人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

孝子・竹取物語    by    (ナベサダ)

平成25年9月26日(木)
岬町・孝子の森に行く途中に真竹の薮がある。
何時も通りながら気になっていた場所である。
本日は里海公園・うみべの森を育てる会が、
新春里海まつり“海に吠えろ!”のトンド焼に使用する竹が必要なところから、
TATE-misakiさんが持主の了解を得て、うみべの森を育てる会と
みさき里山クラブのメンバーが集って、竹の伐採と整理を行った。
f0053885_20365211.jpg

f0053885_20372328.jpg

私は下校見守り担当等の予定があり午前中で失礼したが、
今迄が切り易いところから適当に切って、後はほったらかしの状態だったので、
最初はどうなる事やらと心配してのスタートだったが、
仕事は大人数と云うが如く、今日1日で大分片付いたようである。
f0053885_20381580.jpg

f0053885_2038392.jpg

作業は道端と倒れ掛かった竹を優先して伐採、
生竹は3m・枯れ竹は2,5mにカットして、枝は纏めて括るようにした。
中途半端に切られた竹跡も根元から切って整備もした。
f0053885_2039526.jpg

昔はこの場所辺りは田圃だったそうで、土地は平坦で石垣があり、
直ぐ奥には伊豆賀口池がある。
この時期は秋の農繁期で忙しくされたのであろうが、今は当時の面影もなく、
何時の間にか竹薮となったようである。
昔と今をダブらせて見る訳ではないが、高度成長とバブル崩壊と・・過ぎ去った50年・・
世の中を随分と変えてしまったものだ、善し悪しは別として・・。

・竹薮で 昔と今を ダブり見る
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18683029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-09-26 22:32 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)