人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「新春里海まつり2014」:とんど組立     by    (TATE-misaki)

平成26年1月10日(金)① 晴れ

c0108460_21494580.jpg
(9:30~13:50)   (15名)
[浅井 飯島 甲斐 川岡 酒井 立石 傳 中川 中出 西台 春山 渡邊]
みさき里山クラブ[佐々木 西山 久川兼]
昨日に比べると快晴である しかし 朝7時の外気温は2度と非常に低い
今日は終日浜辺の作業なので寒いのは困る
所長の許可を貰って半ドラでたき火を準備した
『とんど組立』
1. とんど関係作業道具&資材の浜辺への搬送
作業用用具一式は殆ど浜辺に置いてある
昨日小川から引き揚げたツルを軽トラで運ぶ
大きな脚立も運び込んだ
c0108460_21494736.jpg
2.[ミーティング:浜辺]・・・酒井リーダー
本日のとんど組立の順序と詳細説明
3.とんど組立
①芯柱に高さ5mの太い竹4本くくりつけ
②ワラを芯柱の上から下までくくりつけ
c0108460_21564122.jpg
③その上に竹の笹を上から下まで芯柱にくくりつけ
④松明火口を東西2ケ所にした
  海側に空気穴を設置
  火口も短い竹杭を4本打ち込み その上に板を置いた簡易型
⑤その上に2.5m枯れ竹200本位を結束したままを並べていく
⑥その外側をワラ縄とつるで縛る
⑦外周に結束したままの青竹を約200本並べる
c0108460_21592250.jpg
c0108460_21591628.jpg
⑧上下の十字の つるの滑り止めを利用して 表面から全体につるとワラ縄で何重にも縛る
⑨竹の隙間に しめ縄や門松や榊などを押し込む
⑩竹の上部に笹と桧の枝を差し込み最終の化粧をする
  外周の竹の周りも竹笹で化粧する (海側は あまり化粧されていないが・・・)
c0108460_21494833.jpg
c0108460_21494922.jpg
⑪持ち込まれたミニ門松としめ縄でも正面の化粧とした
c0108460_21555943.jpg
4.とんど周辺の整備
①結界用四隅の杭打ちと笹竹のくくりつけ
②ワラ縄を結界柱に張り巡らし立入禁止とする
③「うみべの森を育てる会」横幕の取り付け準備
④半割ドラム缶 7個を配置
⑤長テーブル4脚も配置
⑥長テーブル3脚をレストラン前に設置
⑦とんど周辺の清掃
⑧薪や道具類をブルーシートで覆う
c0108460_22005748.jpg
5.火掻き棒の製作…2本手直し
6.昼食・・・休憩室
  里海から支給されたカップ麺と うみ森で準備したおにぎり
c0108460_21495072.jpg
「作業終了後 お茶とお菓子で反省会
今年も直立して燃えている時間は10分以上の目標であるが
その時間を焼き芋を景品で当てっこしていた
16分~30分まで まちまちであるが
割合に全員が自信過剰で 早く倒れる予想はなかった」

c0108460_22054832.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/19326875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2014-01-11 00:42 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)