人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

セイタカアワダチソウと大格闘  in うみべの森     by    (TATE-misaki)

平成26年7月20日(日) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日(9:00~15:10)
参加者(10名)[生熊 河原 柴田 杉本 立石 中川 中出 西台 原田 森]
朝から30度以上の真夏日である
集まったメンバーも少なかったが
お互いに熱中症に気を付け 日陰を選って作業するようにお願いした
*チップ探し・・・[立石]
  今年はカブトムシ用チップが 確保できていない
  チップ置き場を探し回ったら 奥に軽トラ2杯分くらいの古いチップが残っていた
  これをうみ森に運び込み 今のカブトムシのチップ山に追加することで 何とかなると判断
  24日の活動日に作業予定
*草刈り・・・刈払機 4台駆動・・・[柴田 杉本 中川 中出 森]
 8月を活動休止にしているので 9月7日のイベント前の草刈りは 9月2日になるので
 今刈っておくと2日の草刈りは楽になる・・・その意味ではイベント準備である
 *おにぎり広場周辺 *川沿いの草刈り *クヌギ林 *アーチ周辺 *ビオトープ周辺
c0108460_21400873.jpg
c0108460_21400853.jpg
c0108460_21401297.jpg
c0108460_21482338.jpg
c0108460_21482658.jpg
*セイタカアワダチソウの抜き取り・・・[生熊 河原 立石 西台 原田]
 10本桜下段の約50坪が セイタカアワダチソウの群生地になってしまっている
c0108460_21400961.jpg
 うみ森には特定外来種は入れたくない
 前回は刈払機で刈り取ってしまったので 余計に元気のいい芽がびっしりと出て来た
 駆除するのは抜き取りしかない
 女性軍全員で日陰のない場所で 根を抜き取る力仕事である
c0108460_21401039.jpg
 古株はがっちりと生えているので 小型ツルハシなどで掘り起こしていた
 全員の頑張りで午前中には終了した
c0108460_21482113.jpg
c0108460_21400582.jpg
*植樹周り草引き・・・[生熊 河原 西台 原田]
 刈払機に先行して 植樹木を守るために 根元の周りは鎌で手刈りである
c0108460_21482270.jpg
*ビオトープの整備・・・[立石]
 *第2ホースの水が完全に止まっている
c0108460_21400644.jpg
  水道水逆流方式でヘドロ洗浄しながら ダムの流入口の掃除に行く
c0108460_21400717.jpg
  水位が低下してホースの先端が浮き上がっていた
c0108460_21401085.jpg
  川のヘドロを少し掘り上げて ホースを水中に押し込んだ
c0108460_21401106.jpg
  
 *第1ホースも水道水で洗浄した
 *第1池に水漏れがあり水位が低下していた
  地下水脈に流失している部分を掘り起こして土で埋込んだ
c0108460_21482519.jpg
 *第3池の排出口の下部から水が流出している 土を埋め込んで上部から流出するように調整
c0108460_21482458.jpg
 *第4池の水位が少しも上がらず 正規の排出口から水が流れ出ていない
   池の周辺を全てチェックして水漏れ箇所発見 そこから直接横の溝に流れ出ている
   水漏れ箇所が底に近いため水位が上がらなかった
   穴を掘り流出穴を埋め込み バケツ2杯の土で踏み固めた
 *第4池の埋め立てた土の周りに 池の底のヘドロをかき集めて塗り込めた
  池が小さくなったので少し深くするとともに
  ヘドロを塗り込めることで 新しい土の水漏れ箇所作り防止にもなる
c0108460_21482437.jpg
c0108460_21482298.jpg
c0108460_21533313.jpg
 
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/20017606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-07-20 21:56 | 2014年活動状況 | Trackback | Comments(0)