人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

大阪府立大学『カニ調査』第11日 in  せんなん里海公園     by    (TATE-misaki)

平成26年9月8日(月)② 晴れ
大阪府立大学『カニ調査』第11日

c0108460_22571742.jpg

(16:50~20:40) 参加者 2名 [立石 春山]
*府立大関係は 准教授を含め6人
*立石・・・あふれ滝⇒6例放仔を観察
  春山・・・カニの道線路側・・・カニ1匹観察
*調査時間 17時00分~20時00分
*15分毎にカニの個体を種類別に数える
*その間に放仔を時間と種類 場所 大きさなどの観察がある
*あふれ滝の水量も順調である しかしカニ達の姿は見えない
c0108460_22572133.jpg
c0108460_22572291.jpg
*暗くならないとカニたちも現れない 夕日と潮騒ビバレーや飛行機や 退屈する暇はない
c0108460_22571829.jpg
c0108460_22572016.jpg
c0108460_22571912.jpg
*少し暗くなりかけると姿を見せたが 同時出現は最高で4匹だ
*カニ穴から出入りしているのが4匹で 他から滝に来たのが6匹のようだ  合計10匹の個体しか見られなかった
  あふれ滝でこんな状態だと 他の調査場所ではカニ達は殆ど見られないと思う
  昨日50匹も捕獲出来たのが不思議なくらいだ
c0108460_22581674.jpg
c0108460_22581528.jpg
c0108460_22581780.jpg
*他から来た6匹は全て放仔した
➀2cm位の小さいのは 滝の中ほどの小さな水たまりに放仔した・・・行水しているような恰好であった
  その後反省していたのか 長い時間水たまりの側を離れなかった
②滝の下まで降りて来たのに 水辺の少し上の水たまりに放仔した
③滝の上部で長い事留まっていたが 下までの高さを見てあきらめたのか 滝の上部で放仔した
  その水は大部分竹樋に落ちて小川へ流れる
④小川の方から降りてきて平らな水中に放仔
⑤竹樋側の崖を降りてきて水中に入って放仔
c0108460_22581473.jpg
c0108460_23021195.jpg
⑥滝の急斜面を降りようと何度も挑戦していたが とうとうあきらめて樋の下で 樋からこぼれている水の中に放仔した
*6例中3例は失敗であった
*7時30分以降はカニたちの姿は全くなし
*可哀想に思ったのか カエルちゃんが水辺に現れた
  塩水混じりの水は生活環境ではないはずだが・・・滝壺に落ちて出られないのだろうか・・・?
c0108460_23021260.jpg
*今夜は満月のようである 月明かりでの一服も乙なものである
c0108460_23021383.jpg


トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20178097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-09-08 23:04 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)