人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

緑の栗拾い?  in  うみべの森一人作業  by    (TATE-misaki)

平成25年9月17日(火) 晴れ
c0108460_2125038.jpg

台風一過後の 「うみべの森」のビオトープが気になっていた
昨日畑の養生を先行して うみべの森へは行けていない
何時も海洋センターまでウォーキングに行く 
かあーさんが うみべの森まで行ってやると言う
往復4km弱を歩いてフーフー言いながら帰って来た
「手前のホースは水は出ていない 奥のホースと竹樋は水が出ている」
との報告であった・・・急に親切なりなんだか気持ちが悪いが・・・
一晩くらいは大丈夫だろうと決めつけて
今朝 うみべの森へ出かけた・・・(10:30~13:00)
c0108460_2133384.jpg

雲一つない秋晴れ 快晴であり 風も少しあり言うことなしである
玄関喫茶も朝は21度昼 頃で25度と快適な気温だ
あふれ滝の水量は文句なしで 見応えもある
c0108460_2195678.jpg

竹樋のゴミを除去してより流れやすくした
c0108460_20525282.jpg
c0108460_20532222.jpg

「よくやった!」と石臼近くのベンケイガニに褒められた気分
c0108460_20534512.jpg

ビオトープは予想外にホース2本とも水が出ていない
竹樋の一時的な水のみが流入している
c0108460_20544758.jpg
c0108460_2054593.jpg
 
早速50mホースを持ち出し 水道水逆流方式でヘドロ洗浄にかかった
c0108460_211156.jpg

その間にダムまで点検に行ったが 川は水量が多いので感じよくなっている
c0108460_20584126.jpg

しかし ダムは大きな流木がひっかかっているし
c0108460_2059523.jpg
c0108460_20592139.jpg

溜まったゴミの間から水があふれ出しているようなものである
先端は思ったほど細かい藻が詰まっていない
やはりホース内にヘドロが詰まっているようである
洗浄の結果2本のホースからは勢いよく水が出だした
c0108460_2114854.jpg
c0108460_212327.jpg

洗浄中にたくさん落ちているイガグリを見たので 
しめたと思い拾いにかかったが 案に相違して小さいのは実が入っていないし
中は栗が小さい 大きな栗は全て緑色で中身の栗は白い
台風で大きな緑の栗がたくさん落とされている
c0108460_2143992.jpg

ほんとうの栗拾いは10月初旬かも知れない
c0108460_2152736.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18629186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-09-17 21:13 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)