人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「新春里海まつり2014」『とんど』     by    (TATE-misaki)

平成26年1月11日(土) 晴れ・・・せんなん里海公園
「新春里海まつり2014」『とんど』
c0108460_20474259.jpg
(7:30~14:00)(25名)
うみべの森を育てる会・・・[浅井 飯塚 小島 甲斐 川岡 河原 吉川 酒井 杉本 立石 傳 中川 中出 西台 原田 春山 樋口 三宅 森 渡邊]
みさき里山クラブ・・・[佐々木 徐 西山 羽間 久川兼 柚岡]
c0108460_20474394.jpg
朝の内は風も弱く 快晴で 最高の祭日和になった
5年連続好天気続きとなるようだ
しかし早朝は空気が非常に冷たく 半ドラのたき火がうれしいくらいである
c0108460_20474099.jpg
本日の役割リ-ダー
*とんど…酒井・中川
*とんどでのヤキイモ…酒井
*半ドラでのヤキイモ…甲斐
*ヤキイモ販売&準備…飯塚
c0108460_20474108.jpg
7:40 半ドラ7台に点火しヤキイモの準備
c0108460_20474206.jpg
8:00 集まった会員がそれぞれ準備開始
    とんど&ヤキイモ用の道具等を浜辺へ搬送
    潮騒ビバレー倉庫に集めていたサツマイモや要具を一輪車で搬送
c0108460_20540414.jpg
    「うみべの森を育てる会」横幕を張る
    結界用ワラ縄に御幣を吊るす
    一般参加者の持ち込む「しめ縄」を針金など金物類を外して「とんど」へ取付
8:30 半ドラに1回目のサツマイモを投入
    次々と6台の半ドラへサツマイモを投入
c0108460_20474247.jpg
9:04 集合写真&[ミーティング]
    点火役女性会員 4人[西台 河原 飯塚 傳]指名
9:08 半ドラの第1回目のヤキイモが焼きあがる
     アルミホイルと新聞紙はがし ヤキイモは発砲スチロール箱に入れ保温
c0108460_20474439.jpg
c0108460_20474417.jpg
c0108460_20525929.jpg
10:00 「2014新春里海まつり」開会式・・・関係者挨拶
c0108460_20560391.jpg
c0108460_20560352.jpg
10:14 とんど点火準備
    …女性会員4人が2本の松明にたき火で点火
      とんどの2箇所の点火口へ移動
c0108460_20560461.jpg
c0108460_20560509.jpg

10:15 酒井リダーの「点火!」の号令で一斉に点火口に松明を差し込む
c0108460_20560637.jpg
     同時にすごい量の煙がモクモクと出だした
c0108460_20560107.jpg
c0108460_20560253.jpg
     とんどに合わせて御陣乗太鼓が打ち続けられた
c0108460_20560194.jpg
c0108460_20560204.jpg
c0108460_21032470.jpg
c0108460_21074127.jpg
10:19 とんど崩れる
     中心柱も崩れ外周の燃えていない竹も崩れた
     内側の枯れ竹中心に組み立てた部分が 早く燃えてしまい空洞化して崩れたようだ
     やはり枯れ竹の割合は 30%以下でないとダメなようだ
c0108460_21032208.jpg
c0108460_21032325.jpg
c0108460_21032380.jpg
10:56 ヤキイモ販売開始
     …5分ほど前から潮騒ビバレーレストラン前に30人ほど並んでいる
c0108460_21131302.jpg
     里海鍋配食開始の時間と同時にしたのが成功で常時30人ほどの行列が続いただけである
     多くの人に食べてもらうために「1人1個100円」の販売を厳守した
     しかし何度も並んでいる人もいた・・・最高5回も
c0108460_21130813.jpg
     時々行列が途切れる時もあり 在庫もあるので
     一輪車で移動販売を開始しかけたが売店での在庫もなくなったのでこれも中断した
c0108460_21130949.jpg
     20分ほどで226個販売できた
     食べている子供たちや親御さんたちに感想を聞いて回ったが
     何れも「おいしい!」と好評であった
c0108460_21130854.jpg
11:58 昼食(タコ飯&里海鍋)
     とんどの周りの暖かい砂地に座って食べている
     風は冷たいが座っている砂地は温たっかく快適だとのこと
c0108460_21131063.jpg
13:00 とんど跡の片付け開始
     11:20頃は殆ど燃えてしまって 熾火だけになった
c0108460_21130955.jpg
     これを完全に焼いてしまったので からけしは殆どなく片付けは楽になった
     焼けた砂は穴に放り込んで砂を埋め戻した
     使った道具を事務所倉庫や花の広場へ収納
     15人も居たので15分程で完了した
c0108460_21131015.jpg
c0108460_21131130.jpg
c0108460_21131103.jpg
13:15 道具類を事務所倉庫や花の広場へ運び きれいに後始末 
13:35 反省会&慰労挨拶があり解散
c0108460_21131221.jpg
「とんど点火の時間には風も出てきて やや条件は悪くなったが
とんどに点火と同時に湧き上がる煙は 見応えのあるもので多くのカメラマンが懸命にシャッターを押していた
しかし予想に反して4分で崩れたのは残念であった
c0108460_21223321.jpg
今回の収穫はみさき里山クラブとの交流作業である
半ドラでの焼き芋作業に常時4人が手伝ってくれたので焼き芋が順調に焼け
お客さんを待たさずに済んだことであり
うみ森で一番参考になったことは片づけ方の順序良さである・・・この時は6人も手伝ってくれた
終ろうかと思ったときには殆どの用具は 花の広場へ運びこまれていた
c0108460_21211218.jpg
時間を無駄にしない動きは うみ森全員が感心しきっていた
お蔭で例年よりも1時間も早く終了出来た
うみ森としては参考にしなければならない動きが多々あり非常に勉強になったことと思う
逆に うみ森の女性部の働きぶりは里山クには参考になったのでは思う
お互いに刺激出来る このような交流作業を増やして いきたいものである」
c0108460_21273370.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/19329942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-01-11 21:34 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)