の助成金関係の報告書作成に没頭していた
しかし 朝は6時間後の9時には 目覚ましなしでも目覚める
畑をすべきか 原木プレートの穴あけをすべきか迷ったが 宿題を先にすることにした
畑の縁台で一服中に モンシロチョウが野菜の間を飛び回っているのを見て
忘れないうちにと 竹酢液300倍を ダイコンやキャベツなどの野菜にジョロでかけてやった
竹酢液は青虫になれば効果はないが 卵から孵化するのを邪魔するのか 早い目に撒けば効果は抜群である
我が家は無農薬なので 毎年この方法で 白菜やブロッコリーは虫の被害からは逃れている
c0108460_19532285.jpg
プレートの穴あけを日陰でやるつもりであったが しばらく座っていると 少し寒く感じたので
急遽 畑の縁台を仕事場にして 日向ぼっこをしながら のんびりとすることにした
・・・半日 日向ぼっこをしていたが 少しも暑く感じなかった・・・やはり秋である
c0108460_19531890.jpg
リョウブの原木は4~5年前に間伐したものであり 芯に腐りが入ったり 虫にやられたり 外側が黒くなってきたりと
あまり きれいなプレートは少ない・・・その上に丸鋸の刃の焼きも黒く付くし・・・
鋸刃も切れなくなったのか プレートに外の皮が少し残っているのが多い
今までのB級品を今年はA級品扱いをせざるを得ない
原木プレートのバリをサウンドペーパーで研磨しながらの穴あけなので 時間はかかる一方である
c0108460_19532055.jpg
その中から 割合に状態のいい物70枚を 安全ピン付名札にするため除外した
結局穴あけ出来たのは 530枚である
B級品は 200枚以上あるが 穴あけはしていない・・・実質はC級品かも知れないが
これで 今年の小学校遠足サポート用は全て賄えると思うが・・・
c0108460_19532160.jpg
c0108460_19531630.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20241462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-09-29 20:01 | 小学校サポート | Trackback | Comments(0)